_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3774.JPG
                           2019/1/22

こんばんは。わたしです。
2日連続更新!(そのうち飽きそう)
案の定今日のゆやぺも「エモ」かったね〜。
今日も今日とて大好きだよ雄也くん〜!
雄也くん雄也くん雄也くん〜〜〜!!
うん、まだ雄也くん呼びには慣れませんね。
でもきっとわたし以上に、見てるみんなの方が違和感を感じてるんだと思うけど(笑)
それでも雄也くんって呼ぶって決めたんだ〜。
頑張れわたし!!!(?)

はい、本題ね。
03_zrnMvFn.jpg
昨日のこのツイートについてなんだけど、髙木雄也の論文を書けばいい、という結論に至ったので本当にノリで書いちゃいました。(まともなのももちろん書いてるから安心してね)

以下、論文です。ご覧下さい。 細かいところは大目に見てね


____________________________________


髙木雄也の魅力の謎に迫る
                                                                       わたし

1.背景
 実はわたしは初めから髙木担だったわけではない。最初は伊野尾担。そして伊野尾川から髙木沼へ引きずり込まれた形だ(その頃はまだ伊野尾沼までは到達していなかった)。恐らくあれはまだ、空前のいのたか(たかいの)ブームが起こる前で、伊野尾くんと絡む髙木くんがかわいいから推す!!という現象が起こったとは考え難い。しかもわたしはオラオラ系のチャラ男が大嫌いで、ごくせんも水球ヤンキースもリアタイしていたのにも関わらず、髙木雄也に湧くことはそこまでなかった。(図1 図2 当時の髙木雄也)(今見るとクソほど湧く) 彼に全く興味を持たず、ジャニオタになる前は同事務所Sexy Zoneの菊池風磨と混同していたほどだ。では何故、わたしは唐突に髙木沼に落ちたのか。本研究では、自分に全く興味のない人を振り向かせる、髙木雄也の魅力に迫る。
図1 
z6z5_umddl.jpg
図2
6CJJa0iTlF.jpg

2.目的
 ゆやペ更新の度に爆発的にファンを増やし続ける髙木雄也。自担を愛したいはずの他担が軽率に髙木沼に引きずり込まれないよう、自衛する方法を提示し、また髙木担はその沼の動きに身を委ね、さらなる沼の底へ向かう方法を見つける。

3.仮説
 髙木雄也は同グループ内の他担を髙木担にする。
 自らが伊野尾川から髙木沼に引きずり込まれた経験から、髙木雄也は、髙木雄也そのものにそこまでの興味がなくとも、同グループ内の他担、つまり定期的に自身を視界に入れているオタならば、簡単に髙木担に変えることが出来るのではないかと考えた。

4.方法
 Twitterをチェックし、髙木雄也に落ちた他担を観測する。対象は、主にわたし(@sense_or_love)のFF。例外として、髙木沼に落ちたことを自己申告してくれた人も含む。また、図3に示すツイートを参考にする。
図3
JImsDrzld2.jpg

5.結果
観測された新髙木担を以下に示す。
バタコ(‪@bata___batako ‬)
1lWgaPFAEd.jpg
 以前より髙木担予備軍の兆候あり。彼女が1番髙木担に近い存在であったため、定期的に観察していた。そして遂に、じわじわと迫ってきていた髙木雄也に足を掴まれ、一気に沼の底へと引きずり込まれたようである。最近では、髙木担としての自我に目覚め、#バタちゃんのドボン記念日 というタグを使用するまでになっている。
 今回の調査では、期間が短かったこと、またわたし自身のFFが少なかったことから、事例として挙げられる髙木担は1人であった。続いて、髙木担予備軍であると自己申告した他担を並べることにする。

節(@Setsuko__ar)
4vLKmxEv6L.jpg

ぽーりん。(@0509_y_d)
gxTpNNnZ7u.jpg

ぽ ん 酢(す)(@pom_t622)
uKwd1GGb1o.jpg

ゆー(@G7H1nnLNvVKuq2Z)
LtnTalv5Aw.jpg

スーモ🙅‍♂️(@suu_jumping)
nPkOik18JS.jpg

たぴ👽(@ra____menmenman)
FJCZGxUgDb.jpg

いがぐりちゃん(@Keito_iga)
r1_dxnr4GM.jpg

あー(@_I_C_H_I_G_O_8_)
xpFNGBJvNn.jpg

y.🕊(@__arO415k) このキーボードでは正確な名前が打てなかった
oQgn133XvW.jpg

 上記の通り、髙木担予備軍もしくは掛け持ち・コンビ担予備軍のユーザーが多く見受けられた。よって、仮説は立証されたと言える。

6.考察
 仮説は立証されたが、何故髙木担が増えるのかについては、ただの1髙木担であるわたしには到底語りきれない。しかし、髙木雄也が只者ではないこと、そして魅力に溢れていることは確かだと言えるだろう。調査の結果より、気を抜いていると他担がズルズルと沼に引きずり込まれていくことが懸念される。

7.結論
 髙木雄也は尊い。そしてエモい。
初めに目的として掲げた、「自担を愛したいはずの他担が軽率に髙木沼に引きずり込まれないよう、自衛する方法を提示し、また髙木担はその沼の動きに身を委ね、さらなる沼の底へ向かう方法を見つける」については、わたしには無理です!無理!!自衛は自分でしてください!!っていうか!!
自衛しないで落ちやがれ!!
そして!!
髙木担は方法を見つけなくとも身を委ねれば沼の底へ行ける!!
…荒ぶりましたが以上です。

7.今後の展望
 髙木雄也の今後に期待。全身の力を抜き、彼に身を委ね、何の抵抗もせずにそれを受け入れることを誓います。一生髙木担宣言。

8.謝辞
バタコを初めとして、ここに掲載させていただいたTwitterユーザーの髙木担予備軍の (若しくは新髙木担の)皆さんに深謝申し上げます。また、普段よりわたしをより沼の底へと追いやってくれる、ヌピコと髙木担四銃士(むぎちゃ、だーます、でじかめ、にょん。)、そして別枠でモコメにも。 心より深謝申し上げます(笑) なんか笑えてきた(笑)

9.参考文献
 Twitter (笑)

____________________________________


以上です(笑)
論文の書き方はわかりません!適当!!

はい、ここまで読んでくれた君へ。
長いのにありがとう。心の底から大好きです。

そして最後に一言。
髙木担が増えると実際複雑(笑)

これに関しては自業自得説あるけど(笑)
でも同担拒否ではないので髙木担でパーリーナイトしよう!!ウェルカムウェルカム!!

 ではでは。

Sounds good ✨

_var_mobile_Media_DCIM_153APPLE_IMG_3774.JPG
                           2019/1/21

こんばんは。 わたしです。
ノリでわたぺ連載始めました。
髙木さんも、こうやって打ってるんだ〜って思ったら、エモすぎて軽率に死にそうです。

あ、そうそう。
早速髙木さん呼びが出てしまいましたが、わたしは今日から雄也くん呼びをします。

何故って?今日更新のゆやぺの影響です。だってわたしはチョロオタだから!(笑) 俺のひとことでみんな呼び方変わってるー!って、笑ってる雄也くんが浮かびます。うん!それもいいじゃん!(笑) 

きっとわたしは、雄也くんが雑誌やゆやぺで挙げる理想の女の子像を目指して、それに従おうとしてしまうタイプ。反対に彼は、自分をしっかり持ってるタイプ。ブレない。そこが本当に本当に好きなんだけどね。わたしもそうなりたいな〜。でももし付き合ったとしても、嫌われたくなくて全部合わせようとしちゃうんだろうな〜(絶対ないから心配なんてしなくていい)。そしてそれが原因で振られるんだろうな〜。

だって、自分を貫いてる子を好きになりそうじゃん?かっこよくて輝いてる女の弱みにつけこんで(言い方が悪い)(ただ泣いてるの抱きしめてベッドインするだけだよ)(いやそれもダメだよ)、自分のものにしそう。っていうか、いつも1人で必死に頑張ってる子がふとした時に見せる弱い部分に落ちてそう。想像だけでエモい。

ああ、ベッドで何してるんだろう、、君にはまだ早い過ごし方って何ーーー!!!!!気になって朝も起きられないよーーー!!!!!

はい、こんな感じで、JUMPaperと同じく、月1は更新できるようにきままにやります。次のゆやペ更新が楽しみだ!!わたしでした!!

Sounds good✨

↑このページのトップへ