月別アーカイブ / 2019年01月

 暑い真夏の夜に 恋人同士が互いの将来を想い 語り合っている様子を思い浮かべて 聴いてみて下さい!
 井上 陽水さん 玉置 浩二さんが作り お二人と安全地帯で歌い 演奏している楽曲ですが これを 音波 幸成(おとば ゆきなり)さんがカバーしたものです!!
  「夏の終わりのハーモニー」↓

☆夏の終わりのハーモニー 
唄 ;音波 幸成(多重録音){井上 陽水 安全地帯}
作詞;井上 陽水
作曲;玉置 浩二
伴奏;まがいもの商事株式会社 https://www.youtube.com/watch?v=Ay74D... ☆Natsu no owari no hahmonih 
Singer ; Yukinari Otoba (multiple recording) 
Song making ; Yohsui Inoue 
Composition ; Kohji Tamaki 
Accompaniment; Maghaimono syohji 
              kabusikighaisya 
☆The harmony in late of summer 
Love so much Together 
But dreams are different To whisper… 
To argue… 
It's their harmony! 
They gave way to not leave them… 
But as long as they keep track of their dreams 
They are the only way to leave 
Farewell to summer night harmony 
Midsummer night's dream 
Forever…  Forever… 
☆詞のイメージ 
君と僕は こんなに愛し合っているけど  
互いの夢や憧れは違っている! 
だから ささやきあったり 争ったり… 
でもそれは 僕たちのハーモニーなんだ  
互いに気遣い さまよい揺れながら  
離れない努力はしてきたけど  
ふたりが違った夢を追い続けるかぎり  
離れて行くしかないね 
互いの夢が叶うよう努力し祈ろう  
お別れに 真夏の夜を飾るハーモニー  
真夏の夜の夢 憧れを  
いつまでもずっと 忘れず思い出に… ・・・・・・・・・・・・・・・・・・独自解釈 

☆この歌について 
 互いに引かれ合い恋をした二人が 互いの目標が異なるために 破局に至った恋の歌ですね
  でも そうしたくい違いも 考え方によっては 調和(ハーモニー)であると歌っている素晴らしい曲だと思います‼ 
 生物学的に考えても 有性生殖は異なる遺伝子を組み合わせ 環境変化に適応し子孫を繁栄させる為に生まれたもの 恋人同士も互いに自分にないもの(異なる遺伝子)を求めるのが本能です
 つまり 正反対な者同士で争いが生じるのは 自然なことなのです だから 争いは決して悪いこととは言えないのですね ハーモニーです 不協和音?(笑)
ーーーーーー 
 詳しい「有性生殖が必要な訳」については こちらをご覧ください ↓ 
ーーーーーー 
 井上 陽水さんと玉置 浩二さん ご本人達による歌のハーモニーは 心地よくハモって素敵ですね‼もちろん 音波さんのハーモニーもいいですねぇ(褒めておかないと…(笑))  😂😅😄
 ところで 音波さん 最初の歌「卒業写真」では 嫌々歌ったものの それに味を占めてか また歌わせてくれ と今回のこの動画は 彼からの要求で制作しました
 また頼まれたらどうしよう⁉(笑) 
 この歌は 主旋律を一方の音波さんが ハモリを他方の音波さんが歌って多重録音しています ハーモニーは 似かよった声質の人が歌ったほうが綺麗にハモるといいます その点 同じ人がハモれば最高ですね‼ 
 という訳で ご本人達の歌とは ハモリのパートが違っていますし ハモリの音も異なります 

☆注意!!
 音波さん キーが低めですし ハーモニーによって低い音が発生(二つ以上の波が重なると 低調波が発生)していますので スマホで聴かれる方は ヘッドホンかイヤホンでお聴き下さい 下手な歌でもそれなりに聴くことができます‼(音波さん 失礼しましたぁ(笑)) 😂😅😄

☆波の不思議
 音波 電波 光の波 など どんな波でも二つ以上の波が重なるり合うと幾つもの違う波が発生します!
 それぞれの波の周波数(基本周波数)を 
   *足したもの
   *引いたもの
   *整数倍のもの
   *奇数倍のもの
など など色んな波が作り出されます!!
 音楽でいうハーモニーも同じで 例えば 二人の人が違う音程で歌を唄い これらが混ざり合うと 三人 四人と 二人以上の声が聞こえてきます なんと不思議ですね!?
 「天使の囁き」って有りますが これが正にその内のひとつです!!コーラスをしていると 突然 ものすごく高音の囁きが聞こえてくることが有ります!また 楽器のベースのような 低い音も聞こえてきます!!
 このことに注意して 音楽を聴くととても興味深いし 一味違って聞こえてきます!!

☆唄の歌い方
 日本の唄は 表現力豊かな美しい響きの日本語を使っています そして 日本人は繊細なこころもようを持っています
 ですから 唄を歌う(声量や音域の広さ 声の良さを誇る)のではなく 伝えることが一番大切です!ある有名な歌い手さんが言っていました!!
"声の良さをアピールすると その詞の情景やこころもようが伝わらないので気を付けて歌っています"
と…
 ”歌うのが上手いこと” と ”伝えることが上手いこと”は ほぼ相反するもののように思えます!



                       19011433-00 Akira Washew!

 明けまして
     おめでとうございます!

旧年中は
 大変御世話になりました!
  引き続き本年も
     よろしくお願い致します!

    元旦 亥年
                          鷲羽 晃
gp822.jpg

↑このページのトップへ