え?って感じですが。
0fNFbAJa8c.jpg
何にもストップなんてしなかったけど
今年、貴重な1日1日を、
奪われた感あるよね。

なんか3ヶ月くらい、今年ぽっかり空いちゃったような感じがする。

多くの人が、世界が、
そうなんじゃないかな。


電車やバスの中で全員がマスクして
色んなお店の入り口に除菌スプレーがあって
撮影現場やレッスンの時には検温があって

全員が対策ねりねりして
なんとか回転、循環させようと
仕事を続けられるように工夫したことで

ちょっと前より
活気だいぶ戻って来たなぁって
気はするんだけど。
良かったなぁ、
こうでなくっちゃなぁ、って
素直に思うんだけど。


でも

やっぱ、ちょっと、あれ?
ってならない?


そこか?ってなる。

そういうことだっけか?ってなる。


コロナ流行りはじめた最初を思い出して、

武漢発であること忘れてないかなって。
それが中国共産党によって作られたウイルス兵器の漏洩だったこと結論づけられたんだっけ?って。


ほんとに要ったのかなって。自粛。
失業者6月41万人だって。
去年より19万人多かったんだって。
(4日前の日本経済新聞)

自粛命令出した側もそうだけど、
自粛、ステイホームが偉いって空気つくった人、1人1人には責任あるのかなどうかなとか。

じゃあ私もその空気に加担しちゃってなかったかな、とか振り返ったりして。


かわいいマスクは嬉しいけど、
やっぱ皆がマスクをしてる街、
なんか、やっぱ変だなぁ、とか。
人の顔見えないのってこんな寂しいんだ、とか。

1分前に除菌したばっかりなのに
お店変えたらまたしなきゃいけなくて
1時間に10回くらいアルコール消毒しなきゃいけなくて、なんだこれーとか。



感染者が何人出た、
給付金はどこどこにどのくらい出る、
そのニュースも大事だけど

コロナ流行につき責任ある中国が
尖閣諸島ウロウロしまくったり
(しまくってたり)
近隣諸国に侵攻の片鱗を見せつけたり
香港の人権弾圧をどんどんすすめてることの方が

非常事態で、異常事態で、反平和的で
危険度も重要度も深刻度も
高いんじゃないかなって思ったりして。



そんなこんなでムーン。
私がこういうことを言う役割を
任されてるとは思わないから
私は私に与えられた役割は何かな、って
考えているのだけれど。

悶々。

てか平和な時は平和な時で
時間を無駄にしないのも難しいんだけどね。

私がだらしないあまり誰かの一日を奪ったことだってあるしね。

いい時もわるい時も、
時を輝かせられるかどうかの試しは
同じか。毎日か。はは



まぁ、でもやっぱり
エクストラが展開されているうちは
そこにある意義を届けようとすること。

もう約二ヶ月後には
これまたやばい「夜明けを信じて。」っていう映画が公開されるから
出演者として、出家者として、この映画に含まれたパワーをしっかりお届けすること。

がんばらなくちゃ!、ね。


神様とか、あの世とか、
愛とか、悟りとか、
祈りや信仰の大切さとか、

現代の日本では
"物珍しくなっちゃった目に見えないもの"

"目に見えるようにする"
"耳で聞こえるようにする"
"かたちにして心を揺さぶる"
"そして明日を輝かす"

ってことが今の私の仕事だと思うので。
仕事を仕事にできるかの修行すること自体が
仕事でもあると思うので。

ほい。

エクストラ、ついに3日後、
台湾で上映始まります。
日本ではデジタル配信も予定されてます。
アメリカ、イギリス、カナダは劇場自体が空いてなくて難しくなっちゃってるけど
海外の方々にも必ず届けようと
スタッフさんが頑張ってくれています。


ではまた。


今年10月16日公開決定!