皆さん、今年のクリスマスは

素敵な日になりましたか?


年末まであと少し、

気持ちよく新年を迎えましょう!



それでは、今回は

『江戸を守る、芸人・力士・遊女』

のお話です!





******************************





『江戸を守る、芸人・力士・遊女』





東京のパワースポットを、

日本の古代神話にそって

考えてみましょう。



『古事記』の天の岩戸伝説は、

隠れてしまったアマテラスを

誘い出すために、

アメノウズメが舞い踊って

みんなでどんちゃん騒ぎをします。


気になったアマテラスが

岩戸とそっと開けたところで、

アメノタヂカラオが手を引いて連れ出す、

という話。


機嫌を損ねて

引きこもっちゃう太陽神も

人間味があって面白いですが、

世界に光を取り戻すのが

遊女や芸人と、力士なのです。



芸人と遊女と力士は

日本の救世主です。


この考え方から、

江戸でも鬼門にあたる場所に

浅草(芸人)、

吉原(遊女)、

両国(力士)を置いた

町作りをしたといわれています。


ちなみに、

東京スカイツリーが建つ場所も

鬼門です。


江戸幕府の開祖である

徳川家康が眠る日光東照宮の標高と同じ

634メートルにすることで、

日光東照宮のパワーを

ダイレクトに受けているという説もあります。





******************************



芸人・遊女・力士は

江戸時代から

日本を明るくしてくれる

存在だったのです!



次回は

『ご利益アップ!三大龍鳥居と五色不動』

のお話をご紹介します。