A Little Picture収録曲のうち2曲のMIX、TDが終わりました

 

今日は早く目が覚めたので

 

マスタリングに向けて自分で考えれる検証をしてみてました

 

バンドがCDを、音楽をなんらかの形でリスナーの皆の元に届けるまで

 

沢山の工程があって

 

工程の数だけお世話になる人達がいて

 

色々な人の力を借りて音源を製作している訳で

 

それが当然で、そういうものだ、という認識があったんだけど

 

スタジオを作って、レコーディングをより身近な環境でするようになって

 

もっと音源に自分や自分達の成分を取り入れたいと思うようになったここ一年

 

とはいえ、プロとアマチュアでは経験に基づく絶対的な力量の差があって

 

今の段階では自分達の成分の比重を多くすればするほど

 

品質の部分で劣るものになってしまう可能性も大いにある

 

だから、今はまだ力を借りるところは存分にお借りして

 

少しずつ、この先の未来の為に自分達自身のスキルを上げていきたいな

 

と、思っている次第

 

将来的には、録って、ミックスして、マスタリングして っていう

 

音源が0から100になるまでの工程全てを

 

自分らで出来たらいいなって思ってる

 

そういう時代なんじゃないかな とも思ってる

 

おはようございます