最近、迷惑メールがたくさん来る。

しかも毎回違うアドレスから送られてくるので、受信拒否設定をしてもキリがない。その名の通り本当に迷惑なメールだなあ、と思うばかりである。

どうせなら面白いアドレスから送ってきてくれれば良いのに、機械的に作られたアドレスから「お金がなくて困っています」などといったメールが来ても、なんだかなあと思ってしまう。どうせならもっとこう、切羽詰まっている感じとか、ちょっとしたユーモアとか、とりあえず内容だけでも見てみるか、と思わせてくれる何かが欲しい。

初めて自分のメールアドレスを考えた時なんて、相当頭を悩ませたものである。

地味にその人の趣味趣向が色濃く出る部分であるから、プロフィールの一部と言っても過言じゃないくらいに思っていた。いかにここでキャラを出すか、それが肝心だ、と。中学生の時、初めて持った携帯電話で設定したアドレスは、今でもしっかり覚えている。

高校生の時には、クールで聡明で品があって素敵だなあと思っていた男の子とアドレスを交換したら、その子のアドレスがcrazy_love_crazy@…みたいなやつだったのを知り、恋心が冷めたこともある。

些細なことなのかもしれないが、実際こうして記憶に残っているわけだし、たかがメールアドレス、されどメールアドレスである。

では、どんなアドレスからのメールだったら、たとえ迷惑メールだったとしてもまだ許せるだろうか。

YAVAI-KANENAI-YAVAI@…

とか、

NANDEMO-SURUKARA@…

とか、

mainichi-meshi-hirottekutteru@…

とか、どうだろうか。

最後のなんて、必死すぎてもはや健気ささえ感じる。こんな感じのアドレスからのメールなら、とりあえず本文を読んでみようという気持ちになるかもしれない。

迷惑メールを送ってくる業者の方々も、この春からは少し手間暇をかけてアドレスを考えてみるのはいかがだろうか。まあ、送るのをやめていただけると一番ありがたいんですけどね。