今回で

「神社の精霊と土地の守護神!」は

最終回になります。



それでは、最終回の

『ミステリアスな、五色神のお面』

のお話です!





******************************





『ミステリアスな、五色神のお面』





幣立神宮には

五色神を表したお面があります。


とはいっても「神宝」なので

公開はしていません。


五色神祭の際に、

写真が提示されます。


僕が行ったとき、

神主さんがいたので、

ダメもとで頼んでみました。


「五色神のお面、

 見せてくれませんか?」


すると、

返事が気になるものでした。



「いやいや。

 それはあるともないともいえないよ」


どうしてか、

存在自体の言葉を濁すんですよ。


「五色神祭のときに、
 
 お面の写真を飾るから

 それを見に来るといいよ」


といわれたのですが、

存在そのものを隠そうとするところが

とてもミステリアスでした。





******************************





なぜ存在を隠すのか……

写真でしか、

確認できないのが残念ですね。



次回からは

『日本の霊的中心部!神州・長野県』

のお話をご紹介します。