うっかり、ブログ更新し忘れてしまいました。。
うぅ、申し訳ないです。。

今日はこれと合わせて2つ更新しようと思います。
ごめんなさい。
にしても




秋ですね。

葉っぱが、
枯れて地面に落ちる前に、
一度色づくのは何故だろう。

もちろん気温の変化があって
太陽が出てる時間が少なくて
葉緑素がうんぬんかんぬん〜
アントシアニンが〜タンニンが〜
とかあるのだろうけれど
そういう何故、じゃなくて

太古の太古の太古の昔、
葉っぱを最初にデザインした人は
とてつもない芸術家なんだろうなぁ、って
その芸術家の意図が知りたい、
そういう意味の何故。

もしかして、芸術家も意図してなくて
葉っぱの本体である"木"の思いつきかもしれない。
だとしたら遊び心が素敵すぎる、!




同じ植物でもところどころ赤と黄色のグラデーションになっていたり
完全に一色で統一されていたり
なんなら風のいたずらで攫われちゃって
緑のところ残ってたりするし、、。

ほんでもって微生物や虫たちが集まってくる。
わーい、あったかい布団だーとか
わーい、食べものだーてな感じで。


いっぱい二酸化炭素吸って酸素生んで
なんならマイナスイオンとか癒しパワーまで生んで
色づいてお洒落したあと
地面に落ちてみんなの衣食住の食や住の役割まで果たしちゃうなんて、
木も葉っぱも一年中はたらいているんだな。



街をあるけばすぐそこにある、
木が色んなことを教えてくれるねー。🌳

ではまた、夜に。

🔻まだまだ上映中。
映画「宇宙の法-エローヒム編-」
お近くの劇場はこちらでチェック!