月別アーカイブ / 2021年05月

皆さん、お疲れ様です。
夕方から冷え込んできたかな?
そして寝落ちして、こんな時間に😁

今日は細々と出かけておりまして…
気付けば陽は既に落ち始め、帰宅したのは19時過ぎ。
少し身体を楽にしていたら寝落ち😨

身体も冷えてしまいました。
途中で速攻厚着に着替えました。

この減少傾向を示す数字が、明日から続くといいですね。

つい先程、凄い⚡な音がしてたけど…

おやすみなさい 世恩



2月は1日も休まずに歩きました。
3月は2日休みました。
4月は4日…5月は7日休みました。
段々歩かない日が増えてしまった。
勿論、天候の都合もあったし、仕事の関係もありましたからね。
近頃は体重の増減でWalkingを調整する様になってますし…

でも歩かなかった日の翌日は、やはり息が上がります(年齢的だなぁ🙁)

🚃で移動してます(イマココ)。
半袖が少し寒い感じ🥶 
午後には住処に戻ります。
到着駅で朝ご飯(立食い)を食べなきゃ
(﹡´Q`﹡)クウフクであります。

では…また後ほど(世恩)

よく若い方から
「世恩さん、死ぬことを考えると怖くなります」、と言われます。
確かに死の先の自分や状態は分かりません。
霊とか魂とか言われても、実際にピンとくる人なんて、そういるものではありません。

だから考えるだけ無駄なのです。
死は誕生とセットです。
宗教的に説明することは混乱の種です。

お釈迦様は、自らの死期が近づいた時、
弟子にこう申されたと「大般涅槃経」に記されています。

《私は確かにもう直ぐ死ぬ。
然し君が悲しむことはない。
嘆くこともない。
私はこれまで何度も説いてきた。
「どんなに愛しい者からも、大好きな者からも、必ずや生きているうちに、又は死する時に、引き裂かれて別離し、全ては移ろいゆく」と。
一旦生まれたもの、存在するもの、作られたもの、それらは全て壊れる定めにあり。
「壊れるな」と無理(わがまま)が通ることはありえない。
この世に永遠のものなど何一つなく、
私の命もまた永遠ならずして、もうすぐ私はそれをそっと手放す。
それはごくごく自然なこと。》

画像は☆なの☆さんからお借りしました

世恩


↑このページのトップへ