12月18日は3B juniorクリスマス公演大千穐楽へ。
まずはライブ。
どの曲も良かったのだけど、印象的だったのは対決パートでのロッカジャポニカとマジェスティックセブン。
甲乙つけ難いパフォーマンスの素晴らしさでした。
この後にあった発表のことを思うと、心に期すものがあったのでしょう。
圧倒されました。
結果ははちロケ優勝でしたが、票はMJ7に入れました。
結果が出た瞬間に顔を伏せ、ファンに顔を見せないようにしながら泣いていたであろう斎藤夏鈴さんの姿が印象的。
その後の原色エモーションで全てを吹っ切るようなパフォーマンスも、パレパレで前に押し出されて戸惑いながらヤケクソに大きく踊る姿も、見ていて心に響きました。
心中は慮るしかないのだけど。

そして公演最後でのロジャポの無期限武者修行発表。
予想はしていたものの、ついにこの日が来たかと。
ただ明らかに違う段階にいるロジャポを、これ以上繋ぎ止めておくのはあまりにももったいない。
残された21人にカッコいい後ろ姿を見せていって欲しいし、そこに追いつけ追い越せの意識が生まれれば、ほかのユニットもより高みにたどり着けると思います。
その先にある26人の再会の時を楽しみに待ちたいなと思ったのでした。