月別アーカイブ / 2018年04月

四月三日
憲法十七条 制定の日。



和を以て貴うしと為す
( わをもって たっとうしとなす )
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8939.JPG

「和」とは一般的に
心温かく、優しく、仲良く交じあう…
そんな意味かと思いますが


本来の意味とは
自分に正直に生きる、ということ

自身裏切らず 愛すること、だと。


それら 我(が) ではなく …
   
  
不平不満でふつふつせず、
言葉も時には凶器 。

罵倒ではなく、
正直に表現してぶつけ合うこと。

その中でお互い
歩み寄り理解していくこと。

  
それが「和」であると思います。

  
妥協はいけません。
自らの首をも締め
お相手の為にもなりません。


家族、友人、知人
日本、世界、そして 宙 へ …

和合の精神を持って生きゆくことは
これまで以上に必要な時代となってゆくこと、間違いありません 。
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8964.JPG

般若心経一巻 唱え
揮毫へ と進めさせていただきました。
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9010.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8994.JPG
墨準備諸々の所作
仏様の御前、揮毫前に …

この度
180×90  二枚
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8991.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8990.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8984.JPG

お立ち会いくださった皆様と共に …
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8983.JPG


" 祈り " をも合わせ …
_var_mobile_Media_DCIM_129APPLE_IMG_9002.JPG



心の持ち方、ことば、書 は勿論

絲田の御身遣い、仏様の御前にて
筆を下ろしたこの姿こそが
奉納の意味、でございます。



有難い御緣と経験をさせていただきましたこと
当日、陰で支えてくださったスタッフ
ご参集くださった皆々様
宮本代表へ


感謝いたします。




新たな奉納揮毫に向かい
精進してゆきます。



仏緣感謝
神緣感謝





  
絲田季澪 拝
_var_mobile_Media_DCIM_128APPLE_IMG_8942.JPG
名古屋大須   太子山 楽運寺にて

数々のお写真
ご参集くださった方々、天使の和さんより
拝借いたしました。
併せて感謝いたします。


いつもblog訪ねてくださり
嬉しく思います。
ありがとうございます。

↑このページのトップへ