月別アーカイブ / 2017年06月

ひと と ひと
つむぎ結う

ここから出逢うべく
未知のひと



あの世この世
長くも細く

強固に撚り流る
太い線



否応無しに惹き合う
視えない魂たち




和ごころ
深まり

目醒め揺さぶる



軸 いまここ
觀じ


ただ まえへ



まえ へ





金文文字

❁ 糸 〜 絲 の略字体 〜 ❁

_var_mobile_Media_DCIM_123APPLE_IMG_3011.JPG



6月21日
天候荒れるなか


年に一度の夏至祭
大祓禊

三重県伊勢志摩

夫婦岩ある
二見輿玉神社にて
滞りなく執り行われました

TSaAQho48s.jpg

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2865.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2866.JPG

例年
そして
20日までの連日は見事な晴天🌅

素晴らしい朝日を拝める日々が続き
そのお写真も下のような
黒富士を拝めるなど
毎日のように拝見しておりました 
_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2831.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2832.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2834.JPG


しかし

いざ夏至 前夕から曇り空となり
夜中より
叩きつけるような風と雨 …


さらに満潮と重なり
海水も増しつつも
祓祝詞を幾度かあげたのち

夫婦岩ある御神域へと入水


寒さで身が細かく震え刻みながらも
海水は意外にも温かく …


海中でも祓祝詞
国歌斉唱あげ
最後には三度全身潜りきり
無事大祓をさせて頂くことができました

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2580.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2852.JPG

_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2853.JPG
伊勢志摩経済新聞さん撮影 拝借

あの素晴らしい朝日の映像を脳裏に焼き付けたい …

そんな願望持ちながら参加したのは
私も人間…
正直ありました


しかしこの2017年
夏至の日に
この嵐のなかでの禊は

そう誰もが体験できるわけもなく
意味意義あるもの


太陽あれば 月もある
晴れの日あれば雨の日ありと

陰陽感じ

雨空のその向こうには
お天道さまがおいでとなり
私たちを見護ってくださっている… 思うと
自然の摂理
見えない氣
光を感ぜざるを得ないありがたいご加護と
二見への御緣を頂いているんだなぁ…とひしひしと感じ

手を合わせながら目頭熱くなりました



未だ持って
地に足はつきつつも

身体はふわふわぐるぐる…
身体が軽い感覚?

思考は逆に澄まされすぎて
鋭すぎる感があり …


氣当たりと違うようなので
きっとまだ
禊がれ続けているのでしょう


些細なことにも反応し
泪が勝手に
出てきてしまっているのだから…


視えない御緣のお導きにより
始まった 二見浦

身をおく世界は違えど

魂しい磨きとお役目担い
日々志持って過ごされておる
方々と
同じトキを共有できたこと

心より感謝しております



しかし …
辿れば 五年ほど前

すでに布留御魂神に御緣頂いておったことが
修法時
祝詞をあげるその教本の目の前に現れ
身の震えが止まらなかったことは
言うまでもない …




神恩感謝
神緣感謝


今年の伊勢出雲カレンダー製作で
お世話となった
伊勢志摩経済新聞 編集長にお逢いすることができ
その時の会話を取り上げて頂いておりました✨
感謝感激でございます💗
https://iseshima.keizai.biz/phone/headline.php?id=2821
lBd2QCuQed.jpg


愛してる …


    
という言靈残し

   
この世を
急ぎ逝ってしまった …
   

なんとも
苦しく

哀しく
切なく

そして
恐ろしいほど
美しい言の葉 だ …


どうぞ
ゆっくりと

おやすみください …

  
懸命に生きること

世の女性に
勇氣を与え続けた
そのお姿
笑顔は

忘れない


忘れない …

   
   

麻央さん
ありがとう 
_var_mobile_Media_DCIM_122APPLE_IMG_2841.JPG

伊勢
風日祈宮 にて
空 仰ぎ見た  …
  
Heartとゆうカタチとなって
ひかり 現れた …

↑このページのトップへ