月別アーカイブ / 2019年11月




昨日発表になりましたが、

この度メンバーの板垣瑞生と宮世琉弥が

M!LKを、卒業することになりました。





ここでは僕が思ったことを素直に書きます。





M!LKは、一人一人が俳優として活動している人達の集まりです。



なので、彼らの気持ちも分かります。



それでも僕は


「一人ずつでも戦えるように。

全員でなら、より強くなれるように。」


が、M!LKの在り方だと思っていて。





初めて卒業を打ち明けられた時、

彼らの意志は揺るがないんだなと感じ、寂しくなりました。



彼らと活動できなくなることももちろんですが、

彼らを応援する人たちも寂しい思いをするかもしれないと思ったからです。





そして今までM!LKを応援してくれているみなさんには

また悲しい、寂しい思いをさせてしまうから。





僕に限らず、メンバーみんなそうだと思いますが、

初めてM!LKを知ったという方にお会いすると本当に嬉しくなりますし、


5人の頃から応援していて、

当時、まだ7人体制に慣れていないながらも

イベント会場に来てくれていた方を

僕はたくさん知っています。





現体制になってまだ約1年半。

ごく僅かな時間でしたが、

この7人での活動は

本当に楽しくて、本当に最高な日々でした。

辛いことも辛いと思わない程に

活気に溢れ、充実した空間でした。





24日でM!LKは5周年を迎え、

これからだ!と思っていただけに…

やるせない気持ちでいっぱいです。





なので7人での残りの活動期間は

より頑張ります。





そして、1月31日の豊洲PITで

2人をしっかりと送り出します。





彼らが出した結論に

みなさんが、

そして僕らも、

納得できるように頑張って欲しいと思っています。





今回の件で

M!LKのメンバー、スタッフへの信頼を失い、

もう応援する気になれない…。

という方もいらっしゃるかもしれません。



それでも僕らは、再び歩き始めます。

4月からは春ツアーも始まります。


立ち止まる事はおろか、

後ろを振り返るようなことも、もうしません。

ただ前だけを見て、

僕らを応援してくれるみんなを大切に想いながら、

一歩一歩進んでいこうと思います。


これからもどうか宜しくお願いします。


吉田仁人




柔太朗です。


はじめに、
突然の発表で驚かせてしまいすみません。


この度、
みずきくんとりゅうびが
M!LKを卒業する形になりました。



綺麗ごと言ってても仕方ないので
わたくしの思いをちゃんとお話ししますね!



「7人で時代を作っていく。」

そう誓った後にこのような発表をするということがどれだけ残念なことか。


皆さんの気持ちを裏切ることになってしまったこと、

すごく申し訳ない気持ちでいっぱいです。




7人のM!LKが僕は大好きです。

だから、
卒業が決まった今でも2人とは一緒にやりたいですよ。


でも、、
それぞれから話を聞いたとき、
2人とも覚悟と決心が見えました。


お芝居の楽しさは十分に分かりますし、
両立の難しさも十分にわかります。


だからこそ背中を押してあげたかった。



僕ら5人もたくさん話し合いました。

2人の意見を尊重し、
これが最善の結果だと思います。



僕は
あの男らしくてイケすぎてる顔。
なのに、
少し不器用で、可愛らしい一面もある
そんな板さんが大好きです。

M!LKに入る前、
飯連れてってくれて相談乗ってくれたこと、

香港で唯一同じ部屋で芝居の話からなにから朝まで話したこと、
板垣さんが本気で芝居が好きだって改めてわかった日でもありました。

とか、
結局本番になるとリハの10倍決めてくるところ。

思い返すと止まらないな。


たくさんいろんなこと教えてくれました。

余計なことも!笑



でもやっぱり一緒にいて楽しかったし、

いつまでも変わらず俺の憧れです。








りゅうび、

本当に一緒に戦ったな。笑


会った時から周りとは違って、

格別に光ってて

最初はライバルとして戦って。




おれに勝ち目なんてなかったけどな、、。


もちろん勝ち負けじゃないけど、
おれにないものたくさんたくさん持ってて、

正直嫉妬しちゃってたよ。笑



今日は本音で書くから。



気付いたらお互いM!LKという新しいフィールドでチャンスを掴み、

今度は「一緒に戦う」ことになって。


たくさん助けられたし、たくさん助けたよ。


ぶつかることもあって
本音で言い合って抱き合ったこともあった。



りゅびたろーで何か出たかったな。

それはまたお預けだね、、
お互い大きくなって共演しようね。


それは約束。







2人とも、
まじで売れろよ!


俺らもくそでかくなってやるから!




1ファンとして、
2人の活躍をいつまでも応援してます。




と、その前に
1月31日に豊洲PITでライブも決まりました。

そこが2人にとっては最後のライブとなります。
 


感謝を込めて、みんなで前向きに送り出しましょ。





そして、5人でのM!LKとなります。


しゅんちゃん
はやちゃん
じんちゃん
だいちゃん


この4人だったから、
一緒に大きくなりたいと思ったんです。


というかなれるはずなんです。




5人でたくさんたくさん話し合いました。


誰になにを言われても
ぼくらの決心は固まってます。





春ツアーは5人での公演となります。

少しづつ話していますが、
これまでにない
本当に最高なものが出来上がりつつあります。



自分自身本当に楽しみでいっぱいです。



ひと目見にきてください。



きてくれた全員に、

勇気と希望
そして、M!LKを愛して帰っていただく。


そう言い切れる自信があります。




ほんとにそれくらい。





5人で
み!るきーずに最高の景色見せますから。





おれら自らが選んだ今だから





ついてきて欲しいです。




長くなりましたが

最後まで読んでくれてありがとうございます。




2人、5人、
そしてみ!るきーず


それぞれが

「素敵な景色」

見れますように。




.

山中柔太朗




元気でね!って


明るく手を振りたいけど
今はまだできない。


よし!こうなったら
卒業だからって寂しさが滲み出る
ブログじゃなくて
舜太らしく明るく前を向いたブログを書こう!!!と心に決めた。


けど・・・
それもまだできないかも。


僕ら以上に
み!るきーずのみなさんの方が
ずっと当たり前であったものが、突然奪われた衝撃にびっくりされていると思います。


そうだよね。分かるよ。
そりゃそうだよね。




瑞生くんへ


あの日、車の中で
瑞生くんから辞めることを
告げられた時
正直・・
瑞生くんの言ってることが
綺麗事すぎて
受止められなかった。


徐々に
みんなは受け入れ始めてて


でも
そんな空気に飲まれて
瑞生くんを手放したくない!と思って
必死に止めたけど
瑞生くんの俳優にかける決意は
固かった。


瑞生くんが
決めた事だから
応援するよ。


瑞生くん
今まで
たくさんの幸せをありがとう。


M!LKは
しっかりと受け継ぐ!!!!!





琉弥へ


M!LKの新メンバーとして
加入する時
琉弥と柔くんと舜太の3人
あの交差点の前で
円陣組んだの覚えてる?


辛いことも
そして楽しいことも
一緒に乗り越えて行こうって
約束したよね。


琉弥が
迷いに迷って出した結果っていうのは
分かってる。
でも・・
でも違うじゃん。


M!LKは違うじゃん…
卒業しなくていいじゃん。


って思うけど


琉弥の俳優にかける決意も
固かったね。


琉弥が決めた事だから
応援するよ。


笑って見送ってやるよ!!!!!


7人でのM!LKは1月31日
豊洲PITが最後になるけど


泣いてばかりじゃ
前に進めないし


み!るきーずと
テッペン目指す夢は
何ひとつ変わってない。


み!るきーずのみんな!


これから春ツアーもあるし
僕たち5人のM!LKに
ついてきて欲しい。


変幻自在?
オレらの意思は今まで一回も変わってないよ。


勇斗くん、仁人くん、太智くん
柔くん、そして舜太


まだやるの?って言われても


どれだけ遠回りしても


オレらの進んできた道が正解だったって言わせてやろうぜ。
絶対負けねぇ。
やってやろうぜ。
蹴り飛ばしてやるよ、この現状!


み!るきーずと俺らで
新しい時代を作ってくんだ!


絶対テッペン取ってやる


ほら、笑ってこおーぜ!!!!!


曽野舜太

↑このページのトップへ