おはるかこいずみ!
おひるかこいずみ!
こんばんおはるか!(๑•̀╰╯-)و.。.:*✧


お仕事学校お疲れ小泉!

_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0321.JPG

いよいよ明日から劇団富士大陸第2回公演

「さらば昭和通り物語」が開幕となります。

発表されたのは、イオンモール常滑でのびっちょり祭り前哨戦の時


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0322.JPG


嬉しさと驚きと言う感情とともに、焦りという感情もありました。

台本をもらい、キャストさんと顔合わせをし、読み合わせをした某日。

これは面白い物語だ!!
そう思ったし自分も前回に引き続いて素敵な役が貰えたなぁと嬉しかったです。
でもそんな風に思ってられる時間もあっという間に。

稽古が始まってからはとにかくあれをやらなきゃこれをやらなきゃって言うのに必死で、着いていくのがやっとでした。

今もやっとです。
努力の限界を更に超えた努力じゃないと、つい昨日までの自分に追いつく事、それを追い越すことが出来ません。

発表の時に察したとおり、セリフも今までこんなに早く入れたことないってくらいのスピードで(三日間で)全て覚えました。(笑)

みんなで1時間前にレッスン場に来て、自主練やストレッチをして、そこから始めないと、一緒にやるキャストさん達に負けちゃって、ぶっきらぼうに大声を出して喉を痛めたりもしました。

注意されてもどこを改善したらいいか分からず、どんな風に役作りしたらいいのか分からず、分かったつもりでいても、次の日には出来ない自分が悔しくなって。

そんなことをしてる間に、時間だけがどんどん過ぎて、大変な時もありました。

だけど、演出家さんやメンバー、そして私たちのシーンをすごく真っ直ぐに見てくれているキャストさんだったりに助けられて、自分に自信を持つことが出来て、役にも芯が少しずつ生まれ、ここまでやってくることが出来ました。

一人の力じゃないです。
たくさんの人に支えてもらえたからこそ、元気をくれたからこそ、今の自分があります。

今日も落ち込んでた時にメンバーが
頑張れ!!って背中押してくれました。

そして、
シブゲキ
2年前と何も変わらない劇場の景色、懐かしさを感じました。
だけど、セットは打って変わって大きく凄くなりました。
今回はちょっとした初挑戦もあります。
 

場当たりを5時間半くらいやって、そのあと稽古で2時間。

その2時間すらも、凄く凄くあっという間でした。

まだ納得いってないところもあるし、どんな風にやったらいいのか、未だに分からないところもあります。


だけど後はきっとやるしか。
ないんだなぁと。


_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0327.JPG


ここまで、どんな事があっても、どんなに投げ出したくなっても、何か救いを見つけて、頑張ってきました。


今日の自分に、明日は負けない。
昨日の自分に、今日は負けない。

そんなことを何度も自分に言い聞かせ、ここまでやってきました。

それでも辛くなった時には、たくさんの人の助けを借りて、乗り越えることができました。

はるを支えてくれている全ての皆さん、
本当にありがとうございます。(*^^*)


この色んな気持ちを、どこで表現するか、どこにぶつけたらいいのか。


お芝居の仕方は分かってなくたって、スキルは分かってなくたって、全力でどこに向かってやればいいのかは、きっと自分が一番分かってるはずです。


やって強くなるんだ。

人は1度失敗しないと変われない。


変われる何かが無いと、変われない。


はるはそう思います。


明日は平日なのに、見に来てくれる方が居てくれるというありがたさ、そして1枚上の写真の、はるの笑顔。


この笑顔が明日もそこにあり続けるのなら、全力でやる意味がきっとあります。


見てみて。


ほらね、すごく笑ってる。


この笑顔を、明日からも全力で作りたい!!

そのためには、精一杯自分から、最高の舞台を作らないと。

今日の自分に負けないように。

明日の自分が、今日の自分に勝ってますように。

明日から3日間!!!


みんなで一緒に走り抜けよう!!!



よろしくお願いします!!!!!!



それでは今日はこの辺で。



またあした!


シブゲキにて、当日券もあります!


今日は真面目に失礼しました。
小泉遥香でした!



_var_mobile_Media_DCIM_110APPLE_IMG_0324.JPG



代筆 北山ぺコン