私が@ほぉ〜むカフェのメイドになったのは今から14年前の2004年でした。

当時はまだメイドカフェが認知される前でしたし、メイドカフェ自体にも相当な偏見がありました。

@ほぉ〜むカフェにも冷やかしのご主人様が連日のように訪れ、

心無いことを言われたり、悲しい気持ちにもなりました。

2005年には「萌え~」でユーキャン新語・流行語大賞のトップテンを受賞したこともあり

メイドカフェブームが続きました。

当時たくさんのメディア取材にも出させて頂きましたが、その際にも色物扱いをされてしまうこともしばしば…。

もちろん時代が追いついていなかったのかもしれませんが

「どうしたらメイドカフェに対してクリーンなイメージを持っていただけるか?」

取材打ち合わせではいつも頭を悩ませながら考えていました。

もちろん冷やかしを拒絶するのは簡単です。

でも私はそうしたくない!

だって、実際にメイドとしてお給仕をする中で、たくさんの人が笑顔になる瞬間をいつも見ているから。

ここにはたくさんの夢がある。

ご主人様・お嬢様だけじゃなくて、@ほぉ〜むカフェに携わる全ての人が夢を描ける場所。

なにより私自身が初めて夢を描けた場所だから。

だから、絶対

ディープな秋葉原の楽しみのひとつで終わらせたくない!

メイドカフェをもっとたくさんの人に知ってもらいたい。

子供から大人まで楽しめる!そんな場所にしたい。

メイドの仕事って華やかなイメージとは裏腹に、

辛いこと、苦しいこともたくさんあります。

もちろん私だって一緒です。

でも、

それでも、自分がこんなにも夢中になるくらい大好きなメイドという素敵なお仕事に出会えて本当に感謝しています。

メイドを長く続けられる職業にしたい。

メイドをしている女の子たちが「私の職業はメイドです!」って胸張って言えるような職業にしたい。

そして@ほぉ〜むカフェをもっともっと素敵な場所にしたい!


そんな想いで今日までやってきました。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4703.JPG

いよいよ

今日、描いていたひとつの夢が叶います。

22:30〜NHK プロフェッショナル 仕事の流儀

放送です。

ぜひ。

ぜひご覧ください!!