月別アーカイブ / 2015年09月

ワンマンツアー「俺たちに明日はない」

裏ファイナル「君たちも明日はない」

この夏のメインイベントが終わり

ユナイトの夏はこれにて終わったのかな、って感じです

総評というか総括

ユナイトはこれまでも何度かツアーを行ってきました

特にツアー自体に大義を持たせずただただ遠方へ足を運ぶものから

自分等の中で意味という漠然としたテーマを持ったものまで

規模感こそ大幅には変わらないまでも

何度かツアーを行ってきました

ツアーに行けている事はバンドとしてはとても嬉しい事です

けど、やればやる度に思うのは、これでいいのか?これらでよかったのか?

次もまた同じ事をするのか?という一種の疑問みたいなものが増えるばかりでした

楽しくないとか、内容が悪かったとか、そういう事ではないはずなのに

何か釈然としないひっかかりが頭にあって

2013年の「恋なんていらねえよ、夏」ツアーを機に

ワンマンツアーから身を引く活動をしていました

今考えるとツアーに対するメンバー間での意思統一が未熟だったのもあるかもしれない

けどユナイトも色々あり

莎奈君の加入を機に今のユナイトを知ってもらいたいな、という考えの基

昨年秋に「新歓」ツアーを行いました

けど結果から言うとこれまた自分の中には解決出来ない問題が残ってしまって

このままだとユナイトはワンマンをツアーをいくらしても

きっとバンド自体は"良い"方向にはいかないだろうと思いました

そこで考えたのが今回の「俺たちに明日はない」ツアー

背水の陣というか、それ位分かり易く

自分等自身にも常に"終わらない"のテーマの重さと難しさを考える必要があると思った

バンドに熱が無きゃ熱が伝わる訳ない

だからある種自分を追い込みたかった

結果、非常に心の持ちようが難しいツアーだったのが正直な所で

けど良く捉えると毎ライブ毎ライブ本当に深く考えた

今までも考えてたはずだけどそれ以上に考える余地がもっとあったんだなって気付いたツアーだった

ライブや瞬間瞬間に対する一喜一憂も今までにないものだった

気持ちを届ける難しさも身にしみたし、気持ちを受け取る難しさも実感した

けど全てをひっくるめても

本当にやってよかったツアーだったと自信を持って言える

過去やったツアーの中で一番意味あるツアーで一番思い出深いといってもいいツアーだった

当然来れなかった人もいる訳だから

全てが裏ファイナルに集約してた、とまでは言えないにしろ

ツアーの答え、皆がツアーのテーマに、ユナイトってものに向き合って出した一つの手段が

BLAZEでのライブに内包されてた気がする

だとしたら、きっとこのツアーは間違ってなかったんだろうと思えるライブでした

そう思わせてくれた皆にも本当に感謝してます

ありがとう



ワンマンツアーに対するある種ネガティブなイメージが払拭出来たツアーでした

気が早すぎるけど、また早くワンマンツアーがしたいな、なんて事すら思う位です/笑

これからユナイトは五周年に向けて色々あります

"終わらない"といいつつも、終わらない訳ではありません

その全てが二度とこない一瞬の連続だという事を実感しながら

皆と過ごせる人生っていう限られた時間を精一杯楽しんでいく事が

少しでも長くユナイトを終わらせない事に繋がる…

という事を信じて歩みを共に出来たら幸せです

ツアーに参加してくれた全国各地の皆さん

ありがとうございました!



もしかしたらいずれ何かの不運でこれが"嘘"になるかもしれませんが

「また、必ず会いましょう!」そういう気分です

五年前の今頃は人生で一番泣いて一番幸せで一番挫折を味わったちょっと後頃かなあ


車で一人で泣きながら家に帰ってた頃かも


(一番幸せっていうのがめちゃくちゃ皮肉だなぁ…)とその時もやけに冷静だったのを覚えてる


五年生きて五年経って色々な物や事が変わって


あの時あったものが今は無くて、あの時なかった物が今はあったり


新たに出会った人や応援してくれる人も沢山増えた


けどあの時は生きてた人が今は生きていなかったり


もし生きていたら喜んでくれたかなーとか


何にせよ感慨深い


幸せもそうじゃない事もたった五年で数えきれない程に沢山あった


別の形があったかどうか、選ばなかった道の先の未来の事は分からないけど


"機会"を自らの手で作れる位には頑張って来れたのかなーってちょっと思う


タイムリープまであと数ヶ月

↑このページのトップへ