スポーツ、食欲、芸術の秋。


皆さん、3連休は

しっかり秋を満喫できましたか?



それでは、今回は

『分杭峠で奇跡体験?!』

のお話です!





******************************





『分杭峠で奇跡体験?!』





2つ目のパワースポットは

長野県の分杭峠。


日本列島を貫く

中央構造線上にあり、

大地と大地がぶつかり合う

ゼロ磁場スポットの代表です。


見た目にはただの山なんですが、

大地の下では、断層がグーッと

押し合っています。


いうなれば、横綱同士が

がっぷり四つになっている状態です。


ふたつの断層が押し合い、

磁力を打ち消し合っているので、

ゼロ磁場になる。


ここでは方位磁石がぐるぐる回る、

特殊な磁力があふれ出してる場所です。


これはつまり、

巨大な磁気治療器の上にいるみたいなもの。



ここにいるだけで

腰が痛かった人がよくなったり、

ずっと体調が悪かった人が元気になったりと、

奇跡的な体験をした人が続出し、

ご利益を求めてたくさんの人が集まります。


とくに、分杭峠の奥にある沢の水は、

飲むと元気になると評判ですよ!





******************************





ゼロ磁場の影響で、

特殊な力が働き、

奇跡体験が起こるのですね!



次回も今回の続きで

『聖域の岬こと、珠洲岬』のお話です。











10月に入りました!


すっかり肌寒くなり、

秋の訪れを感じますね。




それでは、今回は

『大地のエネルギーがあふれる富士山』

のお話です!





******************************





『大地のエネルギーがあふれる富士山』





日本にも3大パワースポットと

いわれる場所があります。


ひとつは、言わずと知れた

キングオブパワースポットの

富士山。



古くから

「富士信仰」があり、

信仰の対象と芸術の源泉として

ユネスコの世界文化遺産に登録されています。


美しい姿で周囲を魅了してきたほか、

火山活動のエネルギーによって

世界屈指の霊山として有名です。



日本列島を貫くレイラインは、

もちろん富士山を通っていますし、

巨大な龍脈(大地のエネルギー)を放つ

龍穴といわれています。





******************************





実は富士山周辺にも

パワースポットがたくさん存在します。


富士山に訪れた際は

周辺のパワースポット巡りも

忘れずに!


次回は今回の続きで

『分杭峠で奇跡体験?!』のお話です。












9月もラストの週になりました!


今回で『スピリチュアル都市伝説~モンゴルの聖地で宇宙パワー!』

は最終回になります。



それでは、ラストのお話

『不思議な縁で結ばれた、シャンバラランド』

のお話です!





******************************





『不思議な縁で結ばれた、シャンバラランド』





未知の場所だけに、

シャンバラランドへ行く前は

ちょっと不安でしたが、

無理してでも本当に行ってよかったです。


これまで訪れた

有名パワースポットのなかで、

もっとも人間の手が入っていない、

自然のエネルギーをダイレクトに

実感できました。


マチュピチュやイースター島に比べたら

日本からのアクセスもはるかにいいですし、

治安もいいです。


何よりも、

観光化されていないところが魅力的。


冬はマイナス30度なのが難点ですが、

夏に訪れたいパワースポットとしておすすめします。



実は、シャンバラランドには、

ダンザンラブジャーのお弟子さんたちの生まれ変わりか、

何らかの関係があった人しか

来られないと言われています。


確かに、何かの縁や、

直感的な勢いがないと

モンゴルの奥地まで行かないですよね。


僕もモンゴルの聖地に

ご縁が?!


そう考えるだけで気持ちが高ぶります。





******************************





今回で「スピリチュアル都市伝説~モンゴルの聖地で宇宙パワー!」

は最終回です。


次回からは、『パワースポットに秘められた磁場と活力!』

のお話をご紹介していきます!









↑このページのトップへ