暑すぎる時は、せめて自分の体の中で少しでも冷たいところを探します。