ちょっと待ってくれ。


夏じゃねえか。


暑いのが嫌いだとかそういうわけではないのだが、こうも季節の移り変わりのグラデーションが極端だと、いろいろと追いつかない。その最たるものが服装である。

今春から少しずつ大人の女性なファッションも取り入れようと思い、私は薄手のジャケットを二着購入した。ベージュのものと、紺のものである。しかしどちらもまだ一回ずつしか着ていない。

私は人より寒がりなので、これまでの経験上ジャケット的なものは持っていると割と重宝する。みんながシャツを一枚でサラッと羽織っている時期に、私はそこにさらに一枚羽織っているという感じである。職業柄もあるが異常な風邪恐怖症なので、基本的にはその日一番冷え込む時間帯に合わせた格好で出かけることにしているのだ。暑ければ脱げばいいし。

私のイメージする5月末は、まさにそんな時期だ。半袖にジャケットを羽織るのがちょうどいいはずなのだ。なのになんだこれは。30度どころか35度じゃないか。ベージュのジャケットなんて脇汗必至じゃないか。

全然関係ないけど脇汗パットってムズくないですか?うまく貼れた試しがない。友達に手を振ると同時に外に出てきちゃったことはあるけど。まあいいや。

これも温暖化の影響かとも思いつつ、4月末なんかはむしろ時期の割に寒かったような気もするのだが気のせいだろうか。


マジで大丈夫か、地球の情緒よ。

私は君が心配で仕方がないぞ。


もし何か悩みがあるなら言ってほしい。相談になら乗るぞ。まあ大体なんの相談をされても「人生ってタイミングだからねえ」としか返せないことで有名な私だけれど。

それかあれか、もしかして恋の病でメンタルをやられているのか。なるほど、それなら得意分野だ。なんでも聞いてくれ。恋の悩みに効く魔法の返答を私は持っている。「いやあ恋愛ってタイミングだからねえ」だ。

ほどよく君の気持ちが楽になる適当な答えならいくらでも用意しておくから、どうか私に一つだけ教えてほしい。


衣替えのタイミングを。



あ、あと脇汗パットの上手い装着の仕方もわかるならぜひ。