月別アーカイブ / 2013年03月

来た人はお分かりでしょうが


AXのアンコールでlife time relationを初演奏しました


といっても元々原曲はご存じの通り同期とサックスのみの曲


やるならepilogueのように結さんソロになる所だけど


今回は初披露という事もあり


バンドでどうにか再現したいなという思いから


ゆきみ君のキーボードを主軸にしたバンドアレンジを思いつきました


それから色々アイデアを発展させていって


だったらレコーディングで参加してもらったRuppaさんにも是非お願いしたい!と掛け合い


快く参加して頂ける事に…!


だったらヴァイオリンもいたらどうですか?と


LiN君の知り合いのヴァイオリンプレイヤーのmidoriさんにも参加して頂ける事になり


原曲とは違った形のlife time relationになりました


素敵だった´`


アウトロが3倍の尺になってギターソロなんかも入れました


お二人とも忙しい中でユナイトに力を貸して下さって本当に感謝です


お客さん側で見たかった…!ほんとに/笑

AXありがとうございました


色々と書きたい事はあるのですが


頭がすっきりしてから書こうと思います


メッセージもありがとう!


ドシドシ送って下さいな(´ー`)

時は繰り返し三度目の春


僕はまた君に出会えるんだ







という訳でstarting over聴いてます


結成から数えて三度目の春です


二周年


[once live too meaning]


その意味を改めて一人一人が考えて欲しいです


明日無事皆が会場に来れて


メンバーも無事会場に来れて


何事もなく定時にライブが始まったら


それは奇跡だと思ってほしい


当然でも普通でもなんでもないの


それ位すごい事なんだ 幸せな事なんだ って


皆で再確認しようね


そんでそこからまた新しい一年の始まりです












マナーについては過去何度も言ってきているし


改めてぐちぐち言うのはやめますが


少しだけ追記の意味も込めて書きます


暴れ方にルールや正しい正しくないが無い以上


この人の暴れ方は良くない!って一概には裁けないと思うの


(非常識すぎる暴力とかは除いてね)


じゃあ無法地帯でいいのかって言ったらそうではないんだけど


"暴れる"って件についてしっかり考えてみたのね


じゃあ不平不満が出ないキチンとした暴れ方って?って考えたら


まず"キチンと暴れる"の意味自体が分からなかった


「その場から動かず暴れて下さい」って楽しくないんじゃないかな やっぱ


で、暴れ方にはそれぞれの認識の違いや差異がある


育ってきたバンドに違いもあれば当然良しとするボーダーラインにも違いがある


「あのバンドはこれNGだったから、ここでやってる人は非常識、悪」っていうのは多分違う


だから仮に自分の周りに「この人の暴れ方は自分と合わない」って思ったら


自分から少し距離を置くなりしてみてはどうだろうか


合わない=相手が悪い って考えるとこの世は悪人だらけになっちゃうからね


きっと本質はそうじゃない


そんな事に憂うより、せっかくの貴重な時間なんだから自分が楽しめる方法を考えた方がいいと思うの


楽しんで欲しいしね


ただ俺はフロアの事までは正直そんなに分からないから馬鹿な事言ってるかもしれない


けど一人でも多く楽しんで帰って欲しい


いい思い出にしてあげたいって思うからこそこういう問題には真摯に向き合っていくつもりではいる


追加で言いたいのはそれ位かな


あとはこちらを読んでみて下さい


『千年ライブ参加者必読 E.P.』


最低限の事はこれで伝わるはず というか伝わるように書いた


この記事を理解して頭にぶち込んでもらえれば


あとは皆のコンディション次第で楽しめるとは思う…


結局ぐちぐち言ってるかも…笑







とにもかくにも


今日は気持ちを一つにしましょう


どんな楽しみ方、どんな位置でもいい


「ユナイトがあって良かった」


そう気持ちが一つになるよう


最大限想いをぶつけます


それではAXで会いましょう


おやすみ

↑このページのトップへ