今日は急激な寒波がきて、

一気に寒くなりましたね。



さて、今回は

『パワースポットのブームの起源!?』

のお話です!





******************************





『パワースポットのブームの起源!?』





パワースポットという言葉を

初めて使ったのは

1970年代に超能力少年として

メディアに登場したKさんだと

いわれています。



ただ、なぜ今こんなにブームに

なったのかというと、

バブルが弾けたあとの

不景気がこのブームを

巻き起こしたのでしょう。



不景気になると、

オカルトや占い、神頼みが

ブームになる傾向にあります。



さらに、お金のない若者たちは

休日の過ごし方の一つに

パワースポット巡りをするように

なったのかもしれませんね。



ケーキバイキングと同じノリで

パワースポット巡りをしている方も

多くみられますね。

確かに、テーマパークなどは

入園料がかかってしまいますが

パワースポットだと

入園料もないですし、

そのうえ運気まで上がります。


お金を使うとしても、

自社の拝観料やお賽銭、

お守り、御朱印くらいです。


不景気の時代における

コスパの高いレジャーとして

浸透したといえます。





******************************





不景気になればなるほど

パワースポットなどの

人を超えたものが

流行する傾向になるのは

納得ですね。



次回は

『日本とパワースポットの関係』

のお話をご紹介します。