「本日の機長はトム・ヨーク…」


…言った。今、絶対トム・ヨークって言った。

昨日飛行機に乗っていた時、CAさんのアナウンスが私にはたしかにそう聞こえたのだ。

いや、違うのはわかっている。だって国内便だし。広島から羽田の便だし。あとたしかトム・ヨークは環境問題の観点からあまり飛行機に乗らないはずだし。

しかし、違うとわかっていても、一度聴こえてしまったらもう無理である。私の脳内は「もしも機長がトム・ヨークだったら」ですぐにいっぱいになってしまった。ちなみに一応ですがトム・ヨークはかの有名なイギリスのバンドRadioheadのボーカルです。

離陸する前にはたぶん操縦席の機械のチェックをして、一通り異常がないことを確認したら、まず間違いなくこう言うだろう。「OK Computer」と。

機内で子供が騒ぎ始めたら、きっとこう思っているはずだ。「おやおや、どこの席のKID Aが鳴いているんだい?」と。

万が一操縦を間違ったかな?と思った時には、心の中でこう呟くだろう。「I Might Be Wrong」と。

そしてもしも機内で事件が起こったりしたら、CAさんはきっとこう言うのだ。「お客様の中に!Karma Policeはいらっしゃいますか!!」ってね。


…くだらねぇええぇええええ!!!そんなわけあるか!!!

いやもうだってトム・ヨーク絶対そんなこと言わないもん。申し訳なさしかない。すぐこうやって勝手に一人で遊び始めるの本当にやめたい。いや、楽しいんですけどね。

他にも曲名などからいくらでも妄想はできそうだったのだが(すみません)、Radioheadのアルバムを久しぶりに色々聴いていたらいつのまにか眠ってしまっていた。

ちなみにその後見た夢には、トム・ヨークではなくギターのジョニー・グリーンウッドとベースのコリン・グリーンウッドが出てきました。「クリープ」をバックミュージックに、ただただ黙って二人してクレープ食べてた。なかなかにシュールな絵だったな…。