こういう 昔の女性はいかがですか?でも こういったことって 今も昔もなく 未来永劫変わないのではないでしょうか!? だって 基本である人間の本質も 身体自体もいつの世も同じで変わりようがないから…

https://youtu.be/gcFMB-l9hbI
★あずさ2号
唄 ;音波 幸成 ×2 多重録音(狩 人)
詞 ;竜 真知子
曲 ;都倉 俊一
伴奏;XXX(ペケ) 
https://youtu.be/9mV_GqazHqs

☆歌のイメージ
 都会へ出て その片隅で恋をし 長い春(恋愛期間)を経てきたふたり いまだ "結婚″を口にしない彼 彼女にとっての春(婚期)は過ぎ去った!
 そのあせりから 彼女は別の彼を選ばざるを得なかった 彼を忘れられないことは判っていても 忘れるために彼から旅立ってゆく
 あす 朝8時のあずさ2号で…

**********独自解釈

☆楽曲について
 あまりに切ない思い 女性らしい心情が描かれたこの詞は ロマンチックな男性の理想の女性を描いた詞かと想っていたら 実は女性が書いたものなのですね!! そういえば "男に見切りをつける"女性の強さも感じられます!
 何事にも 潮時があると云うこと あまりに執着は禁物ですね!!
 とは言っても こと恋愛に関しては
 "恋は盲目" "アバタもエクボ"
(恋は 互いだけに執着するがあまりに 周りが見えなくなり 燃え上がっているため 外観や内面も第三者が観るより 遥かに良く見えてしまう アバタもエクボに見えてしまうのです!!)
というくらいで 執着せず見切りをつけるには 相当の心構えと強い意志が必要です!
 それにしても この女性は奥ゆかしい人ですね!?男から"結婚"を言い出すのを待っているなんて…
 男が言わなければ 積極的に自分から言い出せばいいのに…
 男からプロポーズしなければならないなんて決まりは 日本には無いですよね!

☆列車あずさ号について
 動画中のあずさ号は 昭和52年(1977)当時の電車とは異なります!
 なお 新宿発08:00時 下り特急あずさ2号は 現在はダイヤ改正により無いようです!

☆中央本線
 あずさ号の通る中央本線は 東京都から 一瞬 神奈川県を通り過ぎ山梨県へと入ります!
 この山梨の甲府盆地から見た八ヶ岳の姿は 美しく 南側に見える富士山と その昔 同じ形をしていて それよりも高かったと言われる雄姿を想像させてくれます!!
 富士山の女神が 自分より高い八ヶ岳の男神を僻(ひが)み 頭を叩いたので 八ヶ岳は頭が吹っ飛び 今の姿になってしまったそうです? 山の神の世界でも 女性は強いですね!! 
 そして あずさ2号は 長野県に入り 諏訪湖 松本 上高地 白馬山などの この歌にある信濃路となります!

☆狩 人
 狩人さんは 歌唱力 ハーモニー共に素晴らしい男性(兄弟)デュオ この曲は 昭和52年3月にリリースされたデビュー曲です!当時 一世を風靡した有名な曲です!
・公式サイト
https://karyudo1977.com

☆サムネイル写真;土屋 太凰
・公式サイト
https://www.sma.co.jp/s/sma/artist/235?ima=0000#/
・オフィシャルブログ
https://ameblo.jp/tao-tsuchiya/message-board.html




             Akira Washew! 190317gg-1

ライト兄弟より早く飛んでいた!?
★最初に空を飛んだ人は?
 動力付き飛行機で 世界で最初に空をとんだ人としては アメリカのライト兄弟と言われていますが 動力のない飛行器(*0)で最初に飛んだのは リリエンタールと云われています!!
*0;機でなく器としたのは 制御のための稼働する機械部分が無く 凧のような飛行道具であったっため
 でも なんとこれより100年も早く 日本人が飛んでいたそうです!!その人の名は 浮田 幸吉 岡山県玉野市生まれで 表具屋をしていたことから 表具屋 幸吉とも言われていた人です!日本でも世界的にも 殆ど知られていませんね!
 飛んだのは 234年前の1785年(天明5年)7月浮田 幸吉29歳の時のこと 岡山旭川に架かる京橋(高さ10m)から 風に乗って滑空(*1)し 数十メートル先の土手に着地したそうです!随分長距離を飛んだものですね!!
*1;機首上げせず 常に下降してゆく飛び方
kokuki1.jpg
 浮田 幸吉の飛行イメージ
      ******
飛行の歴史

*1783年11月
 熱気球による飛行
 フランス
 ダルランド侯爵 ロジェ
 約25分間の飛行
 熱気球製作:モンゴルフィエ兄弟

*1785年7月
 滑空器による飛行
 日本 浮田 幸吉
 数十メートル

*1893年~94年ごろ
 滑空器による飛行
 ドイツ オットー・リリエンタール
 250mの飛行
 1896年 グライダーで墜落死

*1903年12月
 動力付き飛行機による飛行
 アメリカ ライト兄弟
 260mの飛行

他にも以下の歴史があります!
*18世紀
羽ばたき機
沖縄 安里 周富  (飛び安里Tobisato)
10~20m滑空

*1891(明治24)年4月
  (ライト兄弟の12年前)
玉虫型飛行機 4枚羽
日本 二宮 忠八  (Ninomiya Tyuhachi)
36m飛行(有人飛行可能なプロペラ機飛行実験)
資金不足で有人飛行出来ず
ライト兄弟よりも早く飛行機の原理を発見したと云われる人

 故に 翼による飛行を世界で最初に成功させたのは日本人なんですね!! いや られてないだけで世界中では もっと早く空を飛んだ人がいたかも知れませんね!!
 何 歴史とは昔のこと どんな歴史も定かではありません!このことは常に頭の隅に置いておくことをお勧めします…
 命はくて100年 80年も経てば人は殆ど入れ替わります!生き証人はどこにも存在しません 居たとしてもその人が真実を語っているかは疑問ですからね!残っている資料や物から誰かが推測するしかありません!色んな歴史は 都合よくつくりだされることもあります その総てを信じることは危険です!鵜呑みにせず 参考程度に留めましょう!! 現に歴史は少しずつ訂正されています!
 くどいですが 80年もすれば人は殆ど入れ替わります 辛い歴史があってもそれだけ経てば その経験者は居なくなるのです!! 再び同じ歴史を繰り返さぬよう 注意深く世の中の動きを観ることが大切です!

☆日本の航空機技術
 飛行の歴史からみても日本人は このように 世界に先駆けて滑空器をつくり現に飛行していたわけですから 航空機技術が優れていることはうなずけます!日本人も早くから空に憧れ 鳥のように自由に飛翔してみたかったのでしょう!
Screenshot_2019-02-12-16-55-06-02.jpeg    零戦(零式艦上戦闘機)
 細身でスマートですね!!  如何にも 機動力に優れている感じです 零戦初期の型式です!!  (模型ではありません!)
 「零」は ゼロという読みはありません!ゼロ戦というのは ZeroFighterとも呼ばれることからきているようです!
       ******
 あの時以来 また 秀でた性能を持つ優秀な飛行機を造られては大変 太刀打ちできないということで 長い間日本は 飛行機を造ることを禁止されてきましたので 今の航空機技術は最先端とは言い難いですが やがてまた 日本の航空機が世界最高の性能を誇るときが再び来ることでしょう!
 例えば 「はやぶさ」と「れいせん」どちらの飛行機も その旋回性能 機動力 航続距離の長さ などで当時これらに勝る物はなかったと云われています!
 シンプルでスマートなフォルム 機体は軽く 丈夫にできています 性能重視で考えると 全ての乗り物は 特に空を飛ぶものは 軽く丈夫であることが第一条件です!!まるで日本人そのものだとは 思いませんか!!!? (体が軽く細身で 一見 きゃしゃにみえますが 実は 丈夫で頑張りやさんだという意味です!)
Screenshot_2019-02-12-16-58-28-02.jpeg
     隼(一式戦闘機隼)
               (模ありません!)
 キャノピー(コックピット)前方が黒く塗られています!これは 上空は眩しいので光の反射を防ぎ 視界を良くするためです 鳥のハヤブサも 同じ意味で目の回りが黒色をしています!
Screenshot_2019-02-20-09-40-52-02.jpeg
      猛禽類 ハヤブサ
 時速300[km]を越える速さで 急降下し 獲物を捕らえる 優れた飛行能力を持つ鳥です!!
       ******
★日本の自動車産業の発展
 飛行機を造ることが禁止されたため 日本の航空機技術者は 自動車産業へと流れ その優秀な技術は 自動車に引き継がれました!軽い車体 即ち低燃費 小回りが利いて機動力があり 丈夫で信頼性が高い自動車を誕生させたのです!!  尚且つ 低価格であれば 世界中で売れる訳ですよね!!
 現在までの日本経済の発展に この自動車産業が大きく寄与していることは言うまでもないでしょう!この源には 昔からの日本の航空機技術が関与貢献していることを忘れてはならないですね!!
 また 昔からの日本の航空技術は 宇宙開発技術にも流れ 貢献して来ました!
MLKEtyAIZM.jpeg
  軽く小回りが利き燃費がよい日本車
       ******
★鳥のように空を飛ぶ チーターよりも速く走る人
 人が空を飛ぶことは 自然の理に反したこと そして 人が 人よりも早く走る(移動する)ことも自然の理に反したこと これは 人が本来 そういう移動をしない動物であるため 人の身体自体がそれに適したつくりになってないし 事故時の衝撃に耐えられるようにも進化していないからです!人は 地上で せいぜい36[km/h]の速さで走ることにえられるようにしか身体が造られていません!もし 人にその必要性があったなら 腕は翼に進化していたことでしょう または 二足歩行への進化(退化?)はせず 四つ足のまま走り回っていたことでしょう! 
 人が 現在のように進化してしまったということは 即ち 死を覚悟で 飛行機や自動車などに乗らなければなりません!この覚悟ができない人は乗るべきではないですね!! 事故が起きた時 後悔し責任を他人に押し付けることになります!これらが単なる安全な移動手段だなんて軽い考えは間違っています!!  事故は いつ起きても不思議はないし 事故が無くなることもありません!!  だからこそ 気を付けて安全運転をしなければならないのです!!

追)安全装置の過信
 安全装置を過信すると これさえ装着 装備されていれば「安全なんだ!」という気になりませんか!! そう思うと「少しくらい無理な運転をしても大丈夫 例え事故が起きても死ぬことは無いだろう!!」こう考えてしまいます!
 極端ですが 逆に 安全装置のない身体むき出しの乗り物の運転をしたらどうでしょう!!  とても恐くて 必然的に 無謀な運転は出来ず 「事故を起こさぬよう 事故に巻き込まれぬよう 安全な運転をせざるを得ません」よね!
 極端な話ですが ある有名なタレントさんが言っていました 「ハンドルの真ん中から ドライバーめがけて ナイフが飛び出ていたら 危険運転をする人は 誰ひとりとしていないだろう」 つまり 危険なほど安全運転をするという意味でしょう!!
 レーサーの人達は 事故を想定した安全装具をまとい また 乗り物自体も安全装置が充実しているからこそ ああいった危険なレース(危険な運転)が可能なのです!! 
 つまり この場合 危険な運転をするために 安全装置は装備されているのです!! レーサーの方はよく言います レースをするより 一般車で一般道を走る方が怖い!と…
 一般車両の安全装置は 危険な運転をするためのものではなく 十分なものでもありません それが付いていれば安全ということもないのです!過信禁物です!かえって 危険かも…?


                 Akira Washew! 19022334ー2

歌から知り合うってありますよね!!!
 サシャさんは その曲から カラフィナKalafinaに知り合い 恋に落ちたそうです!わたくしも カラフィナのファンです! 声楽を勉強されていたそうで さすが 西洋的な旋律 ハーモニーの使い方 その正確さが素晴らしいですね!!
     サシャさんのブログ
 「その曲からKalafinaに知り合った…」
      ******
 私事ですが 英語に深く知り合ったのが デイビッド・ジョンズ(David Jones)さんの歌でした!!  もちろん 彼の大ファンでもありました!
Screenshot_2018-01-08-19-24-31-02.jpeg    David Thomas Jones
      (Davy Jones)
      ******
 それまで 米語ばかりを耳にしていた私は 本当の英語は こんなにハッキリとした聞きやすい綺麗な言葉であることを初めて知ったのです!このことによって 英語(米語)にとても興味を持つことが出来ました!彼は 私を英語好きにさせてくれた 恩人です!! 英語は 私の人生でたいへん役に立っています!
 サシャさんが 日本語を勉強されているのも カラフィナさんの影響が有るのではないでしょうか!! ねぇ サシャさん!?
                  デイビー・ジョーンズ
                   「My dad 父さん」
       ******
 デイビーさんは イギリス人で単独で歌手をしていました 「My dad」はその頃の歌です!! イギリスのビートルズが 世界中を一世風靡すると このグループを猿真似したということでしょうか モンキーズというロックグループがアメリカで結成され その一員に彼が選抜されたのでした!!このモンキーズのテレビドラマが日本でも放映され ビートルズ同様に大変な人気となったのです!
 そのドラマは 彼らの楽曲を含めた楽しめる 笑えるもので 私もよく観て楽しんでいました!このことによって 音楽も一層好きになったのです!
 このモンキーズの楽曲で 今も有名なのは 「デイドリームビリーバーDaydream Believer」コマーシャルなどでもBGMで流れてますよね!! この歌は 忌野 清志郎さんの歌ではないんですよ!(笑)😝😃😄
                         The monkees 
                 「Daydream BeIiever」
       ******
 このように 人生において たまたま知り合った歌  (歌に限らず色んなこと)  から 何かを得て それがその人に大きな影響を与えるってことありますよね  !!
 皆さんのお子様にも 出来るだけ早く そんな何かに知り合うような環境を与えてあげて下さい!「あれもだめ これもだめ!!」では そんな素敵な何かには知り合えませんからね!!
 モンキーズも既に在りません カラフィナさんも とても残念でしたね!!  仏教でも云います
          「形あるものは 必ず滅す!」
永遠のものって 無いのです!
 サシャさん!! リブログありがとうございました!

追)
英語と米語の比較
 次の歌は アメリカのカーペンターズCarpentersのカレンさんの歌声です 英語とは 発音 アクセントなどが違います!! イギリスのデイビッドさんと比較してみて下さい!カレンさんの歌声も素敵ですよ!! 米語には 米語の良さがあります!!
 耳の良い人なら直ぐ解ります さあ! 解って頂けますかどうか?
   兄妹デュオ カーペンターズ
 「プリーズミスターポストマン」 他
       *****



   Akira Washew!     190207GG-1

↑このページのトップへ