よいしょ。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1791.JPG

よいしょ。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1790.JPG

せいやっ。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1789.JPG
とう。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1792.JPG
そいやー。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1786.JPG
それそれー。
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1788.JPG

せーのっ、はい!!!
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1781.JPGイースター!!!
_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1783.JPG
イースター!!!!


ではまた。

やほほーう。
Ul9pZkXbg2.jpg
名古屋行ってきたぞーん!!!
lfulSx_XaF.jpg
名古屋正心館だぞーん!!!
RCO3Uro7dO.jpg
4/7 小桜まつり
参戦させていただきました🌸


千手真理子さんとの対談でしたが↗️↗️
天雲菜穂さんとの三人で鼎談な感じで
とーーーっても楽しかったです💞💞

初対談でしたがお二人とも超美人さんで
法臘も長い先輩なので憧れちゃいます。

yqBRJACTyo.jpg

当日は私は映画関連のお話をさせたいただいたり
出家生活や最近の気付きについてお話しさせていただきましたが

千手さんの語られる海外での活動のお話が
とてもエキサイティングで刺さりまくりまして
また、天雲さんも気持ちを込めながら
レスポンスを下さり、お話しを先導して下さったので

出演者ながら
いちいち感動してしまいました↗️↗️

e2zHB76KpB.jpg

共演させていただきました千手さん、天雲さん、お祭りに呼んで下さった名古屋正心館さん、ありがとうございました🙇‍♀️💞✨

そして当日、とーってもお忙しい中
このお祭りにご参加下さった皆さん、
ありがとうございました🙇‍♂️🌸✨

ElTHRCaxHo.jpg

さて、さきほどから

ofNw1c_LlL.jpg

桜の写真のせまくってます

丁度、4/7、日曜日で
大変賑わっておったのですが

満開!満開で!
見頃で見頃で!

g3UrBVk1BX.jpg
帰りに名古屋城つれていってもらいました🏯💞

7RoTw8zr2G.jpg
ばばーん!
1ZKIBFd9lv.jpg
どーん!!!
ElTHRCaxHo.jpg
はぁ、綺麗でした

毎年、今年が最後だと
自己暗示かけて見ているので(なんで)笑

とーっても新鮮に鮮明に見えます💞

まさに桜まつりな季節に
小桜まつりに参加できてとっても嬉しかったです。

_var_mobile_Media_DCIM_101APPLE_IMG_1750.JPG
かえり、
ご当地感あるものたべれなかったので
急に駅で買いました

かきこみご当地味わおうとする感じ。笑笑

お祭りの屋台も最高でした。
来年は誰が出演者じゃなかったとしても
ふつうに参加しちゃいたい〜。笑笑


帰りの新幹線、ひとつひとつ
一瞬すれ違う人や道や家や川を見ながら
みんな同じ何時何分かを、どんな気持ちで
どんな境遇で生きているかなぁーって
想像しながら窓の外をみてました。

嬉しさは続くように祈って
悲しみは断ち切れるように祈ってるのかな。

一瞬すれ違う、お寺や神社をみては
ここの地域の人はどんなお願いごとをここに
しにくるだろうか、と考えていました。


願わくば、どこであろうと
神様の前では正直に何でも心の中で話せて
反省や感謝ができる自分でありたいし
皆さんであってほしいです。

そうしたらちょっとだけ、変わることがあって
みんなのちょっとを集めたら大きく変わる何かがあるんだな、と思いました。

とりあえず、私は今年中に台湾に行きます。
ぽぽ〜🌸

abgATYbEQb.jpg

ではまた。

ps.最初と最後の写真衣装だよ〜。るるーん。

今日、地下鉄の中ですら
皇居の近くを通ったのなら
何かが違う気がした。

私は星占いとか夢占いとか
色んな占いを信じるけど
それらが何かに基づいて決められているなら
道を見つけて現在と未来を読み取るなら
それができるなら

今日は、地上だけではなく
天の川銀河も太陽系も
夢の世界も4次元以降も

いつもとは違う配置に
いつもとは違う空気になっているのかな。
何かを予感しているのかな。

なんて、スター養成スクールの
Rootsという卒業公演を観た帰り道に
空を見上げながら歩いて思ったのです。

昭和、と言っていた感覚に
平成、がそうなっていって
自分は何も変わらない、と言いながら
結局変わっていく。

共通の認識が変わる明日。
その節目の名前をこんなにも重んじてる。

新しい年号に変わることで日本がざわつくと
なんでか少し安心する。
何のもとに「日本」が変化しながら
長い歴史を歩んできたのか、

本来のルーツに続く、
観測可能なルーツがいかにそれを担ってきたか。
そして観測不可能なルーツが見守ってきたか。


新年号なにかな〜。
「御祖」だったらいいのに。

でも今年は日本の古典から選ばれる、
という噂がちらほら。
そうだといいな。

どんな名前がきても、
頑張って生き抜かなきゃなぁ。

さようなら。

ではまた。



↑このページのトップへ