良い季節です 水仙が満開になりました 球根草はいいですよね 一度植えれば毎年咲い


てくれますからね ほんとうは 毎年掘り起こして また植え替えれば球根が大きくなっ


て 大きな花を咲かせるようになるんですけ
どもね 横着なので植えっぱなし・・・

P_20170406_072344.jpg

花殻つみだけは 早めに こまめにやっています 花には可愛そうだけど球根が大きくな


って 来年の花が綺麗に咲くように・・ ・これをしないと実(種)に球根の栄養がいって


しまい 球根が小さくなって来年 良い花が咲かないですからね 花の首のところでつめ


ば そこから下の茎の部分の栄養も球根に蓄えられますしね 植物はecoですねえ~


の植物でも 花殻つみをすれば種をつくるために次から次ぎへと 一生懸命に花を咲かせ


ますよね
                  子孫を残す 
この目的のために 教えられますよね植物か


ら 人だって基本は この目的のために生まれてくるんじゃないんですかねえ 
あっ 話がズレました



水仙の両側の芝桜も ほぼ満開です ムスカリも咲いていますが これは少し前に満開でした 
P_20170401_114658.jpg
     満開のときの ムスカリ
                     170406 Akira  Washew

 身体で感じる重低音 脳裏に響く澄んだ高音 明朗な中高音 いいですよ 音

 人差はありますが 人はだいたい30~18000Hzの音を聞けるそうです 高い可聴
になると 頭の中で聞こえる感じですね

 人の声にもこうゆう高い音が含まれていて
れを聴くと 人は心地よく感じるそうです
だから 声に周波数の高い成分(高調波)を含む声質のの歌は 心地いいらしいです(音程が高い キーが高いということではない)

  バンドを組んでエレキベースをやっていました ベースの低音 好きです また
ースは音楽の基本の音を受け持つ楽器だし リズム楽器でもありますから 音楽には
くてはならない楽器です 音の幅が広がりす そうゆう意味でもベースは好きです

 ただ 低音楽器は波長い音をだしますから どうしても形態が大きくなってしまいますから 持ち運びが大ですよね キベース自体は 大きく無いですが いを出す為には できるだ大きなスピーカーシステムが必要ですから これを運ぶのが大変です 別な楽器の担当になろかと思いましたよ

 ここで スピーカーの話を・・・


次回に します!

P_20170423_193142_DF-01.jpeg

       17040503-2 Akira Washew

人の声は、表現力が抜群だよね。自分の体の一部である声帯で音を出すわけだから

音量、周波数などの微妙な調整ができるし、共鳴させる場所(肺 食道 口内 前歯の裏 

鼻腔など)を自由にコントロールできる。何よりも他の楽器ではできない言葉を使うこと

ができるよね。なおかつ、顔の表情により感情を、体を使って歌の内容を表現できるし、

素晴らしい楽器だと思いませんか。歌にもいろんなジャンルがあってどれも素晴らしいで

すが、前述のことによく当てはまるのは、演じる歌すなわち演歌だと思います。日本語の

アクセントもメロディーによくのっているから歌詞を誤解することも少ないしねえ。
 ありのままで♪
 アリのままで♪ に聞こえる
  元が英語の歌だから しょうがないか?
だからといって、演歌が一番好きってことはないけどね。歌は全般的に好きです!

   素晴らしい楽器だ! 人の声

        アー アー アー


ベースギター、和太鼓などの発する身体で感じる重低音、脳裏に響くシンバルの高音その

高調波・・・
          つづく
P_20170423_172604_DF-01.jpeg



                 17040101-2 Akira Washew

↑このページのトップへ