キューバの記事、またすこし時間が空いてしまってごめんなさい。

続きを書いていきます。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0688.JPG
広場に行き、この中のクラシックカーを選んで、
クラシックカーツアーをすることに。


お兄さんに声をかけて、
わたしたちはオレンジのものを選びました。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0754.JPG

猛暑の中、風になびかれながら、向かった先は…

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0374.JPG

新市街地の、革命広場。

バックにいるのはゲバラやカストロではなく、あまり馴染みのないカミーロ・シンフエゴスさん。


eXQveTLOyu.jpg
すごくキューバらしい写真が撮れた🇨🇺



この日はもう疲れすぎて、ホテルでお昼寝して、
夜ご飯を食べに行って終わりました。



そして、次の日。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1001.JPG
ホテルを出発。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0873.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0874.JPG
街をてくてく。
朝ごはんを食べに行きます。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0877.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1003.JPG
これがキューバの朝ごはん。
これにたくさんフルーツが乗ってるやつがどこに行っても普通みたい。


味は………ううん、
キューバに着いてから、
おいしいと思えるものは口にしてないなあ。。。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0281.JPG
キューバコーヒーはなんだか変わったお味でした。
わたしたちはアメリカンにミルクを追加してもらったけど、笑

キューバ人は薄いアメリカンコーヒーがあまりすきじゃないらしく、エスプレッソにこだわるそう。
でも、たっぷりの砂糖を入れてあまーくするので、
あんまり味にこだわりはないんだって。


_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1004.JPG
洋菓子店で、朝ごはんラウンド2。
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0878.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0879.JPG
本にはキューバにしては甘さ控えめのスイーツ屋さんとかいてあったけど、

エクレア、激甘でした。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0880.JPG
さて。わたしの旅の醍醐味、何回も着替える。笑
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0894.JPG
このホテルの看板猫、ボヘミアちゃん。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0895.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0849.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0851.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0852.JPG
キューバの街を、カメラで撮影しながらてくてくしていると。。。


話しかけられて、騙されました。笑


革命博物館の近くです。
そういえば雑誌でもこのあたりで同じような手口の詐欺にあったってコラム読んだな。

いもしない赤ちゃんのミルク代をせがまれるという。

まあ今ではすっかり笑い話だし、いい経験になったのでいいのですが。笑


騙されたくない人は、
知らない人にはついていかないこと!笑



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0855.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0853.JPG

兎にも角にもキューバの街をてくてくします。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0854.JPG
キューバはバレエが盛んらしく、お昼ご飯を食べていたテラス席からこんな光景が見えました。




さて。お昼ご飯を食べた後は、
ちょっと船に乗って遠出!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0911.JPG

と言っても、1CUC(100円くらい)で5分間くらいでたどり着ける島へ行っただけ。
 

目的はチェ・ゲバラの邸宅!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0887.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0888.JPG

"Che"と書いてあります。
キューバ国旗が掲げられてあったはずなのに、破れたのかな😥なくなってました。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0899.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0866.JPG
ゲバラさん、革命後の暮らしは、
もうちょっと豪勢な感じかなと思っていたのですが、意外と質素でした。




さて。
一度ホテルに帰って、新市街に繰り出します!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0892.JPG
タクシーの中で見た夕日がきれい。

雨がポツポツ降ってきた!



つづきます。



Instagramできた質問。

【飛行機の中では何をしていますか?】

Wi-Fiを繋いでネットをすることもあるのですが、
ご存知の方もいる通り、
今回わたしはiPhoneを初日のカンクンで壊していて、最終日にMacも壊しているので。

ひたすら読書をし、映画を観ました。

観た映画→
アイ、トーニャ
シェイプ・オブ・ウォーター
ブラック・パンサー
マイティ・ソー
ブレイド・ランナー


最近映画館でコンスタントに映画も観てるんだ〜。

その話もまたしたいな。

読んでくれてありがとう😘

すこしお久しぶりになってしまいました。

いよいよこの旅の目的地、キューバへ。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0696.JPG

そうなのです。
メキシコカンクンはこの旅の序章に過ぎなかったのです。


54年間という長い歳月、アメリカとの国交を絶っていたキューバ。
2015年に国交が復活したばかり。
それまではアメリカ人はキューバへは行けませんでした。

そんなキューバへ行くのは、メキシコからかカナダから行くのがいままだ主流。

(調べてみたらアメリカ経由もあることにはありました)

そんなわけで、わたしちはカンクンから入ることを選びました。



キューバへはずっと行ってみたかった!
しかも、周りの大人はみんな早めに行った方がいいと言います。

それもこれも、前述した"最近アメリカとの国交を回復した国"だから。
(詳しく知りたい方は"キューバの雪解け"で検索!)

早く行かないと、アメリカ資本が入ってきてしまうかもしれない。
スターバックスやマクドナルドがあるキューバは嫌だ!!!

なにしろ早めに行ったほうがいい、という強迫観念にも似た焦燥感が、
今回わたしを駆り立てました。



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0586.JPG
飛行機の中から見たキューバ。
日本にも似てない気もしない、田園風景。

そういえば日本もキューバと同じ島国なのに、
全然違うな。

日本は大国に従順することで"自由"と豊かさを得た国。
キューバは大国に抗うことで自由と平等を選んだ国。

わたしのような若者からすると、日本のかっこで囲われた自由でも十分なような気もしてしまう。
(ゆとりですみません)

けれど、キューバの孤高さは、すごく単純な言葉で表すとやはりかっこいい。
(近年亡命している若者たちのことを考えずに言うとだけど)
そして、やはりそれはこの国を早めに訪れた方がいい理由にも繋がる気がして、なおさら来れたことによろこびを感じた。



ちなみに、飛行機がキューバに着陸した時、
拍手が起こったことをわたしは忘れないだろう………。

(ちょうどキューバに行く二日前くらいに、キューバの国内線が墜落して死者が100人くらいでた……)
(空飛ぶ棺桶って言われてるくらいキューバのエアーは落ちると有名らしい)




そんなこんなで、キューバに着きました!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0588.JPG
街中にはキューバ革命のヒーロー、
チェ・ゲバラやカストロ兄弟、
それ以前の革命のヒーロー、
ホセ・マルティの肖像画がたくさんあります。
(空港からホテルに行くまでのタクシーの中で頑張って写真やムービーを撮っていたのですが、やっぱりうまくいきませんね。)


aXkod72Xow.jpg
さて。
ホテルがある旧市街地に辿り着きました!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0674.JPG
かわいいホテル🏨😍

ホテルに荷物を置いて、旧市街へ散策に!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0670.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0595.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0598.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0195.JPG
映画の中のような、
時が止まったような街に終始きゅんきゅん。



さて。キューバ記、一部は終了。


続きもまた読んでね😊




カンクン二日目の途中から。

チチェン・イッツァのあとは、お待ちかねの、
ピンク・ラグーン!
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0024.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0023.JPG

この写真は一切加工していません。
すごく晴れていたので、
とってもピンクに映りました!


このピンク・ラグーンは、もともとは塩を取るための塩田なのですが、
水の色がこれほど美しいピンク色になるのは水中に含まれる赤いプランクトンと小エビのせいらしいです。
実はフラミンゴもこれと同じ成分を摂取するため、あんなに鮮やかなフラミンゴ色になるんだそうだよ。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0349.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0200.JPG

 絶景を前にテンション高めのわたしたち。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0030.JPG
雲や青空とこのピンクのコントラスト、すごい!



しかも反対側には湖があって、
実際にフラミンゴもたくさんいた!

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0028.JPG
見えないかな……?

ここのスタッフのお兄さんのユニフォームも
かわいい!




さて。今度は湖に繰り出します。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0199.JPG

ボートに乗るわたしたち。
なんだか姉と妹みたいだ。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0355.JPG
Aymmyのフラミンゴ柄のガウンを着てきてくれたまりなちゃん。

_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0360.JPG
そしてすごく近い!
フラミンゴの大群!


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0359.JPG
わーーーーーと見惚れる私。

(この頃の髪色きれいだ)



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0362.JPG
そしてたどり着いた泥パック。



_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0316.JPG

チチェン・イッツァの後に、セノーテという天然の泉で泳いだりもしました。
(instagram参照)


一日中、ユカタン半島を満喫しました……!

今回わたしたちが申し込んだツアーはタビナカというツアー会社。

すごく親切にこれからの旅のことまで手助けしてくださり、本当に感謝の気持ちでいっぱいです!

走行距離にすると、1日で東京から福岡へいくほどの距離を車で走って、クタクタで2日目は終了。


_var_mobile_Media_DCIM_100APPLE_IMG_0363.JPG

最後にわたしたちだけでモールに行き、
タコスを食べました🌮


メキシコ、カンクン女子ふたり旅はここで終わり。

次の日は、今回の旅の目的地に向かいます。

また更新します😉

↑このページのトップへ