1967年9月23日に福島県いわき市でおぎゃーっと産まれ
今年で50歳となりました。

誕生日というのは両親への感謝の日だ!と
何度も言ってきましたが今年は50という節目もあって
とても感慨深い感謝の日となりました。

今年のライヴはZEPPET STOREとKISS THE WoRLDと
自分のバンドを二つやらせて頂きました。

IMG_0621_7923.JPG
(photo by kayo)

ライヴはとても最高でサプライズやメンバーのうれしい言葉や
スタッフの力で本当にいい一日でした!
ゼペットメンバーの次に付き合いの長いDIEさんは
特に印象的な言葉を投げてくれました。

「1996年に初めて木村世治の声を聴いた時、
その声に心底感動して、今一緒にバンドをやっている事を
本当に嬉しく思うんだ。」と。
一気にドバーっと気持ちが込み上げてきた瞬間でした。
嬉しかったなぁ。

その言葉をファンの皆さんと一緒に聴きながら
ステージから見えた光景はとても感動的でした。

ずーっと俺たちの一員だと言ってくれている
代表の松本裕士をはじめとしたHEADWAXの皆さん、
そして単なる一後輩にもかかわらず
いつも愛情いっぱいを注いでくれるBUCK-TICKの皆さん、
素敵なお花を贈ってくださり心からの感謝を申し上げたいです。

本当にありがとうございます。
IMG_6144.JPG
IMG_6163.JPG
何よりも一番の感謝は応援してくれているファンの皆さんにです!

たくさんの声援、プレゼント、ケーキやお酒、
会場へ来れなかった方々のメッセージ、
どれも本当に嬉しくて嬉しくて。
IMG_6154.JPG
とても美しいケーキの数々。
どうもありがとう!!!
IMG_6166.JPG
おっぱいケーキ。
すごい!!
IMG_6158.JPG
一番いいとこ(?)頂きましたよ。

翌日は風知空知でアフターパーティーも!
お店の方が用意してくださいました。
このケーキも凄い!!
IMG_6165.JPG
綺麗でかわいいっすね~。
終演後は残ってくれたみんなで乾杯を。
IMG_6167.JPG
HEADWAX松本氏や友人たち、
そしてなんと!いつもDJでお世話になっている敦賀の仲間たちが
サプライズで来てくれました!ほんとにびっくりしたよ。
どうもありがとう!

40を迎えた時よりもすっきりした感じの受け止め方でして
うまく言えないけど自分の中の、なんというか覚悟というか
生き様というかそうゆうものに対しての
まっすぐな意思がしっかり見えたような気がしています。

MCでも話したけど40も過ぎてしばらく経った頃は
50代にしか出来ないような音楽をしたい、とか思っていたんだよね。
だけどやってる事、興味のある音楽、感覚的なもの、
そのどれもがずーっと変わっていなくって。

どんなに歳をとっても自分が新しいと思う事には
どんどんチャレンジしていきたいしワクワクしたいし。
だから「落ち着く」なんて言葉は使いたくないんだよね。
年齢的にはもちろん大人な音楽って解釈にはなるんだろうけど
自分なりの「攻め」をライヴでも音源でも披露していきたいです。

現在制作中のアルバムは今やりたい事を沢山詰め込みたくて
色々な事に奮闘しています。
楽しみにしていてください!

日々の生活は人それぞれいろいろあるよね。

ただただ笑いたいとき、仲間と騒ぎたいとき、
美味しいものを食べてるとき、愛を感じたとき、
苗字が変わったとき、大切な家族が増えたとき、
何かを失ったとき、苦しみの中もがいてるとき、
幸せでいっぱいなとき、泣いてばかりいるとき、
ゆっくり眠りたいとき、気持ち良く目覚めたいとき、
大事な人と一緒にいるとき、旅をしているとき、
元気になりたいとき、優しい気持ちになれたとき。

毎日じゃなくてもいいんです。
ちょっとしたときに誰かの心の中へ寄り添える
そんな音楽を作っていきたいです。

これからも木村世治の音楽を気にかけてくれたら嬉しいです。

改めて祝ってくれてありがとうございました!