月別アーカイブ / 2019年10月

#映画 「 #皆はこう呼んだ鋼鉄ジーグ 」
イタリア映画。鋼鉄ジーグの実写版では無く、鋼鉄ジーグファンのヒロインが強靱な身体となった主人公を鋼鉄ジーグと呼んだことから。しかし鋼鉄ジーグの映像などは出てきてリスペクトは感じる。内容はチンピラのおっさんが核廃棄物を飲んだら強靱な力持ちになり、ヒロインとの交流もあってヒーローに目覚めて行く話。
元々盗み働いたりAV観たりというしょうもないおっさんが正義に目覚めて世間の人々から鋼鉄ジーグと呼ばれるようになるまでの過程を描いている。
お前誰だ?と聞かれて「ヒロシシバ」と答えて去って行く主人公が山場。

#映画「 #スウィンダラーズ 」
#韓国映画 
詐欺師の父を殺された息子が復讐をする物語。
「疑いを晴らしてやれば確信に変わる」
誰が味方か?というのがどんどん変わっていく。
ラストのどんでん返しは強引だが、悪党と取り引きする時は自分だったらこうする、というのをやってくれた。
多くの人が挙げている「ベテラン」と同じ様な雰囲気の、爽快感のある映画。

#映画 「 #聖の青春 」
実在の棋士・村山聖の人生の物語。
主に病気、羽生名人との戦いを描いたもの。
病気があり性格にも難がある人物であるので、必ずしもスーパースターではない。しかし病気の事もあり将棋に人生の全てをかけた生き様には心を揺さぶられる。
親、弟子、ライバルにも恵まれた人生でもあり、ある意味燃え尽きた、とも言える。
羽生名人と二人で飲んだ際に「1度は女を抱きたいな」という言葉が物凄く人間的。
過剰に感動させようとせず、抑えた作品。

↑このページのトップへ