月別アーカイブ / 2017年11月


最近のマイブームは「その耳お似合いですね!」と人の体のパーツをまるでアクセサリーみたいなテンションで褒めちぎることです。こんばんわ、めっちゃ夜。
焼酎造りも今年のぶんは中盤にさしかかりました。気が抜けません。

I want to テル you.
それはもうたくさん◎

あ、「テル」というのはメイドイン奄美、農業に使うもので(本来はもっと大きくて底が深い)背中に背負って農作物を入れるもの。
しかし粋なテル職人の作品、アレンジ版テルがベレー帽っぽかったので被ってみたらすごくよかった。みんなでかぶろうテルテル帽。
_var_mobile_Media_DCIM_118APPLE_IMG_8093.JPG

一方インターン生チャックfrom NY はというと超熱心にがんばっていてそれはもうタンクが黒板化しちゃうほど。
毎日の出来事に一喜一憂ならぬ一喜一喜しながら焼酎造りを楽しんでいて嬉しい。
Mvq5xBP3Aq.jpg

日本語でも難しい説明を英語でしようと奮闘する毎日なのでこれまでと違う脳みそがゴワゴワ言っていて私も楽しい。

しかし Ooh 英語の難しさよりも日本語の複雑さよ。一生懸命勉強しているチャックを見ていると本当に大変そう。
、二、三然り
、二、三然り
私が今から日本語を勉強しようと思ったら間違いなく挫折してしまう。
先日も母がチャックに「楽しかったね」と「楽しかったよ」の違いを一生懸命説明しようとしていたところ父に「言語学者じゃないんだから...」とツッコまれておった🗣

しかし あぁ 学びとは果てしないもの。
私も日々自分なりに頭をぐるぐるさせているものの例えば落合陽一さんのような宇宙人を見ると視界のピントを持っていかれてしまう。(科学者に憧れがち◎)私は服を選ぶのが面倒で夏頃から私服は黒しか着ないと決めてからずっと黒を着ているのだけど落合さんもそうだと知りその些細な共通点に静かに喜んだほど。
科学が発展して自分の身体を自由にカスタマイズできたりするようになったりなんかしたらもしかして互いの耳を当たり前に褒めちぎり合う時代もやってきたりして。

👂


島の同級生が中心となり2016年に生まれた奄美市の新しいお祭り「おがみや祭」(おがみやまつり)
@おがみ山
iJATfD0R9H.jpg

祭ってどうやってつくるんだろう。
人を集めること?大きくすること?続けること?そもそも祭って?なんのために?
KPTVZJSqCh.jpg
y6GNXfjcKn.jpg
fJUgueo3aB.jpg
_jNS4vvcUZ.jpg
YhZ1VExr_i.jpg
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7690.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7687.JPG

便利で忙しい世の中ゆえに私たちがココに感じている粒子の細かい感情や秘めたる想いを打ち明けたり共有することはとても難しい。終わってからみんなで延々と話したけれどなんだかもうこたえはそこにあるのかも。

まだまだバラバラで不器用で不細工ででも確かにある強いエネルギーは島の未来に繋がると確信したのでした。また島に、木々に、月に、手を合わせます。

そしてまた来年🙏  
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7684.JPG
_var_mobile_Media_DCIM_117APPLE_IMG_7505.JPG
#おがみや祭 
#奄美

↑このページのトップへ