映画「悪人伝」
韓国映画。マドンソク主演。
連続殺人犯を刑事と暴力団の組長が手を組み探す、という話。
手を組む、と言っても「バディ者」ではない。あくまでも捜査のみ協力し、犯人は取り合うというもの。
マドンソク演じる組長は犯人に襲われ、復讐に燃える。刑事は犯人を捕まえる事に執着し暴走しがちな刑事。
刑事三人とヤクザが合同捜査する様子は盛り上がる。
漫画的…と言おうとしましたが、「実話に基づいたフィクション」らしいです。犯人の役者も非常に憎らしく犯人を演じていました。刑事の役者は武井壮に似てる。
アクションシーンも沢山あり終盤では法廷劇も出てきて盛り沢山。一応犯人も裁いてスカッとさせてくれるしラストの終わりかたもワクワクします。途中クスッとさせるシーンもあるし、バイオレンスでありながらエンタメ要素も詰め込まれている良作。

オープニングは「アウトレイジ最終章」っぽい。でもアウトレイジと同じく、殺人犯以外は悪人という感じは無くそれぞれ優しい面を持っています。
女子高生に傘を貸し、その女子高生のその後を観て「行くぞ!」というシーンが熱かったです!
ラストシーン、最後の台詞は不要。ニヤリで終わらせたほうがより良かった。