お盆休みが終わっても

毎日暑くて、ちょっと元気が

でない時期かもしれませんね。


あんまり気負わずに、

自分のペースで無理せず

8月後半を乗り切りましょう!



今回は、

『SNSに上げて発覚した心霊写真』

の話をしていきます。





******************************





『SNSに上げて発覚した心霊写真』




ネット社会だけあって、

最近はLINEやTwitterの怪談が

話題になることも多くなりました。


さかのぼって考えてみると、

留守電、ポケベル、携帯電話、

メール、カーナビなど、

テクノロジーの進化や時代とともに

怪談も進化してきましたから、

当然のことでしょう。



僕自身、昔にSNSを介して

怖い体験をしました。


ある夏、ある女性が亡くなったという

いわくつきのダムで

夏にロケをしたときの話です。


休憩時間に撮った写真を

マネージャーがなにげなく

SNSにアップしたところ……

「右上に女の人が写っている!」

という書き込みが殺到して、

撮影現場が騒然となったんです。


結局、画像の正体は

わからずじまいだったんですが、

その後も、現場からかけた電話に

水の中のようなノイズが入って

聞きづらくなるなど、

そのロケでは奇妙なことが続きました。



ともあれ収録は終えたんですが、

決定的だったのはオンエアの時です。


視聴者の方から

「島田の声と口の動きがなぜズレてるんだ?」

という問い合わせが

数多く寄せられました。


編集をしたときは

もちろんそんなことはなく、

異常が発生したのは

オンエアの時だけだったんです。




******************************



ネットが発達して、

心霊現象も人の目に触れやすく

なってきたのかもしれません。


心霊写真もそうですが、

もっと恐ろしい現象を

SNSで目にすることがあるかも……?




次回は、

『ネットで集団目撃された心霊現象』







お盆休みの時期ですね。

レジャースポットに遊びに行く方も

多いかと思います。


心霊スポットに行く方も

もしかしたらいるかもしれません。

その際はくれぐれも気をつけて!



今回も前回に引き続き、

『死者からの恩返し~その2~』

の話をしていきます。





******************************





『死者からの恩返し~その2~』




千葉で女性のお客さんを乗せて、

東京に戻ったタクシーの運転手さん。


目的地の住宅街で、お金が足りず

「お金をもってきます」といって、

車も入れない狭い路地の先へ消えて

戻ってこなくなった女性。


「やられたかな」なんて思いつつ、

運転手さんも路地の先へ歩いていくと……




その先では、お葬式が行われていたんです。




不思議に思った運転手さんは、

その家のお母さんらしき人に、

千葉のどこそこで若い女性を乗せて、

ここまで乗せてきたことを話します。


すると、お母さんらしき女性は、

なぜか「ありがとうございました」と

感謝しながら、代金を払ったそうです。




実はそのお葬式は、

消えてしまった女性のものだったんです。


その若い女性は、その家の娘さんで、

数日前にタクシーに乗った場所で

事故に遭って亡くなっていました。


彼女のお母さんは、

タクシーの運転手さんが娘の魂を

家に運んできてくれたと思い、

お礼をいったんだと思います。


運転手さんは最後まで

半信半疑だったそうですが、

その後、びっくりするくらい

お客さんとの巡り合わせがよくなって、

業績がトップになったとか。


もしかすると、

霊からの恩返しなのかもしれません。




******************************



偶然のなりゆきでも

死者の魂が家族のもとに帰って

運転手さんも業績が良くなって

怪談ですが、良いお話ですね。



次回は、

『SNSに上げて発覚した心霊写真』






8月になって、ますます暑いですね。

なにかとイベントの多い時期ですから、

熱中症などにはしっかりと気をつけて

元気に、夏を満喫しましょう!




今回は、

『死者からの恩返し~その1~』

の話をしていきます。





******************************





『死者からの恩返し~その1~』




顔色の悪い女性を乗せたら

「お墓まで……」

というタクシー怪談は、

もはや定番ですよね。


実際、運転手さんは

そういった体験を

多くされているみたいです。


これは、東京の

とあるタクシーの運転手さんから

聞いたお話になります。





都心部から千葉までお客さんを乗せた後、

何台ものタクシーに素通りされている

女性を見かけたそうです。


「ずいぶん間の悪い人だなぁ」

と、見るに見かねて声をかけたら、

行き先は東京だといいました。


タクシーは営業エリアが決まっていて、

東京都内で営業する運転手さんは

千葉でお客さんを乗せられないのですが、

東京に戻るお客さんを乗せるのであれば

問題ないのです。


運転手さんにとっても帰り道になるわけで、

すごくラッキーなお客さんでした。


都内に戻って、住宅街に入った先。

車が入れないような狭い路地の先に

家があると、その女性はいいました。


ただ、手持ちのお金が足りなかったらしく、

「お金をもってきます。」

といって路地の先へと消えていきます。


そして、10分たっても20分たっても、

戻ってきませんでした。


運転手さんは「やられたかな」

なんて不審に思って、

女性が消えた路地へ

歩いていきます。


すると、その先の家では

お葬式が行われていました……。





******************************



乗せてきた女性が消えた先で

行われていたお葬式。


そしてお話のタイトルにもある

「恩返し」とは……?



次回は、

『死者からの恩返し~その2~』

↑このページのトップへ