私は、どれほど春名風花さんを理解しているのだろう。
少しでもちからに、支えになれているのか、不安に思いながら応援している。

笑顔と元気をとどけたいと思いながら考えても、
結果は実を結んでいない。

ずっと前にとあるところを覗いたたとき

「こいつアンチになるの時間の問題」
「アンチになればいいのに」

その言葉を目にしたとき

誰が好き好んで大切な人を
大好きな人を
傷つけたり悲しませたりしますか!!

とても悲しかった。
私がそんなに軽く見られていたなんて。

自分自身に非があるのになぜ人のせいに、
しかも一番大切な人に責任転嫁できますか。

自分の言葉、自分の行動、
それは、すべて自分自身の責任です。
だから、私が咎めをうけるのは当然です。
素直に非を認めて謝ります。

私は、アンチじゃないし、なりたくもありません。

春名風花さんを本気で好きで、
夢をたくさんかなえて欲しいから、
支えになれるように色々考えながら応援しています。

春名風花さんから色んなことを
教わります。

今の時代の流れや、私が当たり前だと思っていたことが実は、違っていて、人を苦しめているのだと。

例えば、「○○らしさ」
例えば、「みんながそうしてきたから」「のりこえてきたから」など

なに?おなじ苦しみを味わえってこと!
大人なら改善してくれるんじゃないの?

まさに、自分の常識がおかしいと気づかされた瞬間!!

言葉悪いいかたになるけど、
大人のいいなりなるのが
いい子だと言うのを教わってきた。
ほんとにそれが正しい?

気づかされた。
自分がいやいや我慢してきたこと。
それを繰り返していいのか?

それこそ、自分らしさ個性を殺すことになるじゃないか。

なにか共感した。身体中に電気がはしった。
私は、この人を、春名風花さんを全面的に応援しよう!!
そう決めた瞬間!
(3.11が過ぎ数ヶ月たって
ナイナイアンサーをみたときから。
岡村さん子供らしくないとか最初攻めてたのが悔しかった。)

私は、人を年齢や権力や肩書きで判断しない。
基本的に周りの人に対してどう対処しているか、自分を持っているかなどで人を判断している。

だから、社会人としている人を私は、
「さん」付けで呼んでいる。
年下でも年上でも。尊敬しているから。
「くん」で呼びあったりするときもあるけど。

もちろん、中には、嫌いな人や、尊敬できない人もいる。
だからといって人ならば拒否はしないし差別もしない。

だけど区別はする。

だって大好きな人を優先したいし😊

そして、気がついた。
「私、風花さんのことなにも知らない。」
その時焦った、応援するにしてもどうしたら????

当時、テレビとかネットとか嫌な情報にうんざりしていて、
仕事以外の情報を断っていたのだ。

ものすごく後悔した。

色々情報を集めているうちに、
涙がこぼれてきて、
もっと早く気がつきたかった。
苦しみや悔しさがたくさん伝わってきて
涙を流すことと祈ることしかできない自分が情けなかった。

手紙・・・。
そうだ!ラブレターもとい💦
ファンレターを送ろうと思った。

今思えばわけのわからい長文だったとおもう。
思い返すと顔からひがでる🔥
でも、励ますにしても、面識のない人から変な長文もらったら怖がられるだろうしと机の上で一週間、手紙とにらめっこ。
あえるイベントとかないのかな。
あっても怖がられるだけだと思うし。
はぁ・・・。

はじめての手紙ポストに入れるまで、
何日かかったのだろう。
いや、はじめての手紙はお花と一緒だった。

笑顔と元気をとどけたくて、
がむしゃらだったな。
今もめちゃくちゃだけど💦

ネットは嘘の情報が散乱してて、
(なんとなく、情報のほんとか嘘かは、
直感でわかった。その辺は不思議で説明がつかない。あとから本人がこれは嘘の情報ですと公表しててやっぱりと思ったけど。
風花さんに出会ってからは
不思議な出来事が多くてびっくり。
それは、嬉しい偶然が多いんだけど、
私は、ひとつもチャンスをものにしていない。あぅ。)

そんな中、「はるかぜちゃんのしっぽ」にであった。
早速、三冊購入。早速読む。

わー夢の世界。読み進めていくと温かい。
本人の突っ込みもあって笑いもさそう。
とても素敵な子守唄。
そんな感じ。体も心もぽかぽか。
童話の絵本でも味わえなかったこの温かさ。
読みたびに心があらわれる。
ますます好きになった。

風花さんのやくにたちたい。
今困っているもの何とかしてあげたいな。
でもお節介は嫌われるし色々考えながらすごしていたら、
あえるチャンス!弟さんの舞台!

当時、会話劇、現代劇が
話がうまくつかめなくて苦手だった。

でも、ひいきじゃないよ!
お世辞とかでもないよ!

ほんとに、風花さんの薦める舞台が、
面白くて、話にひきこまれて、
感情移入して泣いた。

劇団でん組「僕のともだち」

もしここで、
風花さんにであえていなかったら。

もしもなんて考えたくもない。
一筋な気持ち。
それは、今も昔も今後もかわりがない。

絶対はないと言われているけど、
私は、自信もっていう。

絶対に春名風花さんを大好きな気持ちは変わらないし、
一筋でずっと支えになるような応援をいっぱい考えてする!続けていく!

あ、もう休み時間が終わる。

ちょっと書き込みたかった思い。
ツイッターだと流れるから、
ノートだと最近分かりにくくなってきたから、
ここに書き込んでおく(^^;

春名風花さん、
以前は、ツイッターをひやひやしながら見てました。
楽しいこともいっぱいあったけど、
尊敬できる内容も多かったけど、
ツイッターにふりまわされているような感じがありました。
でも、ここ最近は安心して見ていられる。

以前は、見守りたい気持ちがいっぱいでした。
いつでも助けに入れるように。
(結局ちから不足でなにもできませんでしたが。)

でも最近は、支えになりたいな、
夢を追うお手伝いをしたいな、
という気持ちがいっぱい。

まだ、終わっていないことが多くあると思うけど、
ようやく本来の進みたい道を
歩めるようになったのかなと感じられたから。
色んなちからがあったと思います。
たくさん支えがあったと思います。
見せない努力がたくさんあったと思います。

それを、舞台であうたびに、
お芝居を見るたびに、
風花さんの輝きが増していて、
感じとれるのが嬉しかった。

空白の自由を取り戻す。
それもありだと思います。

春名風花さんがやりたかった自由、
夢を追いたかった自由、
かなえたかった自由。
色んな自由をどんどんてにしてください。

私は、今もこれからもずっと
春名風花さんが大好きです!世界中の誰よりも!

だから、風花さんのすべてを応援します。
支えになるように
笑顔と元気パワーをたくさんとどけられるように
がんばります!
自分をたくさんみがきます。

風花さんは成長している。
その風花さんにおなじ自分を見せては笑われるから、
自分もみがいて
風花さんに笑われないように努力します!

これからもずっと春名風花さんを応援する!!
笑顔いっぱいとどきますように!!

にゃんくるえーる(^-^)/❣️

※だらだらな文章読んでいただけた皆様
ありがとうございました。
これ以上、風花さんに嫌われないように、
風花さんの応援をがんばります!!