もうすぐクリスマスですね!


イルミネーションや夜景が

綺麗な季節になりましたね。


皆さん、素敵なクリスマスを

過ごしくださいね!



それでは、今回は

『ハチ公が撤去されたとき、日本は……』

のお話です!





******************************





『ハチ公が撤去されたとき、日本は……』





ハチ公が撤去されると

日本に何が起こるのか……

前回のお話の続きです。



ハチ公像撤去の

1回目は1944年10月。


戦争のために

金属が強制的に供出させられた際、

ハチ公の銅像も撤去されてしまいました。


実際に溶解されたのは

翌1945年の8月14日。


その翌日に

日本は敗戦しています……。



さらに、2回目は1989年。


区画整理で

向きを変えられたのですが、

その後、バブル経済が崩壊し、

日本は長い不況へと突入しました。



狛犬であるハチ公像に

なにかあると、

日本に何かが起こる。


敗戦もバブル崩壊も

必然的なことではありますが、

渋谷の再開発によって、

また日本が揺らぐことがないことを祈っています。





******************************





2020年に向けた、

東京五輪の工事で

ハチ公像に何もなければよいのですが……。



次回は

『江戸を守る、芸人・力士・遊女』

のお話をご紹介します。