月別アーカイブ / 2018年11月

昨日『Bar COLORS Vol.0』にご来場の皆さん
ありがとうございました!

お店EdgeEndにご迷惑が掛かるギリギリまで
延長しての大盛り上がりに感謝です。

たまたま来店していたイギリスからの方もいて
後半はUKオンパレードでかなり盛り上がりました。
『Music not fade away』のアナログ盤で2曲
初めてスピンしまして嬉しかったなぁ。

そんな楽しいDJイベントが来年からレギュラー化します!
場所は同じく渋谷EdgeEnd。
毎月第三土曜日に開催します。

どうしても避けられないライヴなどがある場合は
開催出来ない事もあるかもしれませんが
基本的には毎月やります。

祝!月一レギュラー化!!!
Bar COLORS Vol.1
2019/1/19(土)渋谷EdgeEnd

door¥2,500(1ドリンク込み)
OPEN/END 18:00/22:00


お店の都合もございますので今後延長はナシです。
そのかわり4時間という長時間設定にしていますので
オープンからみっちり盛り上がりましょう!
DJへのお酒の差し入れ大歓迎!
お店もDJも喜びます(笑)

毎月おすすめの曲も用意したり
もちろん定番の曲でも盛り上がったり。

突然ひょっこりかけるゼペットやソロ曲は
やっぱり格段と盛り上がるし
「まだ行った事ないなぁ」という方は
ぜひ一度DJイベントに来てみてください。
本当に楽しいですよ!


んじゃ、まったね~

今年でYA/NAと中村くんとバネが50歳になって
ZEPPET STOREもいよいよ全員大台に突入です。

そんな年にそれぞれのバースデイ当日に
ライヴをやろうと決めて昨日のライヴで完結。
大トリは赤羽根謙二でございました。

バネがのびのびとギターをプレイしていて
(ご存知の方も多いでしょうが指を骨折してました)
バネの懸命なリハビリを知っているだけに
難しいフレーズが鳴る度に「おぉ!」となってね。

ここ最近では一番だったステージアクションもあり
そして感動的なMCもあって
昨日は赤羽根謙二が完全に飛び抜けて主役だった。
みんなカッコいいバネに夢中だった。

そこに全員大台突入という事もあって
凄くすごく感慨深いライヴになった。
心底感動した一日でした。

バネのMCで涙している方もいたね。

ご来場の皆さん、ありがとうございました!
またぜひ一緒に楽しみましょう!


バネが作ったセットリストを。

Kenji Akabane 50th Birthday "Wayne's World"
2018/10/31 Shimokitazawa CLUB251

01. ONLY HUMAN
02. NOTHING
03. CROSS
04. AIRY FAIRY
05. 陽炎
06. 赤い花
07. HEADLINE
08. HONEYBEE
09. DRIVE AWAY
10. THE GAME

Encore 1 (with TAKEYA-ex SHAME)
01. SPIRAL

Encore 2 (with Taro Kobayashi BAND + TAKEYA)
01. PARANOID


そして今回も開場時と転換時に私がBGM用意しました。
もちろんバネが喜んでくれるのを意識して選曲。
終演後はバネのセレクションでした。
時間の関係で全曲流れてないと思うけど
用意した分のセレクション全部アップします。

BGM Set List

01. (You Can Still) Rock In America / Night Ranger
02. Personality Crisis / New York Dolls
03. All The Young Dudes / Mott The Hoople
04. Ziggy Stardust / David Bowie
05. Rock And Roll Is Dead / Lenny Kravitz
06. Bark At The Moon / Ozzy Osbourne
07. Ready Steady Go / Generation X
08. Pattern Against User / At the Drive-In
09. Lust For Life / Iggy Pop
10. Fillip / MUSE
11. Drown / The Smashing Pumpkins
12. Telepathic / Rose Hill Drive
13. Sex & Violence / Stone Temple Pilots
14. You Really Got Me / Van Halen
15. Do It For The Kids / Velvet Revolver
16. Tired of Sex / Weezer
17. Song 2 / blur
18. The New Pollution / BECK

19. Get Down / Gilbert O'Sullivan
20. Everybody's Talkin' / Nilsson

IMG_7384.JPG


んじゃ、まったね~

↑このページのトップへ