うおー!ついに山口県初上陸!
うおー!うおーーーーー!!!!
drCtdamFLM.jpg
そうなんです、エフエム山口ことfmy、
13:30〜毎週金曜5時間以上も生放送されている「ハピふラ」さんにお邪魔させていただきました💫

出家後初生ラジオだったので、感動とドキドキで胸がドウェインジョンソン💖

MCの金光一昭さんと小林愛子さん、
初対面でしたが沢山興味を持って下さり、
ほめ殺しして下さいました💫

そりゃー出家ってなんぞや、芸能活動以外はどんなことしてるって気になりますよね
5/15公開の映画「心霊喫茶エクストラの秘密-THE REAL EXORCIST-」について沢山お話しさせていただきました‼️

1分間の一問一答も楽しかったなー♬
私の情報が少ない中、ブログからいっぱい引っ張り出して来てパーソナルなことについて探って下さったのが分かって嬉しかった💞

本当に気さくで素敵な方達だったなー。
いつか観覧で山口駅の0スタジオに行こう…笑

Wqz58Q6PJU.jpg

山口や、お隣は広島から観覧にかけつけて下さった皆さんもありがとうございました🙏💫
「モナコ国際映画祭おめでとう」プラカードや
千眼うちわや、本や雑誌をかがけてくださり

花束や、たっくさん地元のお菓子やグッズも
いただいてしまいました🎁

バラはさらにふくらみ🌹
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4097.HEIC
チューリップも今日、花開きました☀️
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4096.HEIC
わぁー

でもなにより、山口や広島の皆様のお顔を初めて拝見できて嬉しかったですー!!
想像以上にパワフルで元気をもらっちゃいました負けてられないぞー!!

また絶対に遊びに来ちゃいますねー🚅💨✨


新山口駅は5年前くらいに駅がリニューアルしたらしい。

スケルトンな建物で観葉植物も生い茂ってて
めちゃくちゃお洒落でした🌿💫
74THRREg44.jpg
nEfUEsyUN7.jpg
線路がイノベーションされている。

萩いきたかったな…
長州藩藩邸も…

ご当地ものも沢山味わいたかった…
でもお昼のお弁当が美味しかったなー♬
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4088.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4089.JPG
豪華🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🐟🌸


いやー、どこも寄れずに新山口駅を後にしてしまったので最強説濃厚、で期待感をたかめております。

帰り道はエフエム山口さんに
「は、一句浮かびました!」と言って
ご挨拶して帰りました。

つまさきに
新たな薫り
山口の
至誠によりて
塊し土

あはっ

本当にありがとうございました。
また絶対絶対、上陸させていただきます💕

ではまた。

今日はエフエム山口のことも書きたいと思っているのですが、まずはモナコを完結させて、また次の更新の時に書いちゃおうと思います。

cvu3kGWydN.jpg
さて、モナコに来てから5日目。
映画祭は3日目、最終日です。

海外の方って
「あなたは華のようだわ」とか
「君が地球にいてくれて嬉しい」とか
平気でサラっと言えちゃうの、すごくないですか。

そのような人達と3日間も過ごしていたら少しは籠りがちなマインドもひらかれちゃいますよねって。
そんな風に言ってもらえたのも着物効果かもしれないですけど。
(ありがたや)(着付けて下さって本当にありがとうございます)



ま、そんなこんなで人見知り日本人の、
映画祭最終日がどんな感じかと言いますと

はい、案の定、一歩も動けませんでした。爆

朝起きたらびっくり。
い、一歩も動けない。
いや、動きたくない。

二律背反が最高潮を迎えておりました。
積極的と消極的の相反する本音同士の戦い。


この日は他の作品の上映会には出られなかったけど、見たい!と言ったら映画のURLを、出演されてる女優さんが送ってくれたりしていたので、その方の映画を見たりして時間を過ごしました。
(素晴らしかった…!)
(素晴らしすぎて間違いなく優勝候補だな、と思いました。)
(で、また焦る。笑笑)


そして、また涙が出てくる。
獲りたいけど、この人に獲って欲しい。
この人に獲って欲しいけど、私も一歩も引けない。
ぐるぐる。


あ、書けていなかったのですが、
ずーっとマネージャーさんがそんな私をサポートしてくれていまして。

歳は自分のお姉ちゃんと同じくらいの方なのですが、本当にお姉ちゃんみたいに私のそんなぐるぐるをただ聞いてくださっては出来たことについて褒めて励ましてくれました。

しかも英語が堪能な方だったので、私が
「これなんて言うんですか?」
「もしもこう言われたら、こんな言葉で返したいんですけど」
と言う細かい質問にも答えてくださり

私が勇気が出せなくてその言葉を使えなくても、
「チャンスはまだあるはず!」
「決めた英語を無理やり使うより、その時の気持ちを通訳さん使ってもいいから伝えることの方が大事です」と言ってくださって
沢山、メモも作ってくれました📝

今、youtubeなどにも上がってる英語のスピーチはそういったやりとりの賜物であり、私の思いを、自分で、"皆が分かる言葉"で伝えるラストチャンスを活かしたものだったのです。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4079.JPG
いざ、授賞式。

全部で賞は全部で30個弱くらいあって、

シナリオ・脚本
短編映画
長編映画

の3つで、最優秀賞など
それぞれ分かれているような感じでした。

ノミネートされてる「心霊喫茶エクストラの秘密-The Real Exorcist-」は長編映画なので、
発表されるとしたらタイムスケジュール的には最後の方なのでした。


また、メイクをしてもらい、
着物を着付けてもらい、
表に出るまでは閉じこもりモードでしたが

表に出てからは
「結果は分からないけれど、今頃決まっているのだから、気持ちが暴れても仕方ないや。諦めましょう。誰がどの賞をとっても祝福しよう」
と以外とアッサリしていました。


そこからは夢のような時間でした。

なぜなら、様々な人が表彰されて行く中で

「あ、あの人は初日に、私が端っこで縮こまっていた時に話しかけてくれて人だ!」

「あの人はこの映画祭のありかたを教えてくれて赤いセーターのおじさまだ!」

「上映会の後に、とっても躍動する感想を言いに来てくれた人だ!」

「あ、URLを送ってくれた方の作品だ!」

など、優しくしてくれた人達が次々と表彰されていくのでなんとも、自分のことのように嬉しかったからです。
あぁ、勝ち負けではないけれど、
"選ばれていく"ってことは、こんな風だから
大切なことでもあるんだ。と思いました。


もー、ほんと二律背反はなはだしくて
自分でも面倒くさいんですけど
やっぱ、それでも自分達の作品が呼ばれないことへの不安はやっぱ高まっていきました。
あー、モナコまで来て私達は手ぶらで帰ることになるのかもしれない。と。
そうだった時に、やはり日本で期待して待ってくれている人達に申し訳がたたないな、と。


ちょうど嬉しさと不安とが50:50になったころ
「VFX賞」で初めて作品が呼ばれました。

「やったぁ〜〜〜

なんとなく、ここは来るぞ!と思っていました。

光や闇、天使の必殺技、地獄の攻撃、
人々から滲み出す思いの明暗。
普段、見えているけれど、それをCGで表現することの難しさ。
全てを見事に描き切って、
それらの可視化を叶えてくれています。
まちがいなくこの映画の見所のひとつとなっており、かつ物語を物語たらしめてくれています。

本当におめでとうございます㊗️㊗️🎊


そこからは、ポン!ポンポン!と
「最優秀助演女優賞」「最優秀主演女優賞」と呼ばれていきました。

希島凛ちゃん。ほんとうにおめでとう。

間違いなく美人さんである凛ちゃんですが、
激しい感情を表現しなくてはならなかったし
"それ"はどう表現すればいいの?的なことを
見事に演じ切っていて圧巻でした。
お芝居では"憑依型""憑依系"って言葉がありますけど、正直その真髄を見せてくれています。
然るべき賞だと思いましたし、自分のことのように嬉しかったです。


最優秀主演女優賞については、
それは、嬉しいんですけど、サユリを演じていた当時、本当にギリギリ感もあったので
そのギリギリの中をあまりに沢山の方が見守り、支えて下さっていたので、これは私のものではないな、と心底思いました。
「自分でとりました!みたいにすな」
「ドヤ顔をすな」
「勘違いして自称すな」
と戒めております。が

どうしても照れちゃうのはお許し下さい。




この授賞式もいよいよラスト。

「栄えあるエンジェルトロフィー賞は…」


ドキドキドキドキドキドキドキドキ
呼ばれるかな、呼ばれないかな、
ドキドキドキドキドキドキドキドキ
あの作品かな、いやうちの作品かな、
ドキドキドキドキドキドキドキドキ



「The Real Exorcist!!!」

司会の方がネイティブなので
最初きこえなくて
「Exorcist」という単語が出るまで「あぁー、だめだったかぁー…」と思っちゃいましたが、呼ばれたのが分かった瞬間、せきをきるように涙が重力に従って落ちていきました。
m1EA19TUSC.jpg
(集合写真もあったけれど、載せていいのか分からずピンの写真ですみません💦)

今でも、脳裏に焼き付いています。
壇上で、ライトの光を直視して、
感謝の思い一色でいられた瞬間が。

華やかな人達に囲まれて、
小さなみたらし団子みたいな私が
震えながら、言霊を英語にのせている。
それって不思議な光景ですけど。

本当は1分くらいスピーチしていて、そこでは映画祭や参加者への感謝の言葉を述べさせていただき、監督は製作総指揮である大川隆法総裁先生への感謝を、プロデューサーさんは全てのスタッフさんへの感謝を述べられておりました。


この夜もパーティーだったわけですが、
やっと、シャンパンが飲めました。笑

嬉しかったのは、あまりに沢山の人が
「おめでとう!」と声をかけてくれたこと、
「この作品こそ選ばれるべきだと思った!」と
賞賛の言葉をかけたくれたこと、
それ以外にも他愛のない話題をふってくれたり
写真を撮ろうと誘ってくれたりして
まるで3日間の人見知り克服の戦が報われる思いでした。

それから、
「あなた25歳なの!?15歳かと思った!」
と言われたことが物凄く嬉しかったです。笑

みんなとダンスを踊って、もちろん、
百面相もどじょうすくいも披露しました。



ホテルに戻り、着物をほどき、
マネージャーさんと本当にお疲れ様でした!と
声をかけあって部屋に戻りました。

静かな空間で1人、髪の毛をほどくと
また涙が溢れてきました。


私は最初、自分の間違いに気づいて
そのあと色々がんばってみるけれど
いい子ぶってるだけなのかなって嫌になって
いろいろ葛藤したり傷ついたこともあって
めんどくさいほどにぐるぐるして疲れちゃった

でも

これは、本望だな。と。

涙とメイク落としでメイクを落として、笑
紅茶をいれました。
ディズニーチャンネルを流し見しながら
少しの酔いを覚まし、お風呂に入りました。

それから日本に電話をかけました。
撮影の時にとってもお世話になったスタッフさんです。
「あの、カルチャーショックもソウルショックも色々あったんですけど、とりあえずご報告です」
「ありがとうございました」
と。

話していたらまた涙なんか溢れてきちゃって。

電話をきり、お祈りをしました。
「3日間、ありがとうございました。
この気持ちを忘れずにいたいです。
全ては天国の皆様にお返しします。」

そして夢のような気持ちのまま、
夢を見るために、眠りにつきました。
uyTV2Cvb7Y.jpg
さぁー、いかがでしたか皆さん。

少しは映画祭の緊張感を感じ取っていただくことはできましたでしょうか。

あと、そんなつもりは無かったのに
私の隠れ人見知り、隠れコミュ障、
根暗、自信のなさ、めんどくさいっぷりも露呈する結果になってしまったかもしれません。笑笑 

まぁ、それは今後5年で解消していくことでしょう。笑笑


ただ、めちゃくちゃになるくらい、
生半可な気持ちではありませんでした。ってね。

褒め言葉や賞は、「もっと頑張れ」という意味
「さらに発展していけ」というメッセージが込められていると思います。
なので、まだまだ努力精進しなければならないし
さらに丹精込めて仕事をしていかなければならいな、と身が引き締まる思いです。


とりあえず、今一度、
映画祭と参加されていた方々への感謝を。
応援してくださった、
日本のみなさんや、世界のみなさん、
神々に心より感謝申し上げます。

wtHvlwpx0M.jpg
あ、これはわざわざ言おうか迷ったんですけど

スポンサーについてるからどうせ賞も買ったんだ、とコメントを下さった方もいらっしゃったので
疑いをはらすためにも言いますけど

審査員の方は6人、複数の違う国の様々なお立場を抱えられた職業の方で構成されていて、
賞を決めるために"何時間も議論した"と、
本人から聞きました。

私はこの映画祭に"実際に"参加し、"実際に"言葉を交わした者として、そのような邪推を事実としてもらうわけにはいかないので、ここで弁解させていただけたらと思います。

結果が決まっている映画祭で
"何時間も議論"するわけが無いですよね。

(端的に言うと、みんなが一生懸命にこのお祭りをつくっていたのに、出来レースだと言われて、悲しいです)


まぁ、仕方ないね!そう見えちゃうのはね!
違うけどね!全然違うと思うんだけどね!


とにかく私は自信がつきました。

「心霊喫茶エクストラの秘密-The Real Exorcist-」は劇場で観ていただくに値する映画です。

5月15日、全国公開、乞うご期待。


映画をつくり続けて下さい、ですって。
こういう映画はこの世に必要、ですって。

ではまた。

ps.モナコ観光編はまた近いうちに更新します。



眠る、ってほんと不思議だなぁ、って思う。

感情の起伏が激しいままに起きる人なんて
いないもんね。
目覚ましを止めて「うおー!まだ寝たいぞー!」
とかはあるけど、なんかうにゃうにゃしてて。

まぁ、その逆で、寝ても覚めてもって言葉もあるけど。
JbQ9dTuqDe.jpg
さて、前回の続きです。
更新おそくなりました。

2日目の朝。(というか昼前)
少し重たいまぶたをマッサージしつつ、
スーパーにヨーグルトを買いに行って
朝ごはんを済ませました。
街のざっくりとしたマップも頭の中に入り、
緊張がほどけて歩けるようになってきました。


スチール撮影用にメイクをしてもらいながら
「さて、今日はどう動こうかな
と思案していました。

してもらって嬉しかったことを、
今度は自分がしてみる。

私が特に嬉しかったのは、
映画を観てもらえたことと
その感想を教えてもらえたことでした。


たったそれだけのことなのだけれど、
皆それぞれ「こういうことを伝えたい」
「観てくれた人にこんな風になってもらえたら良いな」という意図があって、誇りをもって、
映画祭に作品を持ち寄ってきている。


なので、やっぱり私達だけではなく
皆が、全員が何かを明確に"伝えに来ている"のだから
1番嬉しいのは"伝わる"ということだし
"観る"は"関心"や"寄り添う"の顕現だから
それだけでも嬉しいし
何らかの感想を持って来てくれたのからこの上なくハッピーなわけで。

なら、私もお祭りに参加するものとして
その循環を起こそうと思い
他の作品を観てみることにしました。

_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4072.JPG

「わぁー、どうしてこんなカットが思いつくんだろう?」
「このシーンの照明素敵だなぁ。」
「ほぼワンカットで行ってるけどリハどのぐらいしたんだろう?」
「あ、この表情素敵だな」
「わぁー、この人の良い所が今すごく出てる気がする」
「この映画はこうこう、こういうことを伝えたかったのかな?」

思おうとしなくても思いが駆け巡って
普通に集中しちゃいました。

大変ありがたいことにQ&Aセッションがあるので
他のクルーがどんな思いでその映画を作ったのか、そこでしか聞けない裏話などが聞けて
それだけでうおー!そうだったのかー!と感心しちゃったりして楽しかったです


私の感想なんて求めてないだろうなー、と
思いつつも、いや、一言「素敵でした」
「良かったです!」だけでも伝えよう!と
勇気を振り絞ってとことこ歩み寄って行きました。

相手がどう感じたかは…分かんないね。笑
ただ素敵だなって思ったシーンを思い浮かべながら伝えられてよかった。
(コミュニケーション初心者)


なんか、一連のこと書いてて
思い出したこともない
幼稚園の入園式のシーンがめちゃくちゃ
フラッシュバックしてくる😂😂😂

友達できるかな?みたいな。
友達が何かも分かってない4才児。
コミュニケーションって言葉すら知らない4才。

まぁ、確かにそんな感じかもね。
地獄の入学オリエンテーション期間ね。笑笑

CMMkHuwNVO.jpg

自分なりにあっちこっちスイスイ〜と
過ごしてみたのだけれど
やっぱり2日目もこんな感じで良いのだろうか?
と考えると涙が出てきちゃいましたね。


んー、なんだろうねー、やっぱりこれは
代理オリンピックみたいな気持ちかなぁ。

選手がみんなに勇気を与えたい!という一心で
一生懸命に辛いトレーニングや練習を重ねていたのを実際に見て知っているから、
あーこの人に金メダルを獲らせてあげたいな、って思っちゃう心境かもしれないし

あるいは子供のピアノコンクールを見守る気持ちに似ているのかもしれない。
この子はあの曲が大好き!ってだけで
この曲をいっぱい練習して皆に聞いてもらいたいの!って言ってたのを知ってるから
あー、この子が優勝してくれたら嬉しいなって思っちゃう気持ちかもしれない。



撮影前の、企画がまだ雲のような状態の時を思い出した。

撮影期間中のことを思い出した。

ついこないだの0ごう試写の後のことを思い出した。



なぜ生まれて来たのか、
死んだあとどうなっていくのか。
それを説明しききって、
この世の悩みや迷いを打ち払う。
あの世に持ち越した苦しみをも祓う。

幽霊や悪しき存在からの悪い影響を
1人1人が心の在り方を見つめ変えることで
自分自身で断つことができる、
だから人生は自分で切り開いていける。

そんなことを伝えるためにどれだけ多くの人が
この作品に携わり、戦ってきたか。
沢山のスタッフさん方が、自分の持っている技術を、時間を、丹精込めてこの1つの作品に投下して下さったこと。

私はこの目で見たし、
その場にいないならこの耳で聞いた。
_var_mobile_Media_DCIM_104APPLE_IMG_4035.HEIC
それを目撃していたから、
良い知らせを持って、皆を喜ばせたい。
あなたは素晴らしかったです!
この人は素晴らしいです!って
日本のみーんなに伝えたい。

そんな思いがこみ上げて涙が出る。

けれど、愛と平和と
ワンネスをかかげている映画祭だけに
やっぱり心暖まる作品や、観た人の明日が輝くであろう作品が集まっていることも知ってしまった。
あの作品が選ばれるかもしれない、という
それでいいかもしれない、とさえ思う。

みんなが選ばれたらいいのに。
いや
いや我こそは!

真逆の思いが混在して
ただただ涙が流れました。
うずしお。


「明日が、授賞式か…。」


神様はひとえに、皆に幸せなってほしくて
物語を紡いで下さったのだから
私はその心をお知らせしよう。

この2日間で色んな人に出会った。
色んな言葉に出会った。
きっとみんな隣人と平和と映画を愛している、
いい人達なんだ。
話せてない人は分からないけれど、
そうであると信じたい。

明日、なんでもいい、この感謝を、
全員に伝えるチャンスを下さい。

そう思って目を閉じました。


次回いよいよ最終日。

お楽しみ。


お知らせ
明日、いや、もう今日か!13:30〜
エフエム山口ことfmyさんのラジオ番組
「ハピふラ」に生出演せていただきます

びっくりですけど
ラジオ生放送なんて出家後初です。㊗️

楽しみだなー楽しみだなー
皆さんぜひリアルタイムで聞いてくださいね!!!

ではまた。

↑このページのトップへ