みなさん、お久しぶりです。

6/11ぶりの更新です


今日7/15は同朋大学周辺で愛知サマーセミナーが行われ、同朋大学の12階ホームにて川上憲伸さんの講演
『川上憲伸・野球人生を語る』

が行われました。
憲伸さんの高校時代から最近までの貴重なお話を聞いていきたので、色々と皆さんにお知らせします。とても長いので、何編かに分けてやってきます。




まずは、高校時代の思い出

憲伸さんといえば徳島商業高校出身ですよね。憲伸さんはあのやまびこ打線で有名な池田高校に進学したかったみたいですが、池田高校は頭が良く、対象に徳島商業高校は程々の良さだったので池田高校には行けず、渋々徳島商業高校に、進学したみたいです。

その徳島商業では、エースで4番を任され、最後の夏は甲子園ベスト8でした。その年の夏予選は4試合サヨナラ勝ちをするなど、なかなか大変だったと振り返ってました。

また、予選初戦は8回まで7-0で負けていて、その日は偶然にも終戦記念日で試合途中に1分間の黙祷があったみたいです。もちろん黙祷などしている暇がなくその時は勝てますようにと誰かに祈ってたみたいです。そしたら8点取って逆転勝ち出来たみたいです。



以上が高校編です。
次は大学編になります。
ライバル高橋由伸とのドラフトに関する裏話島ありますのでどうぞご期待を!