年末年始の連休は

ゆっくり休めましたか?


気持ちを切り替えて

2019年も良い年にしましょう!



それでは、今回は

『東京マラソンのコースには風水的な狙いが……?』

のお話です!





******************************





『東京マラソンのコースには風水的な狙いが……?』





以前、番組の企画で

東京マラソンに挑戦したことがあります。


37歳での初フルマラソンを、

5時間37分37秒で完走しました。


37という数字が3つ並んだことに

なんだか縁起のよさを感じたこともあり、

しんどいながらもいい思い出に。



3万人以上が都市部を走る

東京マラソンが始まったのは2007年です。


毎年の交通規制も

おなじみになりましたが、

実はこれ、当時の都知事が災害や戦争などの

有事対策を目的に始めたという説があるんです。


というのも、

第1回大会が開催された1か月後に、

政府の中央防災会議が、

東京に直下型地震が発生した場合の

帰宅行動シミュレーションを発表。


実際に何万もの人間を

動かしたかのような正確さと評された移動データは、

東京マラソンでランナーが装着した

ICチップの情報を利用したといわれています。


また、現在は変更されましたが、

当初のコースは

ちょっと不自然だったんです……。





******************************





なぜコースが不自然だったのか……

次回詳しくお話させていただきます。



次回は

『東京マラソンのランナーは人間風車!?』

のお話をご紹介します。












あけましておめでとうございます!

皆さま、2019年もよろしくお願いいたします!



それでは、今回は

『ご利益アップ!三大龍鳥居と五色不動』

のお話です!





******************************





『ご利益アップ!三大龍鳥居と五色不動』





全体がパワースポット、

ともいえる東京ですが、

テーマを決めて巡礼すると

ご利益アップが期待できますよ。


ひとつは「三大龍鳥居」です。


2000もの神社を巡った

神社好きミュージシャンの方から聞いたのですが、

東京には鳥居の柱に龍が掘ってある

「龍鳥居」がそびえる神社仏閣が

3つあるとのこと。



龍鳥居は、

阿佐ヶ谷駅近くにある馬橋稲荷と、

高円寺の奥にある祠と、

品川神社の三社。


どの鳥居も向って左側が昇り竜で、

右側が下り龍です。


左側の柱を触ると

昇り龍のように運気が上昇する

と言われています。


ここぞという時は、

3か所すべてを巡りたくなります。


また、

天海が江戸に結界を張るために

設置した東京の五色不動

(目黒不動・瀧泉寺・目白不動・金乗院

 目青不動・教学院・目黄不動・永久寺と最勝寺)

を回って御朱印集めをするのもおススメですよ!





******************************





年末年始の休日に

「御朱印集め」や、「龍鳥居」を

巡礼してみてはいかがでしょうか?



次回は

『東京マラソンのコースには風水的な狙いが……?』

のお話をご紹介します。











皆さん、今年のクリスマスは

素敵な日になりましたか?


年末まであと少し、

気持ちよく新年を迎えましょう!



それでは、今回は

『江戸を守る、芸人・力士・遊女』

のお話です!





******************************





『江戸を守る、芸人・力士・遊女』





東京のパワースポットを、

日本の古代神話にそって

考えてみましょう。



『古事記』の天の岩戸伝説は、

隠れてしまったアマテラスを

誘い出すために、

アメノウズメが舞い踊って

みんなでどんちゃん騒ぎをします。


気になったアマテラスが

岩戸とそっと開けたところで、

アメノタヂカラオが手を引いて連れ出す、

という話。


機嫌を損ねて

引きこもっちゃう太陽神も

人間味があって面白いですが、

世界に光を取り戻すのが

遊女や芸人と、力士なのです。



芸人と遊女と力士は

日本の救世主です。


この考え方から、

江戸でも鬼門にあたる場所に

浅草(芸人)、

吉原(遊女)、

両国(力士)を置いた

町作りをしたといわれています。


ちなみに、

東京スカイツリーが建つ場所も

鬼門です。


江戸幕府の開祖である

徳川家康が眠る日光東照宮の標高と同じ

634メートルにすることで、

日光東照宮のパワーを

ダイレクトに受けているという説もあります。





******************************



芸人・遊女・力士は

江戸時代から

日本を明るくしてくれる

存在だったのです!



次回は

『ご利益アップ!三大龍鳥居と五色不動』

のお話をご紹介します。









↑このページのトップへ