冷え性の私にとって一番恐ろしい季節というか時期は、ちょうど今くらいである。いやいやこれからもっと寒い冬がやって来るっていうのになんでまたって話なのだが、冬はもういいのよ、だって冬だもん。なんていうか圧倒的に冬なんだもん。「はい冬です!今ですよ!今俺めちゃめちゃキテますよ!」って感じになれば、それ相応の全力フルスイングで私も防寒対策をするわけですよ。それでも冷えちゃうんならそれはもうしょうがない、諦めもつくって感じで。
 
でも11月って本当にすごく微妙なのである。「秋ですか?」と聞かれたら「まあそうですかねえ」って答える気がするし、「もう冬と言っても過言ではないですな?」って言われたら、「いや本当におっしゃる通りですな」って答えちゃう気もする。秋でもなく冬でもない、でもどっちでもあるみたいなね。友達以上恋人未満みたいなね、曖昧なやつですよまったく。

もう本当にそういう思わせぶりな態度はね、できることならしないでほしい、本当によくないと思う。どれくらいの警戒心でいたらいいのかわかんなくなっちゃうのよ。もう冬だぞって期待してヒートテック着たら平気で裏切られたりするし、かと思えば陽が照ってるから今日はパーカーで行っちゃうぞって日に限って夜から雨降ってめちゃくちゃ寒くなったりするし。なんであたいこんなに振り回されてばっかりなんだろう。バカみたいじゃない。いやんなっちゃう。
 
中でも特にいやなのは、やはり指先の冷え。キンキンに冷えているとまあギターが弾きにくい。急に下手になっちゃったんじゃないかって不安になったりするし、でも弾き続けないとあったまってもこないし、地獄ループである。でも最近ようやっと気がついた。とりあえずあったかいものを飲めばいいのである。外側からではなく内側からあったまる方法もあるってことに、なぜ今まで気が付かなかったのか。きっと寒いと頭がまわらなくなるからだ。
 
というわけでお茶やらコーヒーやらを淹れては楽しんでいる最近の私ですが、カフェインの摂り過ぎはよくないなってことで、何日か前から出汁に切り替えました。急に何お前ツウぶってんだって感じですが、べつにそんなあれです、お気に入りのめんつゆをお湯で割るだけです。濃いと塩分が気になるから相当薄めで。もう透けるくらいの色味で。香りがするなあくらいの感じで作って、そのままでもいいし、カツオ節なんか一握り入れちゃったり、塩気のないあごだしとか入れちゃったり。わさびもいですね。梅干しなんかもいい。あと何がいいって、コーヒーとかお茶はすぐ飲めないじゃないですか。ドリップの時間とかお茶が出るまでの時間とかあるから。でもこれはそれがない。待たずにすぐ飲める。じゃあ大人しくお湯を水割りにして白湯にして飲めばいいじゃないか、待ち時間もカロリーも塩分もないしって話なのだが、それはなんか違う。なんか色、色欲しくないですか。色ついてる飲み物の方がテンション上がりませんか。一日のうち一杯くらい、色付きの飲み物飲みたくないですか。そんなことないですか、そうですか。
 
何が言いたいかっていうと、みなさんも冷えや風邪、体調にはくれぐれもお気をつけて! 冷えたなあと思ったら、あったかいものでも飲んでくださいね。ちなみに私は創味のめんつゆ使ってます。