月別アーカイブ / 2016年01月


{C30353CD-0D0D-4FDA-9F90-C38BF0613C87:01}

{F3549286-7923-4CE5-A635-C190C4BDD60B:01}

{A48EFDF7-4761-44FC-A945-3CB6C730D347:01}

{82660EC0-B33C-4B19-85EF-0BBD3D6C3056:01}

主題歌を担当させて頂いている映画
”猫なんかよんでもこない。”
公開初日舞台挨拶でした

たとえ遠く離れても
永遠に繋がっていたい
そう思えるパートナーは居るか、
そばにいて欲しいひとを
今一度大切に想いながら生きていきたい
そんなことを考えながら
書き下ろした楽曲”Morning sun”
映画を見返しながら心を込めて作りました

柔らかく心あたたまるお話です
まだまだ冷え込む日々が続きそうだけど
劇場に足を運んでもらえたら嬉しい
ホッと癒されてきてくださいね

{8E3AEDAA-4CEE-4887-B38C-BE517558C309:01}

{53256DA7-1E5D-45E4-A09D-32B28057E8F0:01}

キャストの皆さん、スタッフの皆さんと
少しお話しすることもできて楽しかったです
曲の感想聞けたのが1番うれしかったな~

{3EECDD18-6511-43E8-B51B-3711732B4AF7:01}

そのあと HARUNAとふたり本屋さんへ
欲しかった本を手に入れたあと
わたしが行きたかった展覧会へ
そのままHARUNAもついてきてくれた♡
フォトグラファー MARCOさんの撮る
淡く清く儚い写真が素敵すぎて虜です
代官山で2月3日まで開催しているみたい

{C4316463-01A1-429A-9669-354633A0D11C:01}

ご本人ともお会いできて嬉しい時間

{277BBAE7-4AFB-4DC6-B569-B3610CF2FE83:01}

わたしもいつか展覧会してみたいなあ
写真たくさん撮り続けよう

{5CB3A97B-5CB7-4747-9CCD-317536408A3C:01}

帰りに、
春水堂のタピオカホットミルクティー
日本ではじめて飲んだ 美味しい~



RINA

本日は私たちが主題歌を務める、
映画『猫なんかよんでもこない。』初日舞台挨拶にSCANDALも登壇させて頂きました!

{C1DEBD43-7EE8-485C-8524-B6084EB5827F:01}

猫なんかよんでもこない。 略して"猫よん"
猫と人間、生き物と生き物の愛情や友情、繋がりを描いた心温まるストーリー。
出会いと別れ、猫ちゃんたち可愛い!はもちろんですが、それだけでは終わらない映画です。

この主題歌の話を頂いた時に映画も見させて頂いたのですが、まだ音のついていないエンドロールにどんな曲を乗せようかとメンバーと相談して、映画を何度も見返して、『Morning sun』という曲が出来上がりました。
陽だまりのような暖かさを表現できたら、と言うイメージで曲を作っていきそれにRINAが詞をつけてくれて、エモーショナルで優しい1曲に仕上がったと思います!

今日、改めて山本監督と直接話せる機会があって、
映画の続きを歌ったような曲で、本当にぴったり!
と言っていただけたので、
皆さんも是非!劇場に足を運んで頂いて、エンドロールまで含めて1つの作品と思って楽しんでもらえると嬉しいです!
猫を飼っている人、猫好きの人、そうでない人も、2匹の猫に虜になること間違いなし…!
そして大切な人と見に行ったり、この映画の感想を大切な人に話したり、、そうすることでパートナーとの絆をもっと深めるキッカケが生まれると思います。
この作品に関わらせて頂けて本当に光栄です。
"猫よん"、必見なり!!!!!!



TOHOシネマズ新宿にて、ポップコーンの差し入れいただきました
{51C21083-5E53-43D5-8796-DB32F0773084:01}


メガサイズ
スタッフとメンバーとで、結構食べたけど食べきれず…
右はLサイズ
何倍なんだ…





MAMI


{8207D93D-5444-4264-BCA4-B91CFF3EB708:01}

”ムーンライズ・キングダム” 
少年少女の恋と冒険
ボーイスカウトで得た知識で彼女を守る様子がなんとも微笑ましかった
ひとなつの夢のような思い出
絵本みたいなあたたかい色味も好きだった

{B79DF727-5C83-4FF7-8629-3C3299C4DF7E:01}

好きな監督の1人”フランソワ・オゾン”
の”スイミング・プール”
どの映画も低温な感じがあるんだけども
全然退屈しなくて
いつもあっと言う間にかんじる
スランプ気味の小説家の想像と現実が交差するような1本

{B10076D9-E34A-40D7-BA8C-0A8F2BA6FF0C:01}

”UNDERGROUND”
これは私には長かったけど
言いたいこと伝えたいひとつのことのために
丁寧に撮っていったんだなぁと
平和な場所の裏側で戦いが続いていたり
同じ地球に生きてても見えない知らないことが溢れている

{760393D7-3064-4978-A565-F58C43B6E445:01}

舞台は児童養護施設
母親の虐待でできた治ったのか治ってないのか分からない傷を隠すため伸ばしてきた髪を刈って、やっとの思いで鏡をみて涙するシーンがあるのだけど、
そこが本当にこころに残ってる
とってもグッときた 真っ直ぐ良い映画

{8A40D526-7B34-4D7B-88CA-CD3449BC22B8:01}

ストーリー読み取れるのかなぁ?
と思って観てみた
わたしは結構ズドーンと刺さりすぎてしまってもう少し救って欲しかったなと思ったけど
レビューを読んで分かった背景などもあった
キャッチコピーからも読み取れるように
チャレンジングな1本 ”ザ・トライブ”

{4997D762-023E-4214-A568-362ADA00E743:01}

”ハイウェイを走る車内”
ワンシチュエーションで展開されるお話し
これは期待以上に好きだった
走り出したときとハイウェイを降りたときの
人生の変わり具合 なんだこれは
”オン・ザ・ハイウェイ”
短い映画なので是非とも

{91B23819-DF7E-4B9E-8C41-9D9E1E378AD4:01}

”古き良き...”とリコメンドされていたので
観てみたけどわたしには難しかった...
ひたすらに美しい映像

{ADD46222-83C6-4457-8360-FE361DFD2B72:01}

恐ろしい問いかけにまんまと手が伸びて
いつ、どうやってその事実を知るのかドキドキしながら観ました
ホラーは苦手だけど、グロいのとかは平気だから正確にはわからないけど...
怖いのは無理×でも、
ちょっとスリリングなの観たい
という人にもちょうど良い衝撃だと思う
たのしめました◎

{E890C31A-3634-49E2-B677-B886D6C1CAA6:01}

これは前にも紹介したやつ
今年最初に観た映画

{F35E439B-85CE-4FC7-98F2-4AE73CB9C616:01}

上に同じく
気になる方は過去のブログを読んでネ
(walkaboutと言う映画ものせてるよ)

{06C73B41-6D78-4837-B795-FF8C933EAA4B:01}

ここから大好きな監督
”ソフィア・コッポラ”が続きます
映画スターの父親と孤独な娘のストーリー
素敵なシーンあり過ぎて もう...
”somewhere” 良い言葉

{01088369-8D85-42AA-B132-35430DD04BDB:01}

舞台は、TOKYO!
ダイヤモンドユカイ氏や藤井隆氏が出演していたりするのだけど、存在感すごい
恋人も友人も居るし別になにかに不満があるわけでもないのに、幸せなのに、寂しい
みたいな気分が詰まってる

{0ADB9FFE-DD7C-4D5C-8BCE-0900A9448C05:01}

マリーアントワネット♡
KAWAII!ものが好きな女子は観ておくべき
次々に変わる華やかなドレスを眺めているだけで元気になってしまいます
たのしく当時の様子や王妃の苦楽が知れる映画

{AC20690F-09AB-4346-A686-587CEB5C40CC:01}

セレブの豪邸に空き巣に入る若者たちの生活を写した”ブリングリング”
本当にあった事件の映画化
悪さし続ける彼女たちには ため息
音楽がめっちゃカッコいい

{E0FC89A5-91AC-43A0-9A02-C9EC7049C001:01}

青春ってやっぱりいいなぁ
思春期ド真ん中の不安定な男女のやりとり
洋服もシチュエーションも可愛かった
きらきら ゆらゆら ぎらぎら


今月は映画を16本観た
知らない世界がいっぱい
新しい”好き”を見つけよう


RINA

↑このページのトップへ