月別アーカイブ / 2018年01月


2018年4月8日(日)に奄美ASIVIでワンマンライブをやります、西平せれなです。地元奄美でのワンマンは約4年ぶり、ASIVIでは初です。(きゃー)
色々企んでいるところなのですが大人も子供も楽しめるショーにしますのでぜひぜひ空けておいてください🙏
▼ライブの詳細はこちら▼


本題ですが、私はこの日のライブの中で"新しい島唄"をプレゼンしたいと考えています。2018年に生まれた島唄が未来の奄美で歌い継がれたりなんかしたら素敵だなぁという夢を抱いてのことです。

そこで、この島唄の「詩」をぜひ皆さんに創っていただきたく、作品を大募集したいと思います!この機会に一緒に創造意欲を爆発させませんか!!ある意味コラボレーションという名の現代型唄あしび!!  (←後付け)

企画の流れとしては、選ばれた詩を(私の祖母👵🤘が)島の方言に訳し、私が曲をつけ、4/8のライブで唄者に歌ってもらうというものです。
(もち、方言での応募もokじゃよ👵🤘)


今回は創りやすいように詩のテーマをもうけてみました。
テーマは「21世紀の加那たちへ」です。
(「加那(かな)」は奄美の方言で愛しい人の意味。)

このテーマから自由に自由に自由にイメージを膨らませてください。あまり難しく考えず、文字数や構成などにも囚われず、子供でもわかるようなシンプルなもので構いません🙆
Aメロやサビなんかも考える必要はなく、例えば五・七・五や短歌のような形でも、ちょっとした日記やメールのようなものでも、たった一行ほどの言葉でもokです。もちろん島外からの応募も大歓迎です。ぜひお気軽にご応募ください。

あくまでも"気軽に!誰でも!自由に!"というところがこのプロジェクトのポイントです!

※訳と編曲の都合上、多少言い回しなどを変更させていただく場合があるかもしれませんができるだけそのままそのまま創りたい気持ち!!


今回選ばれた方には
4/8のライブにご招待➕プレゼントがあります!!
ぐへへへへへ👵🤘


応募締切は 2月25日(日) 24:00までとします。
奄美の未来に夢を!!
あなたからの応募を待ってますじゃ👵🤘



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【あなたの詩を島唄にします✍️】


以下の項目を添えて
selephanticket@gmail.com
までメールでお送りください。


①お名前(ペンネームでもok)
②メールアドレス
③詩(複数可)
④その他 (メッセージ、質問・要望など)
※件名に「島唄2018」とご記入ください

応募締切 2月25日(日)


・選ばれた方へのみ2/28までにメールでお知らせいたします。



じゃ👵🤘

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0869.JPG





多ンタ多タン 外外多タン♪
多タ外ン多 トトン外ントン♪
うるさーい🙉

へいDJ、もしかするとここ最近のストレスの主な原因は大好きな  と遊んでいなかったことによるのではないか🌒

夜遊びということではなく。
やらしい意味でもなく
夜行性だった頃の記憶...

などと思いながら夕寝していた。
夜更かしのための夕寝ロマン。   夕張メロン🍈


ところで。
佐野氏は元気かい、
元気なのかい。小声
(よく聞かれるけど実は私が聞きたい


なんと言っていいかわからないけど色々思うことはありつつ前に進まなくてはならないし夜更かししつつ早起きしなくてはならないし未来の考古学者を混乱させると思いつつ架空の文字で綴ってしまう。すらすら書けるのに読めない。
文字と心を解読願🙏
A4r0O8uPwc.jpg


なにはともあれとりあえずライブで顔を色塗りできなくなったりなんかしたら私は地球から降ります。
\フォーエバー表現の自由🌎/
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9054.JPG


そんな事を思いながら4/8のアシビワンマンショーを練っています。
共演者が少しづつ増えていてぐへへ。
やりたいことありすぎるです🎨



母が、「トムハンクスが出るのよお〜😊♪」と借りてきた映画を家族で(そういうテンションで)見ていたのに待てど暮らせど出てこないどころかめっちゃくちゃ重い内容だったんですけど!!
どうしてくれようこの行き場のない気持ち!!
🙌母の勘違いはジェットコースター🎢🙌

そんな母から生まれた娘が鹿児島の地方紙に掲載されましたよ🎢🙌平成30年の30歳。
#南日本新聞
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9036.JPG

3年前に奄美に帰ってきてから杜氏になるまでの事やこれからの意気込みを嬉し恥ずかしとてもかっこいい記事にしてくださった、がんばります。記者の西さんは私が焼酎の製造中に音楽が聴こえたりすると言ったらダンサーインザダークみたいですねと言うような素敵な方でした⚙️🔩🔧🔌

そういえば昨年12月、29歳から30歳になる最後の一時間(急に)「え、20代ほんとに終わっちゃう、こわい、寂しい、名残惜しい、いやだ、助けて」という気持ちになって心の中でものすごく足掻いたのを思い出した。(最後の一時間というところが私らしい)

しかし奇遇にも誕生日の0:00ちょうどに流れてきたピーガブのsolsbury hillsが私の心をすっと新しい年に導いてくれたのでした。(Spotifyの仕業)

生きていれば自然とハッピーエンドを描ける心になって行くものなのかもと思います。わからないけどそんな気がします。不器用でも不細工でも私たちの中の本能は今もむくむくと成長している。わからないけどそんな気がします🌒

#お昼寝したい
_var_mobile_Media_DCIM_119APPLE_IMG_9019.JPG

↑このページのトップへ