早いもので、

1月も半分が過ぎました。



そして、今回で

「東京に密集するパワースポット!」

は最終回になります!



それでは、ラストの回

『東京マラソンのランナーは人間風車!?』

のお話です!





******************************





『東京マラソンのランナーは人間風車!?』





都庁をスタートして

有明でゴールするまでに

霞が関の付近を何度も通るのは、

官公庁や金融機関の本店が集中している

日本の中枢の交通網が

災害時にどうなるのかをシミュレートするため

だったのでは? とささやかれました。


また地図でコースを俯瞰すると

都市部と周縁部を

何度も行き来していることがわかりますが、

これには風水的な狙いがあるようです。



東京は江戸時代に

風水都市としてつくられましたが、

現在では高層建築物によって

空気が停滞するようになってしまいました。


そこで何万もの人を

”人間風車”として走らせ、

都内の気を動かして、

東京を活性化させようとしたそうです。


何万人ものランナーによって

都心部の邪気を集め、

それを有明の海に流すのです。


ただ、2017年からはコースが変更され、

ゴールに至っては

有明ではなく東京駅に。


これによって都心部にまた邪気が

溜まってしまうことになるのでしょうか。



ちょっと心配ですね。





******************************





東京はパワースポットの密集地帯。


これから東京がどう変化していくのか

知れば、今後の見方が変わるでしょう!


次回からは

『神社の精霊と土地の守護神!』

のお話をご紹介します。