今回は、先日ご紹介しました、


 
手相から見るデートの必勝法 その2 をご紹介します!



 

******************************





【芸術家線】 

芸術家線


芸術家線のような、頭脳線が大きく下がっている人は、かなりなロマンチスト。


 
日常の喧騒や忙しさを忘れ、のんびりできる「美術館や博物館」「温泉」などへいくのが、おススメです。





******************************





【理系線】 
 
理系線


理系線のような、頭脳線がまっすぐの人は、知的欲求が旺盛でムダを嫌います。


なので、まず、デートの待ち合わせは本屋さんにしましょう。


また、現実的で、データ重視なので、映画は



「興行収入の記録更新」



「全米が泣いた」



みたいなものに魅力を感じるかもしれません。




スポーツ観戦も好きですが、勉強の場なので、


隣で騒いだり、しつこく話しかけたりしてはいけません。 


もし解説をはじめたら 、ツッコミを入れず、


大きくうなずきながら「ナルホド」と聞くのがルールです。





******************************





【ラテン系線】 

ラテン系線


ラテン系線のように、感情線が短い人は、


楽しい場所、盛り上がれる場所で、テンションを上げてあげましょう。


「いっしょに楽しむ」がキーワードです。



◆遊園地やボウリング、カラオケではっちゃけデート

◆音楽のライブでノリノリデート

◆スポーツ観戦で顔ペインティングデート



映画なら、やはりショートムービー(笑)


アクションものもおススメですが、3時間以上あるものは苦手かも。


字幕よりも吹き替え版のほうが喜びそう。




楽しかったデートの余韻が消えないうちに(すぐに消える) 、


次の約束をとりつけるのも必勝法です。 





******************************





【奥手線】 

奥手線


奥手線のように、感情線の長い人は、ムリせず、疲れない場所を選びましょう。


デートで相手に求めるキーワードは



「いっしょにいてラク」



「自然でいられる」。



この"空気感"を何より大事にする人です。


なので、



「なんか昔から知ってる、落ち着く感じ。はじめてのデートと思えないよね 」



なんて言葉は効果的かも。




そして「礼儀正しさ」というのもアピールポイント。



「今日はありがとう。楽しかった」



のメールは絶対不可欠。




子供に優しくするのもポイントアップ!



また、デート中は細かいところもチェックをしているので気を抜かないようにしましょうね!





******************************





【エロ線】 

エロ線


「エロ線」がでている人は、美的センスがあるので、服選びのショッピングデートなんていいかも。



エロ線がでているからといって、いきなりホテルへ直行というのはヤリすぎ。



映画館ではなく、部屋でアダルトDVD観賞、というのもヤリすぎでしょう。



相手に了解を得てからにしましょう。





******************************





【旅行線】 

57_ryokou



「旅行線」がある人は、ドライブでの遠出や温泉旅行も効果的。



海外旅行もグッド。





******************************





【オタク線】 

オタク線


「オタク線」がある人は、二人の共通の趣味ができる場所や、その買い物など。





******************************





【ユーモア線】 

ユーモア線


「ユーモア線」がある人は、コメディ映画やお笑いライブ、寄席。





******************************





【神秘十字】

神秘十字


「神秘十字」がある人は、スピリチュアル系映画



(『シックスセンス』や『未知との遭遇』のような)や、



お寺・神社めぐりなどもおススメです。