月別アーカイブ / 2017年12月

   メリークリスマス!
うきうきしますね!クリスマス
           皆さん 楽しみましょう!
SquareLite_2017121920551370.jpg
   Christ 降誕(誕生!?)を祝うお祭りだそうです!?
・歴史を辿れば ローマ帝国がキリスト教を取り入れる時 土着の宗教とすり替えるためにつくった祭りで キリストの誕生日ではないそうです!?
_土着の宗教と争いが起こらぬよう 上手くすり替えたのですね!!
 日本の神仏習合と似ていますが この場合 土着の宗教(神道)は共存し 残りましたがあちらの場合はすり替えられて 無くなってしまったのでは!? 環境が違うので 単純比較は出来ませんが!!
・土着の宗教とは ミトラ教(太陽神ミトラ) つまり 自然の神様で 冬至(日が一番短くなる12月25日)から日が長くなるので 太陽神ミトラが復活する祭りをしていたそうです!
 そこでこの日をキリストが降誕した日にして 太陽神ミトラとキリストをすり替えたのです!
・いずれにしても 日本人にとって 太陽(自然界)を神・仏として 天照大御神(あまてらすおおみかみ)・遍照金剛(へんじょうこんごう)とする私達にとって 太陽神ミトラの復活祭 即ち クリスマスは 縁のあるお祭りなのかもしれません!?


             Akira Washew!  171221GG03-0

愛着のあるクルマ その良さって何だろう!!
Screenshot_2017-12-07-11-24-09-02.jpeg
     ロータリー車の傑作!
★男にとって 彼女のようなもの
 日常のあらゆる時 ドライブする時も一緒 いつも側にいてくれる 愛するクルマ→愛車 特に スポーツカー クラシックカーの女性を想わせるボディーラインはいいですねえ 彼女のようなものです!助手席に 本物の彼女 Wifeを乗せたら最高ですね!?
★いろいろ乗ってみたい
 そんな彼女に いろいろ乗ってみたいという気持ちは男の本能でしょうか!?自然界では 雄は自分の遺伝子をバラまく為に 誕生したそうです(環境変化を克服する為 詳細は前回ブログ参照)そんな本能が残っているのでしょう!
 異なる遺伝子の混じった少しでも多くの子孫を残さなければならない本能なのですね!
Screenshot_2017-12-07-11-15-04-02.jpeg
      あなたは 彼女!?
              某アイスクリームのCM?
★その良さ
 *物が運べる 多人数で乗れる
 自転車やバイクでは 物が運べても小さな物を少量 人が乗れても運転者を含め ふたり程度 ところがさすが四輪 箱型のボディーですから 物 人 共にたくさんの量を運ぶことができます!便利ですね!!
 *暑さ寒さをしのげる 
 二輪と違って クルマは 屋根 壁付きですから 雨が降っても濡れないし エアコン付きですから 夏でも冬でも快適な室温で乗ることができます!最高ですね!!バイクでは出来ないことです!
 *オーディオルームになる
 昨今 都会町場ではマンション 団地 良くても分譲住宅 お隣さんが極近くですので オーディオ 音楽好きには最適な音圧でのリスニングは出来ません!
 ヘッドホンで聴けば良いと思いますが スピーカーから空間を通して聴くのとは 全く違うのです!(詳しい説明は割愛)
 そこで 車内をリスニングルームにすれば最適とは言えませんが 原音に多少近い音で聴くことが出来ます これもクルマの良さですね!!
Screenshot_2017-12-08-16-43-25-02.jpeg     360°オープンは最高!!
 *高速移動できる
 言うまでもありません 人が移動できる速さと比較すれば 途轍もない速さで多人数でしかも多量の物も含めて 移動できます!素晴らしい文明の利機です!やはり バイクでは無理ですねぇ
 高速移動の利点を生かすべく ドイツでは 速度制限無しのアウトバーンがあります これこそ高速移動の利点を生かした素晴らしいものです 速度無制限とはいえ 制限が無いわけではありません!個々の運転手が自分で制限をかけるのですね!!これが本当の自由ってやつですかねぇ 自由には責任が伴います!
 わが国の高速道路はこの利点を殺していませんか?全線速度制限があり それがやたら低速な路線があります!時に 高速道路が低速道路になっている!?でも 日本の環境では アウトバーンは実現不可能ですねぇ!!
Screenshot_2017-12-08-10-35-12-02.jpeg     曲線が素晴らしい!!
 *転倒しない
 バイクは それの良さ(バイク参照)がありますが なにせ二輪 体で常にバランスをとっていなければ転倒してしまいます!
 その点 クルマは四輪 常に四つの輪が地面に着いていますから転倒はしません どんな人でも乗れるから良いですね!!
 でも あまりに運転に不適な人は 乗るべきではありません!!
 *家族の一員
 趣味のクルマはさておき ファミリーカーは 行楽 買い物 その他いつも家族のために足代わりになってくれて 楽しい思い出をつくってくれます 正に家族の一員ですね!愛情を込めて面倒をみ 磨き上げてきたクルマ だから 愛車を手放す時 今までの思い出がこみ上げてきて 泣けてきますねえ!! 皆さんは 如何ですか?
Screenshot_2017-12-08-21-12-04-02.jpeg    実用的な役立つクルマ!
 多目的車(SUV)は乗ってみていいですねぇ~ 日本のサラリーマンは 雪が降っても 大雨で道路が多少水没しても 会社 同僚のために休めない!そんな時にも この車なら概ね大丈夫!! 雪道も水の中も走ってくれます!
 また 遊びで山 川 海辺 などに行っても頼もしい!高速道路も十分高速で移動でき 便利です!
 日本の道路事情や自然の中の狭い道を走るには 車体はある程度小さく 軽くパワーがある方が有利です!その点 TERIOS を乗ってみて 良く出来たクルマだと思いました!
 不具合も少なく 信頼性があり長持ちしました! 
Screenshot_2017-12-16-11-29-18-02.jpeg
    家族の一員 頼れるクルマ
★ロータリーエンジン
 ご存じのとおり 通常のエンジンは レシプロエンジンで ピストンの往復運動(線)をクランクによって 回転運動(円)に変換しています!
 これは単純に考えても 効率が悪いし 振動も大きいですよね そこで 最初から回転運動(円)のエンジンを作れば 素晴らしいエンジンであることは想像できますよね!
 これを日本のメーカーが実用化したのですねぇ これは大変な試行錯誤と努力の末 実現したようです!これが ロータリーエンジンです!! 海外では発想はしたものの 実用化出来ませんでした これは 世界に誇れる日本の技術だと常々想っています!
 全てのことについて言えることですが そのことに興味があり ある程度知識と知恵のある人ならば 新しいことの発想は出来るのです!ですが それを実用化する事が如何に難しく大変なことか ということを知って頂きたいですね!!
 このロータリーエンジンを使用したレーサーは連戦連勝をした結果 レースの規則が変更され ロータリーエンジン車は出場できないことになってしまったほど 高性能なエンジンなのです
 今となって こんな素晴らしいエンジンのクルマの影が薄くなってしまったことは 残念でなりません!!
 写真は ロータリーエンジンを搭載した最初のスポーツカー コスモスポーツです
Screenshot_2017-12-07-16-24-57-02.jpeg
  直線を多用したラインが美しい!!
★未来のクルマ
 *電EV
 これからは 電気自動車EVですねぇ!!モーターは低回転でのトルクが大きいですから実用的ですねぇ~ また 全て電気で動く訳ですから コンピューター(MC)制御もきめ細かく出来るのです!
 これは単なる私の理想のEVですが 四輪に各々独立のダイレクトドライブモーターを取り付け これらをドライブ状況に応じて MCにより それぞれ独立にきめ細かく制御すれば これぞ正しく理想のクルマですね!! 四輪独立駆動とでも言いましょうか?
 また 全て電気ですから 自動運転の為の制御もし易いですね!!私は元来 電子技師ですので将来のEVには 期待しているところです!
 でも クルマの運転大好き人間でもあるので その立場から考えると 自動運転はつまらない クルマが単に移動のための道具になってしまっている訳ですから…
 今でも自動運転になりつつあるわけで 段々つまらないクルマになっているのですから 若者達が車から離れていくのは当然ですね!!
 また 恐いですねぇ~ 他人のクルマの助手席に乗せてもらうと恐くありませんか?自分の運転とは違うクルマの動きをします!そして その他人の運転に自分の命を預ける訳ですからね やはり 恐いですねぇ~!!
 自動運転車も これと全く同じ事 人ならまだしも 機器機械に自分の命を預けるのですから!! 事故が起きない保証はどこにもないのです…自分で起こす事故ならまだ諦めもつきますよね 事故は決してゼロにはなりません!極端に言えば 起きて当たり前なのです 常にそう言う覚悟で乗らなくてはいけません!!
 追)2017年の間に 緊急自動ブレーキによる事故は 80件余り発生し 死亡者もでたそうです!! 国土交通省では 自動ブレーキを過信せず その動作には一定の条件が有ることを認識して運転するよう呼びかけているそうです!! 怖いですねぇ~!?
 自分の意志とは無関係に急にブレーキがかかるんですよ!想像すると 自分ならきっとパニックに陥り 正常な判断 動作が出来なくなることでしょう!?ゾッとします!!
Screenshot_2017-12-11-11-37-41-02.jpeg
       EV Mirai(未来)
 *自動車 アトム
 デロリアン!?聞いたことありませんか?そうです あの映画 Back to the future に登場したクルマ(Time Machine)です!これは 更に一歩進んだエネルギー 原子力を使ったものです!あのアニメの鉄腕アトムも原子力エネルギーで動いているのです!だから名前が原子(アトム)なんですねぇ~
 このような時代に原子力エネルギーの話はどうかと思うのですが 平和利用の話として聞いて下さい!技術って全て使い方により 良くも悪しくもなるのです 例えば 電子技術だって こうしてスマホなど家電品などに使われ 私達は便利な生活が送れています 今となっては 無くてはならないものですね!一方 軍事技術などにも使われ 恐ろしい新兵器が次々と作り出されています 要は 使い方次第なのです
 ご存知のように大昔から御世話になっている あのお日様(太陽)も原子力エネルギー(核融合)で輝いています!ほんの僅かな物質から 膨大なエネルギーを取り出せる技術が原子力技術なのです この技術をクルマに利用したのが デロリアンです!!(勿論 架空の話ですよ!)
 鉄腕アトムの話はさておき デロリアンは そんな膨大なエネルギーを得ることができたので 飛ぶことも出来たし タイムマシンとして過去未来へ自由に行けたのでしょう!?
 空を飛ぶクルマなんて 事故の発生を考えると 現実には運用出来ません!これこそ完全な自動運転でもしない限り危険ですね!!でも その物自体の実現は 夢ではないでしょう!!もしかすると 既にどこかで完成しているかもしれません!?だって Back to the future では 既にデロリアンの時代になっていますよね!
 映画のワンシーンに 空き缶などのゴミを燃料として補給する場面がありました!そうなんです!技術が進歩すればそんなものでも膨大なエネルギーに変換する事が出来るのですね!? こんなクルマが実現出来たら素晴らしいです!勿論 放射線問題をクリアーしての話ですよ!
Screenshot_2017-12-10-19-27-50-02.jpeg
     Nuclear powered car
 また長くなってしまいました!私達の活字離れした時代に ここまで几帳面に読んでくださったあなた様に おん礼申し上げます!
 これにこりずに また読んでね!!

                    17121720-3 Akira Washew

↑このページのトップへ