_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1944.JPG
渋谷でしぶりん。
予想通り(^。^)
デレステの看板長いですね。

でもこのしぶりんはイベント限定なので、今からデレステ始めても手に入れられません。というか、デレステの看板、手に入れられないイベント限定や期間限定のカードばかり見るんですけど。

ちひろキタナイ(⌒-⌒; )

2ZbDVwWU1_.jpg
サイトの記事をコピペしたら、
hタグやbタグのCSSがガッツリ入りました。
段落装飾や下半分のマーカー装飾も反映。
一応記事紹介( ´ ▽ ` )ノ
これができるならLINEブログいろいろできるじゃんってお話。LINEブログのアプリでチマチマ書くより、HTML&CSS対応エディタで書いてまるっとコピペした方が面白いことできそう。

まぁ書くだけならメンドくさいですけど。バグなら改善されるんかな……。

関東の人たちうらやましい……

_var_mobile_Media_DCIM_102APPLE_IMG_2013.JPG

 三国志大戦4は10月25日から東京の秋葉原・新宿・神楽坂のセガ3店舗でロケテスト開催中。ここで手に入れたカードは本稼働後も使えます。いいなぁ、関東の人たちうらやましい。関西だとこういうお話全然ありません。

 ん、侍ジャパンの東京ドームでの試合チケット当たった……。よーし、だったらついでにロケテスト参加してみよう。偶然にもロケテに行ける機会ができたので行ってみました。

待ちの行列すごい……

 三国志大戦4ロケテに行ったのは金曜日の秋葉原と土曜日の新宿でしたけど、どちらも開店前行列でした。10時開店時で金曜日の秋葉原で約40人待ち、土曜日の新宿で約100人待ち。恐ろしい待ち具合です。夜行バスで到着したその足で秋葉原に行って、平日朝のゲーセンシャッター前に行列ができているのを見たときは軽く絶望です。

 ロケテの列が進む目安ですけど、4人で15分ぐらいでしょうか。今回の三国志大戦4ではターミナル(センモニ)に予約機能があるので、アイミーを登録して予約番号を受け取る必要があります。つまりゲーム機自体で予約もできて、8人先の予約順番も表示してくれて、場所が空いたら呼び出してくれる賢い機能がついています。最初から行列できることを見越しての機能なんて……、でもこれがあれば店員さんの手間も無くなれば列に並んだ並んでいないで揉めることも少なくなるでしょう。

 1つのお店で(10時から23時が営業時間として)1日200人ぐらいが限界かぁ……。手際のいい人なら3店舗回りながら予約&遊びをしたりで1日3回4回ぐらい遊ぶんでしょう……。関東の人たちうらやましいです。

遊んでみての感想どうよ

 2日間で1回ずつ遊んで、1回目はチュートリアル2つを、2回目で(1人モードの)義勇ロードを、それぞれ遊んでみました。遊んでみて面白かったというより、分かりやすかったというのが第一印象です。三国志大戦経験者だったから言える感想でしょうけど。

 画面が大きく綺麗になってヌルヌル動くようになったので、動かしやすいし分かりやすいです。あ、ちゃんと突撃入ったとか、弓が飛んでるとか、そういうのが分かりやすいから遊んでいてストレスを感じにくかったです。兵士や武将のモデルは戦国大戦と比べたらおとなしいけど、純粋に三国志大戦の頃から比べたら豊かになっている感じです。

 過去を知っている人から見たら、ちゃんと今風に進化しているのが分かるんでしょうけど、問題は初めて遊ぶ人にとって不親切な部分が多い点と対戦ゲームとして見た時のバランスです。こればかりは不安材料の方が多いし、始まってみないとわからない部分も多いです。

 スタートラインが揃っているようで揃っていないゲームがどう稼働直後のスタートダッシュをできるか、ですね。あ、ちなみにカードの引きは全然ダメでした。今回はオンデマンド印刷で筐体内でカードを印刷するので、レアリティの比率や配列があってないようなものです。孫堅? あーこれは夏のお披露目会で貰ったものなので使えません、残念。

↑このページのトップへ