サラリーマンの場合、上司のデキによって部下の

命運も左右されることもあります。

今の上司についていくべきか、ほかの上司にゴマをするか・・・

これはまさしく人生の一大事!


どちらの上司につくか迷ったら、二人の手相を見比べてみましょう。





******************************





【カリスマ線】

カリスマ線
≪親指側、手首のほうから、上に向かってのびている線≫





【親分肌線】
 
親分肌線
≪親指のつけ根側に走る複数の横線≫




この二つがあれば人徳がある上司のようです。

責任感もあり、部下を見捨てまセン。


もし、両方の上司にこの線がでていたら、

親分肌線の横線がより多い人や、線がより

濃く出ている人を選ぶと良いかもしれません。




******************************






【大きく張り出した生命線(長寿線)】
111_cyoujyusen
≪グンと張り出しはっきりした生命線≫ 





この張り出し方がせまい人ほど神経質で

虚弱体質なところがあります。

大きい人ほど、器が大きく、度量があるとされます。


何かする前から失敗を恐れる上司か、

「おれがケツをふいてやるからドーンとやってこい」

という上司か、の違いです。




******************************





また、運命線にも注目してみましょう。

運命線がしっかりあるほうが将来的に出世するので、

その恩恵にあずかれるかもしれません。





******************************





【あげまん線】

1_agemansen
≪感情線の先がフォーク状に三股に分かれる線≫

部下の力を伸ばし、隠れた才能も引きだしてくれそうです。

その上司がいることで、職場全体の運気があがるでしょう!







【LINE占い】島田秀平☆開運☆占星手相 好評配信中!!