GWの楽しさから一転

お仕事などで疲れていませんか?

無理しない程度に頑張っていきましょう。



今回は

『相性のよい占い師の見分け方』

のお話をしていきます。





******************************





『相性のよい占い師の見分け方』





世に占い師といわれる人は

数多くいます。

お店やネットで相談窓口を

設けている占い師だけでも、

数えきれないほど。

でも、占い師の良し悪しなんて

わからないですよね?


そこで、スピリチュアル系の

テレビ番組を製作している方に聞いた

「見分け方」を伝授します!


よくない占い師の典型的な手法は

所定の時間を使って

言いたいことをまくしたて、

こちらが質問してもはぐらかし

核心に触れず煙をまく。

「これまでに本当に

辛い経験をしてきましたね…」

というような、

それなりの年齢の人間だったら

全員に当てはまるようなことを言って

「この人すごい!」

と錯覚させるのです。


「もしかして、姉妹がいない…?」

と、いてもいなくても

対応できるあいまいな日本語を

使ったりもする人。


もし、そういう占い師に当たったら

会話せずに質問を投げましょう。

たとえば

「この人との相性をみてください。」

「転職すべきですか?

今の会社とどちらがいいですか?」

など、具体的に質問することです。


そのため、あらかじめ聞きたいことは

箇条書きで残しておくといいですよ。

本当に視える人でしたら、

ズバッと答えをくれますし、

そこで、言い訳をしたり

「本当に大事なのは自分ですよ」

とか、ありきたりな人生論を

語り始める人は

残念ながらハズレです……





******************************





自分が悩んでいるときだと

優しくされただけで

いろいろ信じたくなってしまいますが、

きちんと見極めてくださいね。





次回は

『相性のよい占い師の見分け方~年齢編~』

をご紹介します。