誰もが気になる自分の将来。

 
今日は、そんな将来に関する手相をご紹介します!


 
その手相があると、人生最高の瞬間が訪れたり、


あなたの時代が来たりと、嬉しいことが盛りだくさん!



大事な手相を厳選して紹介するので、この機会に是非覚えてくださいね!





******************************





【スター】

82_star


手のひらに現れる一番のラッキーサインです!!



ボクもしっかりとした「スター」をみたのは数人という、かなりレアな線です。



この線は



 
「あなたは期間限定の無敵状態に突入しましたよ!」



 
というサイン。





「今なら人生何をやってもうまくいく」という大吉相なのです。



じつはこの線、誰にでもできるものなのですが、一生のうちで数回しか現れないといわれる線なのです。


 
さらに、2~3週間で消えてしまうので、見逃してしまうと大変。


 
みなさん、朝起きたら手のひらにスターがないか、ぜひ確認する習慣を!



もし、これを見つけたら、即、行動開始!


 
恋でも、就職でも、趣味の世界でも、きっとうまくいくはずですよ!



ためしに、宝くじなんて買っちゃってもいいかも!?





--------------------------------------------



★チェック!



スターが手のひらのどこに現れるかで意味は異なります。



★人差し指の下→願い事全般。思いが通じ、叶う。


★中指の下→恋愛や結婚。待ち人来たり、良縁あり。


★薬指の下→お金。大金をつかむ予兆。


★小指の下→仕事。プロジェクトの成功、転職、昇進の好機。





******************************





【トライアングル】

84_triangle


「スター」ほどではないにしろ、こちらもとてつもない幸運の知らせです。


 
「スター」の予兆ともいわれます。


 
けっして多くはないですが、スターにくらべればたくさんみられる相です。


 
これも2~3週間で消えてしまうといわれるので、みなさん絶対に見逃しちゃダメですよ!


 
この相があれば幸運はもう目の前!


 
あなたの時代がきます。





******************************





【ソロモンの環】

85_solomonnowa


旧約聖書に登場する古代イスラエルの王「ソロモン」にあったといわれる、


 
とても珍しい「幸せの象徴」の線です。


 
まるで神が与えたかのような吉相ですが、近いうちに幸運が舞い込む予兆とされます。
 


一本でもあれば超大吉。


 
複数本あれば、その保護の力は巨大なものとなります。


 
ボクがみた例では、M-1(漫才グランプリ)を制した、あるお笑いコンビには、


 
年末これが3本でていました。





******************************





【一発逆転線】

86_ippatsugyakuten


「#」(スクエアといいます)の状態になった運命線は、一発逆転のチャンスを表します。


 
この線がでた人は、何か神がかり的・奇跡的な力で、今のツライ状況を逆転し、


 
順風な人より、幸運に見舞われる可能性が大。


 
なので、もしもこの線がある人は、今はツイていないと思っても、希望を捨てずにいることです。


 
どん底から一気に這い上がれる運命を宿しています。





******************************





皆さんには今回ご紹介した手相があったでしょうか?




 
特に幸運の手相、「スター」、「トライアングル」は、絶対に見逃さないよう毎日チェックしてくださいね!




 

前回まで、金運、恋愛、結婚、とお話をしてきましたが、
 
 
 
これら全てに関わるのが、やはり仕事ですね!
 



目の前のカレにビジネスマンとしての素質があるか、まずは手相をチェックしてみましょう!

 
 
働く男性の方、女性の方も、自分の手相と照らし合わせて確認してみてくださいね!





******************************





①ベンチャー線

48_venture
向上心があり、努力家なので出世できる。





②アナウンサー線

47_announcer
持ち前の話す能力、プレゼン能力がある。





③ライター線

46_writer
企画力、文書作成能力がバツグン。





④モテ線

2_motesen
営業力がバツグン。




******************************





皆さんのビジネスマン度はいかがでしたか?





説得力、交渉力があり、企画立案と書類作成能力に長け、みんなから愛され、向上心にあふれた努力家…


 
全国の社長さん、面接試験にきた人の手相がこうなら、即採用です!

前回は幸せ婚線、玉の輿線、後ろ向き線についての説明をしましたが、

今日も結婚に関する手相をご紹介しますね!





******************************





【無関心線のあなたには】

36_mukanshinsen

このように結婚線のない人、じつはけっこう多いんです。

「結婚できない人」ではなく、「結婚にリアリティがない人」。

そんなあなたは、結婚をリアルに感じられる人と接すると○。

友達や親せきなど、距離が近い人の素敵な結婚式に行くのもいいですね。

相性がよくないのは、ズバリ!ペット!

そして、毎年クリスマスを一緒に過ごしてくれる仲間も。





******************************





【片思い線のあなたには】

37_kataomoisen

まとまりづらい相手に求愛しがち?!

身近なところに自分を想っている人がいるかも。

やけに気の合う同僚や、長いつき合いの友達はいませんか。

その人が運命の人かもしれません。

注意したいのは、みんながいいと言っている人を好きになったりミーハー心で好きになることですね。

見栄や世間体などが、あなたの恋を邪魔しているかも。

本当に好きな人か、疲れずに素の自分でいられる人かどうか、考えてみて。





******************************

【元さや線のあなたには】

38_motosayasen

初恋の人や、別れた相手と復縁する暗示。

あるいは、相手が待っているかもという教示です。

「元カレ&元カノ」や、友達、同級生など、相性のいい人のキーワードは、

"以前に出会っている人"。

携帯電話のメモリーなど、もう一度確認してみて。

意味深なメールや、応答していない電話はありませんか?





******************************





【長い旅線のあなたには】

39_nagaitabisen

結婚までには、長い道のりがあるかも。

あなたが踏み切らない場合と、相手が渋っている場合があります。

あるいは、タイミングを逸してダラダラとしていることも。

もし、結婚したいなら、相手の家族を味方につけると吉。


相性の良い人は、ズバリ!

「ずーっとつき合っている恋人」や、

「結婚の機会をのがしたまま同棲している相手」です。





******************************





【離婚線のあなたには】

41_rikonsen

文字どおり「離婚」を暗示しています。

離婚する夫婦がふえているからなのか、じつは、多くの人にみられる線です。

大切なのは問題があった時に、夫婦二人で早急に話し合いをすること。

時間がたてばたつほど、ややこしくなることも多いですし、

気づかないフリをしてそのままにしないこと。

電話でもメールでも、今すぐ気持ちを伝えて!





******************************





【不倫線のあなたには】

42_furinsen

別名「タブー線」。

不倫をしてしまう可能性があり、禁断のラブに燃えたり、

アブノーマルなプレイも嫌いじゃない人?

お見通し線の人は、そんなあなたの本質を見抜いてからつき合ってくれるので相性○。

また、あなたの浮気心や、妖しい異性の気配を事前に察知するので、その意味でもいい相性。

「絶対外れない結婚指輪」や「子どもの写真」などが幸相性グッズです。





******************************





【好きもの線のあなたには】

40_sukimonosen

そのごちゃごちゃした線が物語るように、異性関係はルーズ?!

やさしくてマメ、タフな人に多く、たしかにモテるのですが、異性のトラブルも多いかも。

責任感をもって行動すると吉。

陰で泣いている人がいることをお忘れなく。





******************************





【子だくさん線のあなたには】

43_kodakusansen

「たくさんの子宝に恵まれる相」ですが、子どものいない方も。

いずれにしても絶倫タイプです。

なので、同じ子だくさん線の人、ファミリーリングの人とは相性がいいでしょう。
 

44_familyling

もちろんスタミナ線の持ち主とも相性◎です。




******************************



どうでしたか? 



ぜひ参考にしてみてくださいね!

↑このページのトップへ