・戦国の時代を終わらせ 二百数十年間 争いのない平和が続き 文明が栄えたといわれる徳川時代(江戸時代) この背景には 徳川家康の遺訓の影響が大なのかも知れないですね!!
 現在が平和だと言っても 敗戦によりあの最後の争いが終結してから まだ 七十数年しか経っていないのです!! それ以前は 勝利を得たとはいっても ほぼ十年ごとに争いを繰り返していました!
 これらの遺訓は 家康が永い人生の経験から得たもの 誰にでも参考となるものがきっと あると想います!!

IMG_-lfhlio.jpg     徳川家康の肖像画

◆徳川家康の遺訓 00
・人の一生は重荷を負うて遠き道を行くがごとし 急ぐべからず

 一生は 永く重責を負って生きてゆくもの 押しつぶされぬよう ゆっくりと生きて行けばよい!

 子を一人前に 教育し育て上げること その子のため 家族のため 苦労をして働く 働くことは 責任を負わされ大変なこと!
 また 子の世話をし守り 教育をして一人前の大人に育て上げる事も重責を負わされ大変なこと!一般的には その他にもたくさんの重責を負って生きて行くことが人生ですね!! 頑張り過ぎず 適度な努力をして生きて行くのが良いでしょう!そうしないと 長続きはしませんね!?

◆徳川家康の遺訓 01

・不自由を常と思えば不足なし
・こころに望みおこらば困窮したる時を思い出すべし

 今が当たり前と思えば 不満は生じない
 欲が生じたら 苦しかった時を思い出し過ぎたる欲は持たぬこと! 

 「欲」は 争いの元 

 今よりも 遥かに高い地位を欲すれば 周りの者を 足場にして蹴落としのし上がらねば難しい 争いが生じます!!
 また 同じものを皆で欲しがれば そこには必ず争いが生じます!適度の欲は 競争心を煽り 発展に結びつきますので 良しとしても 過度な欲は持たぬようにしましょう!
 現在の生活が 普通(当たり前)と思い これ以上の欲をかかなければ 争いも生じず 不満もないでしょう!
 誰しも欲をかくもの 今以上を求めるものです!! 今より苦しかったことを思い出し 今が適度な幸せであることに気付くことが大切!! 過度な欲は持たぬようにしましょう!
 人は 生まれたままは 欲の塊(餓鬼のような者)で 子供を観ているとよくわかりますね!! この欲を適度に持つよう自分を変えて 人間(人の間に生きる人)に成ってゆく努力が必要です!
 
◆徳川家康の遺訓 02
・堪忍は無事長久の基 いかりは敵と思え
・勝つ事ばかり知りて 負くること知らざれば害その身にいたる

 怒りは 争いの元 堪忍は平安の基礎である
 敗北の経験のないことは おごり高ぶる 結果 大敗北に至り 危険である

 怒りもまた 争いの元 説明するまでもありませんね!! 怒ると寿命も縮むと云われています 血圧が上がりますからね(笑)!! 怒りをおさえ 穏やかに話し合い 互いに想い合えば 争いは避けられる事でしょう!! 
 負けを知らないことは 負けた相手の気持ちも解らないこと!負ける者がいるから勝者がいる訳ですね!! 負けた相手のお陰で勝者に成れたのです!そんな当たり前のことが解らない訳ですから おごり高ぶるのは当然 すると 油断 間違いを犯し 取り返しの付かない敗者と成ってしまうのです!
tumblr_lppkhtvhqu1qbn3ato1_1280-02.jpeg
       戦国の争い!
 山本 勘助 入道 道鬼 (英雄山倭十二士)
     歌川国芳 1854年
       ******
◆徳川家康の遺訓 03

・己を責めて人を責むるな
・及ばざるは過ぎたるより優されり

 人の責任を問うより 先ず自分の行動について反省せよ
 努力をする余地がある方が 完璧より優れている

 全ての争い事は 一方だけが悪いと言うことはありません!互いに非があると考えましょう!だとすると 相手より先ず自分の非が何であったかを反省すべきですね!! 自分の非を知ってから 相手を責める そうすると 互いに 一方的に責めることは出来ないでしょう!互いに譲り合い 冷静な解決が出来るようになります
 一見完璧に物事をこなしているように見え 本人もそう思い込んでいる(この世に完璧は有り得ない)ことは それ以上の努力をしなくなる だから 自分は まだ努力が必要だと思える状況 思えることが 過ぎたるより 優っているということです!!

          ***独自解釈

 思えば これらに似た教えは 一般常識 道徳として昔から教えられてきたこと 再確認で宜しいかと想われます!!
xofJs8GMtD.jpeg

      徳川家康の肖像

       ******


    Akira Washew!  19062337-01









生きることにどんな意味が…

 何事も 自然にシンプル(単純)に考えましょう!なぜなら 私達は 自然の一部だからです!! 人間社会を基準にして 複雑に考えてしまうと悩んでしまいます!!

答えは
      「命を繋ぐため」
です!!
4949.jpg_wh1200.jpg
     細胞分裂 (イメージ)
      ******

 皆様方 及び 特に

・生きる意味が解らない!
・人生の目的が解らない!
・何故 こんな境遇に生まれたのか!
・生きることに悩んでいる!

方は このことを少し深く考えてみましょう!!
 私達が 今 ここに存在していられるのは 何十億年(≒35)もの長い間 その時々の生命が 一生懸命 次の命を繋いできたからです!今でも 地球上の生命全ては これを引き継いで頑張っています!これこそが 生まれてきた 生きる第一の目的なのです!! その他の目的は 二の次 三の次で良いのですね!
参考)
 地球の年齢≒45億年
これから思えば 人間の文化 数千年は 一瞬にも及びません!ましてや 近代文化なんか…
c80d678c.jpg
    月から地球を望む (かぐや撮影)
      ****
 悩むことはありません!両親が誕生させてくれた その命を維持するだけでも 人生に十分意味はあるのです!!
 「人間は 他の動物とは違うのだ!」
と 考えてしまうのは 人間の文明社会に生まれ育つと当たり前ですが それは違うこと気付きましょう!



             Akira Washew!  19051536-03

ほぼ必ず有る話題…
・次のようなことが 日常茶飯事じゃありませんか!!

☆人の命を奪う
 人の命も虫けらの命も その大切さは同じと言いますが だからこそ 虫の命も無益な殺生はよしましょう!というのが本来ですね!! なのに 虫けらのように人を殺生するなんて…

☆自らの命を絶つ
 交通事故の死者数よりも多いようです!自分の命は 自分のものではありません!親をはじめとし 自然界 世の中の人々のお陰をもってそれまで維持できてきたのです それを自ら絶つなんて…

☆我が子の命に親が手をかける
 自然界から 先祖から授かった尊い命 この命は親だけのものではありません 親の勝手は許されません!どんな理由があろうとも 親は子を育て上げるのが努めです!! 厳しく辛くとも先祖と子孫繁栄の為に頑張らなくてはなりません!
 子が欲しくとも授かれない人々もいるのに…

☆我が子 老人の 虐待
 我が子については 前述のとおりです 老人は 生まれてそれまで 一生懸命に生き 子を育て 世の中のために尽くして来た人達です!そのお陰で 今の世があるわけです 虐待するなんて罰(ばち)が当たりますよね!

☆いじめ
 大らかに和む国こそ 大和の国 我が日本ではありませんか!! 
   「和をもって尊しとする」 
ですよね!! いじめなんか止めて 仲良く和みましょう!
「自分本位でなく 周りを先ず大切にする」
ことも 島国日本の教えですね!!
 からかうこと と いじめ を混同しないように いじめられたら 凛として立ち向かうこと 周囲の者もいじめを許さぬようにしなければなりません!!

などなど…

 さぁ!! 何が悪いのでしょう?こういうことをするご本人はさておき 世の中以外に考えられませんね!! 世の中の色んなことが原因ではあるのですが 一つ言えることは 人間をつくる原点である人間教育ですね!!
 人間は 子供の頃の教育が ほぼその人の本質をつくってしまい これが一生涯続きます!つまり 子供の教育内容がいかに大切かということです!!
 子供は やがて大人になり 世の中を動かしてゆきます!! 未来は この子供の教育に掛かっているのです!人間教育は 大切ですね!! 子供の人間教育は 基本的に両親が担うものです!! 次に 家族 地域 学校 社会 国 ですね!! 親は 子と出来る限り長い時間一緒に過ごし 人間教育をしてあげましょう!
 何事も 結果を観て さぁ どうしましょう!「とりあえず 悪い結果を少なくしなければ」でなく 根本の原因を探し出し それを直すことが重要です!! そうすれば やがてその成果が現れ 良い世の中になってゆきます 物事は 長~い眼で観ましょう!    ↓
5PE5mkryjC.jpeg
    どうかひとつ
      長~い目で
          観てねぇ~!! 
小松政夫さんでした!
N96or1Vigj.jpeg  コメディアン 小松政夫さん
      ******
☆重要なこと
 この世に生を授かるのは 
「親の命を引き継ぐため」
「自分の命を 子に引き継ぐため」
なのです!! だから 
「命を粗末に扱わない」
「親より先に逝くことは何よりも親不孝」
なんですね!!
 自分の命を維持するために 他の命を食べること(日常行われている)は良しとしても それ以外の
   「無益な殺生はしないこと」
ですね!!

追)
 命は大切にとは言うものの 自分の命については 少し考えを変えなければなりません 危機感を常に持ち 命を守りながらも 命懸けで生きてゆかねばならないのです!!
 生きるということは お金や食物を得て それによって生きてゆけることであり 全ての行為が命をかけて真剣に行うことです!
 特に 仕事は常に命懸けと思って一生懸命働きましょう!! 目に見えて危険な仕事はわかりますが 事務職などは 何故 命懸けなのでしょう!? それは どんな仕事であれ過剰なストレスがかかります!これは 免疫力を低下させるため「万病の元」です!! 特に細胞に変異をきたして現れる腫瘍は 免疫力が低下するとからだ自身で抑えることができなくなり大きく増殖してゆきます!! これが悪性であれば癌ですね 命をとられる訳です!! また ストレスによって 精神に異常を来せば 自ら命を絶つこともあるのです だから そういう職業も命懸けなのです!! 
       ------

☆サシャさんのブログ 応援します!
 ウクライナについて そのブログからもっと知りましょう!

サシャ
今日は、ウクライナから、サシャと申します。日本とKalafinaグルプを大好きです、色んな芸術を好き、絵とか音楽とかアニメなど。人生の哲学を学びます。 🇺🇦🇺🇦🇺🇦 外国人にしてもそのブログで時々書いてつもりです。僕の国に付いて、ただ人生に付いて書くことがつもりです。宜しければ変な、表現があったら遠慮なく教えて下さいませ、良い日本語だけここに残りたいと思っております、 🙏🙏🙏 ここに色んな文化の世界を繋いで行きたいと思っております、一生に行きましょうか?眩しい世界をいつか造形して行きたいと思っています。お友達になりましょうね! ブログは面白くなったらごゆっくりお楽しんで下さいませ。 💥🌻💥
lineblog.me
 ウクライナは 東ヨーロッパの大きな国 首都はキエフ ドニエプル川が流れ 聖ソフィア大聖堂があります!美しい民族衣装を着た美人が多いですよ!!
 また 西ヨーロッパ ロシアとも違う 独自の文化を持つ国のようです!!
LqG32Jax5d.jpeg     ウクライナの位置
      ******
500px-2005-08-19_Kiev_063-01.jpeg      聖ィア大聖堂
       ******
Myt_kfyjOb.jpeg    ウクライナの民族衣装
      ******
 高緯度に暮らしてきた人達は 太陽が低いため 紫外線が弱いので メラニン色素が少なく また 寒いので肌を日光にさらすことも少ないですから 色白美人が多いのかも?! 脂肪もたくさん蓄えないと寒さに打ち勝てないので グラマーな女性が多いのかもね!?




    Akira Washew! 19040535-2



↑このページのトップへ