私って偏食なんですよ。
食べ物はなんでも食べれるし嫌いな物はない
じゃけど…
勉強の偏食が酷かった
命取りの欠陥人間って言われてたもの。
どこも引っかからん。
ごめんね、おばあちゃんは食べ物の偏食だものね。
全然違う😂
担任の先生から
「なんでも食べれるのは素晴らしいことです。
その調子で勉強の偏食も治してください。」
って赤ペンで書かれてたもの。
きっと祖父母の世代は大学の必要性なんてあまりなかったと思うんだよね。
中卒の人がほとんどじゃない?戦中も味わってきたし、セレブかよっぽど優等生かが大学
行ってたんだと思う。
「大学行かなきゃヤバいですよ。
職がないですよ。」
↑by 後輩。
なんてなんの洗脳じゃ?って思う。
染脳か。
_20200713_101243.JPG
越中美人が食べていたというカボチャのすき焼き🎃
おばあちゃん、お墓参り行くね。