このまま感染拡大が、国民の公徳心に頼ったまま止まらないなら、どちらかを選択しなければならない。

自由の抑制か、死の可能性を孕んだワクチン接種か…

世界にはロックダウンしても感染抑制に失敗した前例が幾つもある。
しかし統制を重んじる日本、衛生を重んじる日本なら、結果は違うかもしれない。

ワクチンはどうか?
一説によると、1/72000人の確率で死亡するとデーターとしてあるらしい。
基礎疾患、特に心臓・腎臓・肝臓・血液系の病は確率が高いらしい。

然し、何方にしても国民、特に行動範囲の広い世代に、様々なデーターは理解されているのだろうか?

やはり政治の後手さは否めなさそう。
公徳心に頼るなら、それなりに納得させるべき出はなかろうか?

世恩