国内ファイナル
ありがとうございました!






自分たちがいちばん自分たちを信じて、
4人の可能性を広げて
音楽していこうと誓えたツアーでした。






もうこれ以上無理ってくらい
極限まで集中して
思いっきり今の想いと熱量を伝え切って
まわれたと思います。






あぁ、本当に表現することが好きだ...って
思いながら演奏してた。






死ぬとき思い出しそうな3か月だった。
大切すぎた。必要すぎた。
バンドにとっても人生にとっても
とてもポイントになる旅でした。...壮大。笑
だけど、本当にそう思う。






ミュージシャンとして生きてる間に
音と一緒にどんなことを
残していけるんだろうな、いくんだろうなって
ときどきぼんやり思い浮かべます。






今までと同じように、
想像もつかない道のりで
予想もしなかった場所に、またいつか。
気付けばそこに居るんだろうと思います。






4人の感覚を全てに反映して、
まるごと形にした特別なステージ。
純度100%のライブだった。






SCANDALは自分たち自身のことなのに
最近はどうしてか
SCANDALのことを話すと
体から離れた大事な物のこと
必死に伝えようとしてるみたいで
言葉が全部を追い越して
泣けてくるんだよなぁ。
なにこの現象。困るんですけど。






この夏16年目を迎える
このストーリーがちゃんと、
ふわって遠くに飛んでいきますように。






一旦脱力!やり切った!


RINA